遊じんのスローライフ日記

44年間の会社勤務を終えた、年金ライダーの日記。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

出張ついでに長崎観光

11月15日(日)朝から長崎で仕事があるので、
 
14日(土)に長崎に前泊するついでに、観光して来ました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
少し早めに伊丹空港を出発して、12時に長崎空港に到着。
 
飛行機は土曜日なので、ほぼ満席で混んでいました。
 
空港で昼食ですが、少し腹具合が悪いので「長崎あごだしラーメン」にします。
 
イメージ 30
   
コクがあって、とても美味しいラーメンでした。
 
腹ごしらえが出来たので、リムジンバスでJR長崎駅へ向かいます。
 
荷物が重たいので、長崎駅のコインロッカーに預けて行きます。
 
長崎市内は路面電車が走っているので、一日乗車券(\500)を買いました。
 
イメージ 3
 
1回乗車すると距離に関係なく\120なので、5回以上乗るとお得です。
 
まずは「大浦天主堂下」で降りて、「大浦天主堂」に寄って
 
イメージ 4
 
  ここも42年ほど前に来ました。
 
イメージ 29
   
修学旅行以来42年振りの「グラバー園」入園料\600に向かいます。
 
イメージ 5
 
園内にはエスカレーターが有り、お年寄りにも便利になっています。
 
イメージ 6
 
雨の予報でしたが、日ごろの行いが良いのか?雨に会いませんでした。
 
イメージ 7
 
  パンフレットなどでよく見る場所ですね。
 
イメージ 8
  
景色も良く、港には大型客船が停泊しています。
 
イメージ 9
 
その後、路面電車で「賑橋」に行き「めがね橋」を見学します。
 
イメージ 10
  
確かに川面に映って、めがねの様に見えますね!
 
イメージ 11
  
「賑橋」から「平和公園」のある「松山町」に向かいます。
 
イメージ 12
 
路面電車はこんな感じです。(新型のほうです)
 
イメージ 13
  
「平和公園」のエスカレーターを通って、
 
イメージ 14
  
噴水の所にも、碑がありました。 
 
イメージ 33
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
  
「平和記念像」に到着しました。
イメージ 16
  
イメージ 17
  
原爆落下中心地の碑は同心円に形どってありました。
 
 
 
イメージ 18
 
原爆落下中心地の碑の近くには「大浦天主堂」の残骸がありました。
   
イメージ 19
  
すぐ近くの「長崎原爆資料館」(入館料\200)には、始めて入ります。
 
 
イメージ 20
 
70年前の、原爆投下までの経過や被害の状況が、克明に記録されています。
 
イメージ 22
 
長崎型原爆の実物大模型にはびっくりしました。
 
イメージ 21
 
もう少し時間が有るので、「出島」へ行くことにします。
 
イメージ 23
  
出島は海に面して有ると思っていたら、今は町の真ん中に有りました。
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
もう暗くなってきたので、入らずにJR長崎駅に荷物を取りに行きます。
 
駅には大きい「クリスマスツリー」が有り点灯していました。
 
イメージ 27
  
長崎駅は終点で、改札口から正面にホームが並んでいます。
 
イメージ 28
   
「長崎駅前」からホテルのある「大波止」で降りて、チェックインします。
 
今日は一人なので夕食は、レストランで長崎名物?「トルコライス」を頂きます。
 
イメージ 32
   
ホテルで入浴して、おつまみでビールを飲んで、就寝しました。
 
15日(日)は、朝から営業担当者と客先に向かい、午後4時ごろ終了。
 
長崎空港まで送ってもらい、伊丹空港行きの最終便に乗りますが、
 
時間が有り余っているので、少し早い夕食の「長崎ちゃんぽん」を食べます。
 
イメージ 31
  
長崎と言えば「長崎ちゃんぽん」が有名ですが、他にも色々ありました。
 
味も良く具がとても多くて量があり、男性でもお腹一杯になります。
 
家族にお土産を買って、午後7時25分の便に乗りましたが、
 
伊丹空港の着陸待ちで少し遅れて午後9時前に伊丹空港着。
 
大阪モノレールでそのまま帰りました。
 
今日は代休でお休みです。(ああ疲れた!)

開く コメント(0)

フェリーで、大分出張

9/8〜12、仕事で大分へ出張しました。

工事用の荷物が多いので、車は2人で神戸港から大分港まで
直行で行ける「フェリーさんふらわあ」で行きました。
 
イメージ 2
 
9/8、17:40に乗り場に着き、神戸港(六甲アイランド)19:00発の便で、
大分港には9/9の朝6:20着予定です。(JAFで1割引き)
 
イメージ 1

部屋はそれぞれスタンダード(1人部屋)なのでゆっくり出来ます。
 
イメージ 3
夕食はフェリーのレストランで、夕食バイキング(\1,540)
イメージ 21
 
適当に料理を取ったけど、ローストビーフと鳥天は美味しかったですよ!
 
イメージ 4
値段の割には大した物が無く、まあこんなもんですかね?
PM8:00頃に、明石海峡大橋の下を通るので見に行きましたが
イメージ 5
 
あいにくの雨でしかも、通り過ぎた後でした。
イメージ 6
 
展望風呂に入って、ビールを飲んで11:00頃寝ました。
イメージ 7
 
朝食は同じようにレストランで、朝食バイキングでした(\620)
 
良くあるパターンの和食と洋食がありました。
イメージ 9
9/9の6:20に大分港に到着して、前泊した他の4人のホテルで合流します。
イメージ 10
9/9から9/10までは、5人の作業員と共に古い機械の改造工事の仕事でした。
9/11は2人で確認試験をして、17:00に仕事が終わって、時間があれば、
近くの日帰り温泉に行くつもりでしたが、余り時間が無いので大分港へ向かいます。
 
乗船手続きをして、大分港19:30発の神戸港行きに乗り、神戸へ帰ります。
イメージ 8
この日は金曜日で、乗客が多くスタンダード(1人部屋)が満室でしたが、
同じ値段でスタンダード(4人部屋)を2人で泊まれる事になりました。
イメージ 12
 
今日の夕食は近くで弁当を買って、部屋で食べることにしました。
また展望風呂に入って、ビールを飲んで11:00頃寝ました。
9/12の6:30頃に、明石海峡大橋の下を通るので、
 
イメージ 13
今日は朝で明るいので、展望デッキで写真を撮りました。
イメージ 11
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
 
イメージ 19
7:55頃、神戸港に到着し、下船して会社に車を置いて帰ります。
イメージ 20
今回の出張は車でフェリーだったので、楽なほうでした。
 

開く コメント(0)

今年は家族5人全員で長野県へ旅行に出かけました。
8/1AM7:00に自宅を出発して、名神高速で多賀SAで休憩します。
小牧JCTから中央道に入り、恵那峡SAで休憩して諏訪SAで昼食にします。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
諏訪I/CからR152で白樺湖に向かいます。

ここから「ビーナスライン」で車山高原や霧が峰、八島ヶ原湿原を通って
イメージ 4
 
美ヶ原高原へ向かいます。
 
イメージ 5
 
山本小屋で駐車して「美ヶ原牧場」「美しの塔」
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
ふる里館で、有料トイレ(¥100)
イメージ 8
 
美しの塔まで歩きました。
 
イメージ 9
 
前は牛がいっぱいいたのに、今回はあまり居ないな?
 
イメージ 10
 
かなり遠くに固まっているな?
イメージ 37
美ヶ原高原ホテル(ここなら星がきれいに見えるでしょうね)
イメージ 11
 
山本小屋に戻って「こけももソフト」を頂きました。
 
イメージ 12
山を降りて、宿泊場所の「森の小さなリゾート村 美ヶ原 桜清水コテージ」へ
イメージ 13
 
コテージの入り口です。
イメージ 14
 
コテージへの道
イメージ 15
 
コテージ(204号)
 
イメージ 16
 
204号のコテージに行くと、大学生らしい男女4〜5人が部屋に入っているので、
「部屋を間違ってないか?」と聞くと、部屋のカギをみてビックリしていました。
なんと207号のカギを持っていた。(なんで間違うねん!)
「部屋を交代して貰えませんか?」と言うので「207号」を見に行くと
だいぶ道を下って行き、遠いので「だめ!だめ!」
「部屋を片付けて明け渡してくれ」と言いました。
(まだバーベキューの準備はしていなかったので良かった)
イメージ 17
 
娘2人を部屋に残して、妻と長男を連れて松本市内のスーパーへ食材を買物に行きました。
コテージは2階建て(2階はロフトの様な感じ)で最大7人が泊まれる様です。
 
イメージ 18
 
イメージ 19
部屋の前の「ウッドデッキ」で、バーベキューを始めて、コッフェルでご飯も炊いて、みんなでわいわい食事しました。(忙しくて写真は無し)
午後9時頃にコテージから少し坂を登った所に、「せせらぎの湯」と言う大浴場に入ります。
 
イメージ 20
11時を過ぎても周りのコテージがにぎやかで、少しうるさいくらいでした。
2日目、バーベキューの片付けをして、朝食を済ませて、
 
AM8:00にコテージを出発。
松本市内を抜けて、上高地へのバスターミナルの沢渡へ向かいます。
上高地は自家用車の通行規制をしているので、ここから約30分のバスに乗ります。
 
大正池ホテルです。
イメージ 21
 
上高地バスターミナル
イメージ 22
 
上高地バスターミナルに到着して、
イメージ 23
 
梓川のほとりを歩きます。
イメージ 24
何処を見ても絵になる景色で、天気も良く最高の空間です。
イメージ 25
 
すぐに河童橋に到着(長い間行きたかった所です)
イメージ 26
 
橋の上から、穂高岳?もきれいに見えます。
イメージ 31
河童橋
イメージ 27
 
 
イメージ 29
 
橋を渡って「ウエストン碑」を過ぎて、
イメージ 28
 
上高地温泉ホテル
イメージ 32
 
西穂高岳の登山道入り口です。
イメージ 33
 
穂高橋を渡り上高地バスターミナルに戻ります。
イメージ 34
イメージ 35
 
上高地バスターミナルに戻りました。
 
イメージ 36
ここからまたバスに乗って、沢渡バスターミナルに戻り、
 
車に戻って近くのレストランで昼食です。(飛騨牛丼とそばのセット)
イメージ 30
安房トンネルを通って、高山に抜けて高山I/Cから中部縦貫道(無料区間)を通って
飛騨清見I/Cから東海北陸道で一宮JCTで、名神に入って多賀SAで夕食です。
桂川Pで最後の休憩をして自宅に帰りました。
2日間の走行距離:861km、燃費は約 16km/ℓ

開く コメント(0)

還暦同窓会

還暦同窓会
 
先週、中学の還暦同窓会がありました。
イメージ 1
 
卒業:1971年3月(S46)4クラス 157名
第1回 同窓会:1991年 7月 参加33名
第2回 同窓会:2007年 5月 参加42名
第3回 同窓会:2012年11月 参加35名
第4回 同窓会:2015年 6月 参加43名
 
先生も3人来て下さって、とてもにぎやかでした。
 
イメージ 2
年上の先生は81歳ですが、2人の先生は70歳で同級生と見分けが付きません。
 
イメージ 3
イメージ 4
3年前にも会った人や卒業後初めての人など様々でしたが、
 
イメージ 5
東京や沖縄から来た人もおり、昔話に花が咲きました。
 
イメージ 6
 
最後に記念撮影をして、解散でした。
 
イメージ 9
2次会も30人ほどが参加して、楽しい一時を過ごせました。
 
イメージ 7
 
次は65歳の年金生活になった時にでもするのでしょうか?
 
イメージ 8
元気なままで、また会いましょう!

開く コメント(2)

関東方面出張顛末

ゴールデンウィーク中に仕事で関東方面に出張していました。
 
行きの新幹線からの富士山は(気分の様に?)曇っていました。
 
イメージ 1
 
5月2日からの千葉の仕事は、まあそれなりに色々あったけど、9日に無事終了。
 
帰りに船橋のラーメン店「拉麺阿修羅」で、ふなっしーおすすめの
 
イメージ 2
「ご当地 船橋ソースラーメン」を頂きました。
 
イメージ 3
5分ほどで運ばれてきたソースラーメンは、バターがトッピングされ、粗びき胡椒がかかっています。
香りはソースです
まず胡麻ダレがかなり濃厚でピリからである。
スープはソースの酸味が効いているのですが、バターを溶かすと角が取れて素敵な味になります。
ラーメンのスープとは全然ちがう大人のラーメンという感じです。
麺もとてもうまいが、チャーシューがすごくうまくて、久しぶりに堪能しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14日からは群馬県へ出張。
 
仕事の打ち合わせが終わって、少し時間があったので、近くの
「史跡 足利学校跡」へ行きましたが、時間遅く閉まっていました。
 
イメージ 4
 
足利学校は、日本で最も古い学校として知られ、その遺跡は大正10年に国の史跡に指定されています。
 
イメージ 5
 
ホテルで一泊して、帰りは、足利市駅から、東部特急「りょうもう号」で東京へ。
 
イメージ 6
 
ついでに「スカイツリー」に寄り道しました。
 
イメージ 7
 
平日ですが、修学旅行の学生がきていました。
 
イメージ 8
真下から見るとやはり高いですね!
 
イメージ 9
 
とうきょうスカイツリー駅から、浅草へ行きます。
 
イメージ 10
 
ここもついでなんで、浅草寺へ寄り道しました。
 
イメージ 11
 
外人の観光客や修学旅行生がたくさん来ていました。
 
イメージ 12
 
雷門のちょうちんは、なぜかちじんでいました?
 
イメージ 13
 
仲見世はすごい人出ですので、中に入るのはやめて帰ります。
 
浅草から東京メトロ銀座線で神田へ行き、JRで東京駅へ向かいます。
 
少し旅行気分が味わえて、これで気分も良くなり元気になりました。

開く コメント(3)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事