起承転結

ボチボチアップします。覚え書きですから…ご容赦ください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全467ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

原状復帰という呪縛

高校の購買部を経営しています。
学校なら安心でいいよね。なんて言われそうですが…
当然ですが…そんなに甘いもんじゃない!!!!!

先日…国立公園の中のスキー場を返上するのは現状復帰が条件なので
国に返すための費用がなくて返したくても返せないで苦労している市町村の話を知った。

私「原状復帰かぁぁぁぁ。まだうちは良いほうですね」
義理母「えっ?」
私「購買部に自費でエアコン入れたらサッシ窓のサイズが変わってしまい、隙間風がビュービュー
  当然自費でサッシを変えて…撤退するときは現状復帰する条件。
  当社はサッシ一枚ですもの…スキー場一面の原状復帰よりは…笑い」
義理母「その程度のことはサッサとやってしまった方がいいわよ」

高校の購買には人件費以外にもかかる経費が沢山あるんですよ。
地域の子どものために頑張るなんて根性物のドラマみたいだけど…


この記事に

開く コメント(0)

仕込みができる人は仕込み専用…終い作業の人は終える人に

専門的だとその人以外できないし…ほかの人ができたら変わりができて安心。

…という考えからか??
私の配置換えがありました。

そしてたった週に三日間しかない副業の仕事の日にあっちもこっちもやれる…
って…それはフルに五日間就業している人のことですよね??
わたしなんてたった三日だし…二週間に一度はメニューが変わって…
メニュー変更を覚える時間だってないのに…

でもいい刺激になってはおりますが…
配置換えも落ち着き…大きな失敗もなくなってきましたし…

でも…家業の日を一日増やしてほしいという要望が社長から上がってきた。
副業の調理場の店長に相談したら週一でも出勤してほしいという…
ありがたいような…休みが少なくて負担な気もするし…

寿司屋を一日減らして本屋を一日増やす???
家業を一日増やすって何曜日がいいのかな?

この記事に

開く コメント(0)

さて100万円で本当に洋式トイレ化を冬休みの間に進めておりました。
生徒から校長先生にあがる要望の第一位だったそうです。
それを完遂すべく職員の皆様の努力本当に知らなきゃ当然の洋式化なんでしょうね…

さて…洋式トイレですが…
当然ですが電気が入って当然の昨今。
日本のトイレを世界に発信したい日本国!!!!
こんなのがヒットした。
もっと前には小学生の娘がキャンプ地で和式トイレが使えず苦労した思い出もある。

またまた学校の職員さんと立ち話…
●「保健体育部会で子どもの足が弱くなったのは洋式トイレ化もある」という話が出ているそうだ。
●でも和式は飛沫でウィルス感染が多くてやはり洋式だ。
(接着面が多いから感染か?!飛沫から感染か?!…鶏と卵な気がする…どっちもどっち)
私は「節電した電気で今度は便座を温かくするんだね……ガクッ

この話を今度は市内にある県の施設で立ち話
「年配者は失禁や足腰鍛えるぞってスクワット運動頑張っているけど…考えちゃうね」
左右にぶれがあるから良いんだよ…人の営みってさぁぁぁぁぁ。
作用副作用にも作用があるんですものね。

この記事に

開く コメント(0)

話は三月にさかのぼる。
市内の県立高校の離任式退任式に参加した。
この退任なさる校長先生には今大学生のわが娘もお世話になった。
毎日校門でおはようと声をかけてくれる本当にいい校長先生でした。

さて…離任式と言えばPTAですら参加しない。結構いい話がたくさん聞けるのにもったいない。
私も時間と知り合いの先生がいらっしゃればこそ何とか時間を都合して参加するのですが…

その離任式で事務長さんが
「電気の節電で一年で100万円減額したので生徒の要望のトイレを和式から洋式に替えます」とおっしゃった。
びっくりしたぁぁぁぁぁ
そういえば…購買部で見ていると
一年で100万円をねん出するべく学校職員は本当にこまめに電気を消して歩いていました。

公共施設のLEDへの変更やこまめの消灯で…………

この記事に

開く コメント(0)

昨日子育て中のお母さんたちと話していてとても驚いたこと。
今、小中学校で将来何になりたいかと聞くと学年で一人くらいしか先生になりたい言わなくなったそうです。

中学生の学校でのエピソード。
全国学力テスト実施時…先生が「テストの結果がすべて」と口を滑らしたそうです。
それにすぐに生徒から「結果までの道のりが大切だと思う。先生がそんな悲しいこと言わないでください」と抗議されたそうです。
先生は即日連絡帳で「そうですね。ごめんなさい」とあやまったとか…
確かに先生は口をすべせました。…いや…そんな叩き込み世代の先生だったのかも…

でも〜〜〜〜〜口滑らせられない職業なんだね。
私なんて口滑らせて失敗ばかりの日々です。反省して歩きだし…又失敗する…………
こりゃ先生になるひとがいなくなって当然だよね。

グローバル化していなかった昔…
教師は本当にいい加減な温かい人たちがたくさんいたと思う。
口なんて滑らせっぱなしででも人望があった。
ご苦労様です。子どもの教育にも車のハンドル同様遊びが必要です。

この記事に

開く コメント(0)

全467ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事