自由気ままな快適生活

どうしてこんなに重いのか・・・

ラーメン

すべて表示

盛りの美学 Part48 −ジャンクガレッジ−

イメージ 1

イメージ 2

さいたまに移転!


東京の大崎にあったジャンクガレッジが、最近さいたまに移転してきたという情報を得たので、早速行ってきました。


JR宇都宮線の東大宮駅西口から徒歩10分も掛らないくらい。
第二産業道路沿いにありました。

駅前の道路から、第二産業道路に出る信号を右に曲がった瞬間に、
「ニンニク入れましょう」という大きな黄色い看板が目に入ってくるので、わかりやすいと思います。


開店5分前に到着。
ベンチに7・8名ほどの待ちでした。

11時半ぴったりにシャッターが開き、女性の店員さんの指示の基にぞくぞくと入場。

「まぜそば」以外に「ラーメン」もありましたが、ここは特製まぜそば(1,050円)にトッピングの大豚増し(300円)チーズ(50円)を購入。

総額1,400円はファミレスのステーキ並みの値段だな・・・(^_^;;


厨房の様子を見ていると、麺が盛り付けられてからの作業がなかなか面白い!

特に「特製まぜそば」は普通に入れるトッピングが多いので、2人で手分けしていろんな具材を慌しくも軽やかな動きでさばいている姿が、とても美しく感じました。

ちなみに、無料トッピングは食券を回収してしばらくした後に聞かれました。

私はニンニク課長をオーダー。
(課長=化学調味料=グルエース)


出てきたものは、それはそれはいろいろなものが入っていてジャンク感満点の代物。

かえしをベースに、ブラックペッパー・マヨネーズ・唐辛子・課長と調味料だけでもかなり入っています。

豚は、大豚増しにしたおかげで大量に入っていました。
大量過ぎて最後は苦しかった・・・

揚げ麺(ベビースターではないようです。)が汁を吸って更にジャンク度UP!!

チーズ(スライスチーズ)もトロトロになって麺に絡み、それはそれは良い塩梅に。

いろいろな具材と調味料のおかげでとてもとてもパンチが効いていますが、それに負けずにしっかりと極太麺がそれを受け止めています。

ただ、最後は味が濃すぎてちょっとしょっぱかったな・・・(苦笑)

私的には、関内二郎の汁なしぐらいの濃さがちょうどいいと思うのですが、あの極太麺ではバランスが釣り合わないかな・・・

という訳で、
500mmlのお茶を持参することをお勧めします。
(店内のお水だと、何回もおかわりすることになり面倒なので・・・)

でも、充分美味しいです!!
新しいジャンルのラーメンを開拓したその功績は素晴らしいと思います。

次回は、気になった「ラーメン」も試してみたいと思います。

その他の最新記事

すべて表示

一昔前はちょっとした本線沿いでは普通に見ることのできた「ボンネット型」。 今では、JR西日本にたった8両しかこのボンネット型車両はいなくなってしまいました。 このボンネットの中は、ブレーキやドアに使う圧縮空気を作るコンプレッ ...すべて表示すべて表示

国鉄型の象徴!? 最近、このJR東日本の583系の活躍が目覚しい。 元々、特急はつかり・はくつる用として青森に配備されたこの形式。 定期運用を失っても、しぶとく青森に居続けていましたが、 新幹線が八戸まで開業すると、つい ...すべて表示すべて表示

いやはや・・・

2007/6/6(水) 午前 1:53

休みすぎです!!(滝汗) 近況報告も兼ねて、久々に。(^_^;; 妻が妊娠中で、いろいろと忙しい日々を送っております。 予定日は8月23日。 家族が増えるので、部屋の片付けやら掃除やらで、 ここのところ本業の ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事