狙い撃つぜ!!

もう1度、あの日のように…

全体表示

[ リスト ]

おとさんの墓に向かって「野球をやめるかも」と告げた吾郎。そのようすを見て驚く清水に、日本に帰ってきた正直な気持ちを話す吾郎。それを聞いた清水は、何も言えず……。
突然戻ってきた吾郎に、驚く桃子。茂野はメジャー昇格への厳しさを諭すが、闘志をなくしてしまった吾郎の耳に、そのことばは届かない。
一方、いっしょに日本に帰ってきた山根や藤井たちは、ある計画で盛り上がっていた。小森も巻き込んで、清水にも連絡が。吾郎の心配で頭がいっぱいの清水は、最初それを断るが、「もしかしたら……」と思い返す。そして、吾郎を誘うために茂野家へ――。
吾郎は、ギブソンとの対決を終えて、引退するのかと思いましたが。

清水や小森たちの草野球を見て、「幼少時代の自分の幻影」と会話することが出来ましたね。

なんてファンタジー展開。

「野球が好きだから」続ける。

「おとさんの宿敵、ギブソンに勝つため」の野球は、卒業。

最後の最後で、吾郎はこの「MAJOR」という作品の出発点から解放され、

「あとは野球を楽しむ」という結論を出しました。


最後の場面は、メジャーリーグで完全試合達成(?)の瞬間でしたね。

お疲れ様、吾郎。

彼には、そう言ってあげたいです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事