全体表示

[ リスト ]

SUGO 2DAYSエンデューロ


112324日に開催された菅生2デイズエンデューロに参戦しました。
 
まずは運営スタッフの皆様お疲れ様でした。本当に素晴らしいレースを有り難う御座いました。
 
では時系列に。自宅を木曜日夜中発。深夜割ギリギリに川口を通過して一路菅生へ〜。途中仮眠を取るつもりでしたがそのまま会場入り。既にへ〜ちゃん、シルコ師匠、楽さん、あんないにんさんが到着してました。早っ

ピットを設営して暫し休憩、お昼前から下見へ。

イメージ 1

午前中はエンデューロテスト、エクストリームテスト会場には行けないとの事でクロステストより下見開始。

イメージ 2

基本例年通りでチョイ新設箇所と砂利区間のアップダウンが多い様な感じかな?終盤のバハストレートのみカットして終了。

続いてエクストリームテストへ。まだスタートゲートが設置されていないのでどっちに行くのか?でしたが矢印が有る方に向かうと…。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
何か恐ろしい壁に。急斜面の真ん中に側溝、側溝沿いが直登ラインで右側に迂回路(全然迂回じゃないかと…)で左側は更に急斜面でIASの看板が…。「IAS?此処ってトライアルの改造人間達のコースじゃん!コース間違えたぜっ。」と会長と斜面を戻り暫く歩くと先に下見中の拓さんと鉢合わせ。残念ながら僕達は逆走みたいで、やはりあの壁を越える様です。大丈夫なのか?会長登れるの?此処…。で何とか壁にしがみつき登り、キャンバーの下りを降りていつもの広場に。その他は特にヤバそうな所は有りませんでした。(けど隠れたヤバイ?場所が…。) その後色々な憶測が飛び交うあの壁。側溝沿いの直登ラインは終盤土嚢なんでグリップしないとか、右側の迂回ラインから側溝を飛び越え左側の急斜面側の土の部分で行けとか…。某編集長よりFBに何とか不通過出来る方法を模索するコメントが有ったり・・・。いや〜悩みますね。会長は直登ラインで覚悟を決めた様で、ここ一番は女性の方が肝が座って居るみたいです。
どんより曇り空な気持ちで最後のエンデューロテストに。
スタートして暫くは一昨年?と殆ど同じで途中から以前登りで使った沢を下り、白タイヤへ向かう全日本クラスのみのルートの脇の沢を登りいつもの終盤セクションに繋がるって感じかな?いつもより若干短くなった様な気が。
で、テストの下見を終え、帰り途中ですり鉢を眺めてピットに。ピットに帰ると北海道のZipさん、モトバレーゼさんも到着していました。
今回皆さん宿が同じなので宿入りしてからも楽しみです。夕方、自分のバイクが到着しない楽さんを尻目にお先に宿に向かい出発。途中実弾を調達して今回のお宿の谷山温泉に。
モトバレーゼ軍団と爆笑夕食を食べ、食後にZipさんの部屋にお邪魔して呑んでいるとモトバレーゼ社長がゼーゼー言って部屋に登場。「N木のバッグ(財布入り)が盗まれた」と…。風呂にバッグを持って行く意味が解りませんが…。ロッカーにも入れずに…。車のキーも無くなってしまいウェアなども出せない状況に某女性ライダーが明日走れなくなるのではないかと若干ニンマリしていましたが…。結局警察沙汰&キー作成でバタバタなモトバレ軍団でした。その後Zipさん部屋を後にして就寝zzz

翌日天気は快晴。さぁデイ1が始まります。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 15
(注 モトパンのサイズがおな・・)

イメージ 16

イメージ 17


今回IBクラスは15台。ほぼIAがゴロゴロないずれ劣らぬ猛者ばかり…いや〜うっかりこんな所に紛れ込んじまって明らかに場違いでスイマセン。
今回御一緒なのは、房総のほぼIAなナメどのと北海道のスーパーエースでほぼIAI十嵐さん。スタートするとアッという間に姿が見えなくなりルートはほぼ1人旅状態に…。
今日は1周約26kmのコースを5周のオーダー。先ずは1周目はタイム計測無しの下見な周。
先ずスタートしてMXコースを半周してキャンプ場へ。駐車場を通り暫く舗装路を走りテニスコート裏へ。沢に降りてから白タイヤを登り見晴し台からまた降りて沢の脇を走りエンデューロテストに。テストを終えてくぬぎゾーンをチョイ走り中間タイムチェック。エクストリームテストを走り暫く舗装路を走ってから冒険の森に。その後暫く舗装路で廊下、すり鉢を越えてクロステスト。キャンプ場を走りMXコースの後半部分を走りピットに。まぁこんな感じの1周です。

で、いきなり駐車場地点でマーカーの手前を走ってしまい目の前に巨大?クレバス(側溝)がっ 何とか超えられたけど、某アルコールIAの姐御が餌食に…。スッポリ落ちてしまったそうです。危なかったぜっ その後も山の中で幾度も迷子になりかけて白タイヤ沢へ。ここは前に1度走った事が有ったけど何かヤバくなっている気が。特に入口すぐの岩越えはやらかすと体力とバイクにかなりのダメージが有りそう。足場もツルツルでグラッときたら踏ん張りが効かなく転倒なんて事に。後半のガレ登りは速度が乗るまで両足バタバタで更に体力を消耗。ヤバイ、ヤバ過ぎるぞっ 白タイヤ。

で、エンデューロテストに。自分的には中盤の沢登りが鍵な感じ。で、エクストリームテストに。中間チェックでの待ち時間は6〜7分有りトップライダーの登りが確認できるので参考に。以外にも全く問題無しな感じで普通に登れました。バイクってスゲ〜。その他は問題無くテスト終了。後半は舗装路も多く難易度もドライなら大丈夫な感じでクロステストに到着。やはり砂利の場所がかなり手強く止まらず曲がらず加速せずで凄くアタフタ。手強いぜっベアリング路面 
で雨降るとツルツルなキャンプ場を越えピットに。やはり67分休んで2周目よりいよいよタイム計測です。

先ずはエンデューロテスト。4周目は多分ノーミスで行けた様な。それ以外は沢で何かしらやっちまいました。後は前半の登りの頂上の大木越えが紙一重だったな〜。
エクストリームテストは3周目に終盤の何でもない所でまさかの滑落。フロントタイヤを落としてしまいました。でも実は結構落ちてる人が居るらしいのでホッ。その他は大丈夫だった。
クロステストは2周目にフロントからスリップダウン。それ位かな?
 
そしてルートですが白タイヤ沢。2周目に入口の岩越えのラインを変えようと試みるも玉砕。何とか通常のラインに復帰して越えるもヘトヘト…。で、前では同じ150のライダーが苦労してました。アクセルを開け過ぎてグリップしてない感じだったのでなるべく開けない様に走ると柔らかタイヤのBR99はしっかり前に進んでくれます。いや〜参考になりました。入口の岩越えも途中で止まらずに出来るだけステップに足を載せて走った方が良い感じでした。まぁ当たり前なのかも知れませんが何か凄く勉強になった気がしました。なかなかこんな所走らないしね。

で、5周走ってワーキングタイムで当初予定していなかったタイヤ交換をしてパルクフェルメにプールしてDAY1終了〜。
イメージ 6

イメージ 7


1日目は15台中11位。みんなやらかしたのかな?

宿に帰るもさすがにクタクタで、どこの部屋にも襲撃をかけられず無念の就寝zzz
 
開けてデイ2。何か気にならない程度にパラパラ雨が…。

イメージ 10

デイ21周目よりタイム計測。スタート時刻も早く凄く寒い。この日は4周のオーダーとファイナルクロス。

エンデューロテストは大したミスも無く走れました。
エクストリームテストは2周目にタイヤに挟まり動けなくなり、3周目にまたもや昨日と同じ所で滑落…。前後輪が落ちてしまいかなりタイムロス。あ〜学習しろっ、俺。
クロステストは1周目の後半ルートでいきなり全くリヤブレーキが効かなくなり木に激突。木に当たって辛うじて滑落せずに済みました。ちゃんとクロステスト走れるのかな?なんて思ってましたがあんまりタイム変わらないのね。(その後、ピットでエア抜きして修復。)4周目にやっぱりフロントからスリップダウン。

で、パルクフェルメにプールして残るは恐怖のファイナルクロステストのみに。
この時点で13台中12位。2台がリタイヤの結果に。
ファイナルクロスはIAとの混走。ヤバ過ぎるぞっ スタート位置は1番外で出来るだけ接触しない様にソロリと。みんな逆光で見えない中バンバン飛んでいく…。イカれてるぜっ 僕も前に走るhena_pさんを追っていたら飛んでからヤバっ!ってのを何回かやってしまった。いや〜五体満足で無事に終了して良かった。

イメージ 11

で、デイ2最終順位は変わらずの12位。まぁこの面子ですから予想通りの結果かな?
 
会長は2日共4台中2位。やはり姫丸さんのブッチギリ優勝。やっぱり凄いな〜。

イメージ 12

 
イメージ 18

ピットでサポートしてくれた島ちゃん、へ〜ちゃん。本当に有り難う御座いました。島ちゃんには慣れないタイヤ交換のサポートまでして頂いて凄く助かりましたっ

イメージ 13

イメージ 14

ZIPの皆さんモトバレーゼな皆さん。色々お世話になりました。北海道に行った際は宜しくお願いします〜。

イメージ 19

イメージ 20











今年の全日本は最初と最後しか出なかったなぁ〜。



もうひとつの戦い〜に続く。



















 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

すみません! あまりにも的確に斜度がわかる写真にカンドーして
かっぱらっちゃいました。。。m(__;)m m(__;)m

お疲れ様でした! パドック・ピットワークなど、島ちゃんは多少は役立ったかも
しれませんが姫丸なんも働きませんでスイマセン(汗) タイヤ交換の際、
マイナスドライバーもしくはタイヤレバーを指示されて戸惑う島ちゃんよりも、
doronqoさんのほうが的確サポートじゃーん、と、夫婦の絆♪を感じました。

ファイナルクロスは、IA/IB分けてもらったほうがいいですよね〜。
エントラントがもうちょっと増えないと、ですかね〜。

私はちょっと来年もMX修行メイン=ED本格復帰は出来ないので、
doronqoさんにもろもろ託したいと思います! 練習ご一緒よろしくです!
まずは「姫丸なんてたいしたことないじゃん!」と思うところから!(^◇^)ゝ 削除

2013/11/28(木) 午後 3:00 [ 姫丸 ] 返信する

姫丸さん。
菅生お疲れ様でした。サスガですねっ‼いや〜島ちゃんにはホント助けて貰いましたよ。感謝の気持ちで一杯です。まだ暫く一緒にレースはお預けみたいですがオフシーズンは練習よろしくお願いします。

2013/11/28(木) 午後 11:16 [ eu2012150 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事