狙い撃つぜ!!

もう1度、あの日のように…

全体表示

[ リスト ]


 理人同様、剣人も体中に傷を負っていた。リカ(大政絢)や青山(真山明大)から、大げさな手当てを受ける剣人。メイは、そんな彼の姿を複雑な思いで見つめていた。

 同じころ、ルチア宮では、忍(向井理)と多美(谷村美月)が対峙していた。多美は、忍を非難するかのように、これからどうするつもりなのか、と問いかけた。しかし忍は、何も言わずにただ微笑むだけだった。
そのとき、ルチア(山田優)の寝室で大きな物音がした。忍たちが駆けつけると、床には割れたグラスや花瓶が散乱していた。ルチアは、理人はどこにいるのか、とヒステリックに叫ぶと、メイを徹底的に苦しめるよう、忍に命じた。

 あくる日、メイは、剣人を呼び出し、彼に礼を言おうとした。剣人は、そんなメイの気持ちを察して普段通りに接すると、まだお前のことは諦めていない、と告げる。理人と勝負を付けた上で、メイに選んでもらわなければ意味がない、というのだ。するとそこに、慌てたようすで泉(岩佐真悠子)たちがやってくる。クラスメイトの香織(菊里ひかり)やゆう子(秋山多奈)たちが不審な男たちに襲われそうになったというのだ。さらに、ひかる(中村知世)の実家にトラックが突っ込むという事件や、奈央(小嶋陽奈)の一族が経営する国内最大手の電機メーカーが買収騒動に巻き込まれるという事件まで起きていた。凛(忽那汐里)やみるく(吉田里琴)らは、一連の出来事はすべてルチアの仕業だと疑うが、証拠はなかった。
そんな中、メイの前に右近(高木万平)と左近(高木心平)が現れる。ふたりは、金太郎(津川雅彦)に命じられてメイを呼びにきたのだという。メイは、理人とともに金太郎の私邸を訪れた。するとそこには、ルチア=詩織と忍の姿もあった。その席で金太郎は、メイではなく詩織を自分の後継者に指名する。さらに金太郎は、アメリカで行われる後継者発表のセレモニーに詩織ともに行くよう理人に命じる。突然のことに、メイは大きなショックを受けるが…。
次回が最終回ということで、いろいろありましたね。

まず、最近やや落ち着いていた、ルチアの怖さが復活!

手段を選ばぬ、メイ近辺への嫌がらせ。

「理人様ー!」と叫んで暴れてた場面は、もう……

山田優、ハマリ役すぎですw


「剣人をSランク執事にして理人越え」とか「後継者は山田優」とか、怖い流れに。

メイが自暴自棄になったら、理人が頬を張った!

おお、執事が殴っちゃうこともあるんですね!


学園を逃亡したメイ(これで何回目だよw)、両親の手紙。

読んで泣いて……ルチアと戦うことを決意!

「メイが決断したら従う」あのスタンス、心に決めた女性がいる男として「どうよ?」

という感じですが、執事だからあれでいいんでしょうかね。


それにしても……メイの両親の行動が、学園長を悲しませ、今また、ルチアも同じ立場に。

恋は、いろんな方面に迷惑がかかることもあるんですね。


で、メイがルチアに決闘を申し込む。

最後は、忍様VS理人に全てが委ねられるわけですね?

あ、忍様を見たら、これ言わないと。

忍様、髪白っ!!


理人、矢で討たれてED。

怪我して不利状況で、理人は次回、忍様に勝てるんでしょうか?


でも……忍様、ルチアに「もうお別れね。私は理人様と…」言われた時、

ルチアの方を睨みましたよね?

あれって、裏切りフラグですか?

それとも、ルチアを本当に愛している?

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事