狙い撃つぜ!!

もう1度、あの日のように…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

古泉「僕たちは、8月17〜31日の間を、永遠にループしているんです」

イメージ 2

キョン「なんだ、そりゃ? 仮に事実だとして、一体誰がそんなことをやっている?」

イメージ 3

古泉「既にお分かりでしょう? 涼宮さんです」

イメージ 4

キョン「ハルヒか……アイツは変わってるから、何をしてもおかしくないが……何故ループする必要があるんだ? しかも、17〜31日の間だけ」

イメージ 5

古泉「僕はこう考えています。涼宮さんは、夏休みの宿題を初日〜3日で終わらせた……」

イメージ 6

古泉「あとはもう、遊んでいるだけでいい。こんな楽で楽しい期間は、他に存在しないでしょう」

イメージ 7

古泉「彼女は、永遠に遊んでいたいんです。夏休みという【閉鎖空間】の中で」

イメージ 8

キョン「俺はまだ、宿題を終わらせてないぞ! お前や、他の奴の迷惑はどうなる?」

イメージ 9

古泉「涼宮さんが、他人の迷惑など、気遣う方だと思いますか?」

イメージ 10

キョン「…………」

イメージ 11

キョン「……すげーヤダ」

第1回放送 [2009.05.27]
いよいよ始まりました、『大正野球娘。浪漫ちっくラジオ』。
記念すべき第1回目の収録は・・・何と明治神宮外苑の
バッティングドームにて行われました!
野球娘を演じるお二人、果たしてそのリアルな野球力やいかに!?
イメージ 1


もうすぐ放送が始まるということで、ラジオを聴いてみました。

7月から放送なのに、ラジオは5月末から開始していたんですね!

今回の企画は、伊藤さん(小梅役)と中原さん(晶子役)がバッティングセンターへ! というもの。

2人はまったく野球の知識がないそうです。ルールも、選手も知らない。


ダルビッシュ(日ハム)、田中マー君(楽天)、五十嵐(ヤクルト)など対戦投手が選べる

システムですが、「ダルビッシュさんしか知らない」ということで、ダルに決定。

(スピードは90キロコース)

中原さんは、中途半端に知識があるらしく

「私、ハンカチ王子とマー君って同じ人だと思ってた」

という、頭痛がしてくるような台詞を述べていましたよ……

大丈夫か? 野球アニメのキャラ演じて?


お互いが打撃している間、もう1人が実況する感じだったのですが、映像がないと

分かりにくいですね。ただ、バットに球が当たった回数は、伊藤さんの方が多かったみたいです。

中原さんは、3球目からバントに切り替えたようですが、それでも当たらず。


次は、ピッチング。

これも映像がないので、2人の話からはよく分からなかったのですが、「ストラックアウト」

にチャレンジした模様。ストライクゾーンを9つに分けて、ボールを当てる競技ですね。

……って、ここまで書いて思ったのですが、ラジオ聴く側に野球知識がないと、2人がいま

何をやっているのか想像出来ないという恐ろしい放送

のような気がしてきました。気のせいですよね?

2人とも、未経験者ということで、半分も当たらなかったようです。

中原さんは「3球で肩が痛い」と嘆いていました。

まあ、お嬢様役みたいなので、その方がイメージ通りですかね?


最後は、かけ声。

「ドンマイ!」とか、野球用語を叫ぶ形式ですね。

「外ロケなので、周囲に見られて恥ずかしい」とのことでしたが、2人ともここは「本職」ですか

ら、声優パワーで叫んでましたよ。

でも、アフレコで「ガヤ」をやる時があるそうなんですが、野球の専門用語が分からないので、

何を叫んでいいのか分からず、いつも収録では苦労しているそうです。

音響監督、ちゃんと用語教えてやらないと!

つか、僕も含めて素人でもいいから、「野球用語アドバイザー」雇って、ちゃんとして。

「宇宙用語」出てくるアニメとか、ちゃんと「監修」っていうか、アドバイザーいますよね。

(EDテロップとかで、よく名前見ますよ。)


そんな感じでした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事