えばゆあぶろぐ

我が家は全員無事です。被災者の方々のご無事をお祈りするとともに、被災地や原発の危険地域で尽力されている方々に心から感謝します。

全体表示

[ リスト ]

 
原子力安全委員会の斑目委員長が、インタビューに答え、
正直、あの時点で水素爆発が起きることは予測していなかった、
それは自分の能力不足だったと思う、という意味のことを言っていました。
3月11日以前に戻せるなら、私は何を捨ててもいい、とも。
(まぁ、それは無理なんですが)
 
とにかく、各機関の連携が取れていなかったこと、
深刻な事故が起こったときどうするかというのを、専門家含め、誰も想定していなかったこと、
「原子力安全神話」に、すべての人が取り込まれてしまっていたこと…
そういったことが初期対応の遅れを招いた原因だったようです。
 
最終的には、3機関のどこの情報を信用してよいか分からず、
菅さんが頼ったのは、知人の科学者だったとか…
 
だけど、東電の現場の人たちが、自分たちがどうなるか分からないことを覚悟の上で、
作業していたということには、
もう言葉がありませんでした。
本当に、死ぬ覚悟だったんですね。
 
イメージ 1
 
水素爆発の直後に、一時的に神奈川でも放射線量が一気に上がっているのが分かります。
 
その水素爆発を予測できなかったこと、
日テレの映像で確認できたようなもので、水素爆発を防ぐためにベント作業をすることを考えているうち、
水素爆発が起こってしまったこと、
そういう経緯が番組内で説明されていました。
 
 
日テレだけがあの映像を流すことができたのは、
ひとえに、カメラを備え付けた鉄塔が、地震で倒れなかったからです。
他のテレビ局の固定カメラはより沿岸近くに設置されていて、損傷してしまい、
持ちこたえたのが日テレの固定カメラだけだったそうです。
 
カメラを直そうとする前に、危険区域に指定されてしまい、
修理できなかったために、他局はその瞬間をとらえることができなかったとのこと…
 
あの映像で確認するまで、水素爆発が起こったことを、
専門家たちさえ疑い、信じられなかったそうです。
もし日テレの固定カメラも倒れていたら、どうなっていたことか…
 
 
 
最近、雨が降るたびに思います。原発は、汚染水は大丈夫なんだろうかと。
普段なら、ただの梅雨で、じめじめして嫌だな〜という程度ですが、
今回は、この雨でセシウムが家の雨どい下付近に集中的に溜まってしまうなどの事例を聞きますし、
近くに山などがある地形によっては、放射線物質が空気中で凝縮し、
一地域に集中的に降り注いでしまう、とも。
 
神奈川でも、新茶から基準値を超える放射線が検出され、処分されました。
ちょうど、葉が栄養をさかんに取り込む時期と事故の時期が重なったために、一部の農家が大きな損失を出し、
今度は静岡でも…少しずつ西へも影響が広がっています。
 
 
 
復興が進むどころか、「日本は大変なことになってしまった」と、日々改めて思います。
被災地では、夏場になれば、衛生面の状態はさらに悪化し、
避難所での疫病流行の可能性も出てきます。
 
一方、関東では、万が一ブラックアウトが起こると、病院などでは人命にかかわる大変なことになるということで、
少しでも節電し、夏場の使用電力を下げようと、各家庭、各会社で頑張っています。
3月の計画停電の影響で、交通事故が166件、
そのうち人身事故が60件起きています。
去年のデータでも、熱中症による7月〜9月までの死亡者数は、1600人以上。
でも今年は、どうしてもそれ以上の死者が出てしまうでしょう。
 
 
原発は確かに危険です。将来的にはもちろん減少、または廃止にしていくべきだと思います。
けれど、代替案がない今の状況で、点検中の原発の再稼働さえやめてしまうと、
それはそれで、別の形で死傷者が出ることになると思います。
 
実際に地震を体験し、計画停電のパニックを経験した地域と、
そうでない地域との温度差も激しいようですが、
どの程度、原発を恐れ、どの程度、許容していくのがベストなのか…
万が一でも起きる可能性のあるブラックアウトや、
計画停電や過剰な節電によって人が亡くなったり、病気の人が重篤化するのも、「人災」なのだと思うと、
私には、判断がつかないです。
 
昔は電気などなくても暮していけたのだから、という人もいますが、
数十年前より、夏場の気温は上昇しています。単純には比べられないです。
夏場の最高気温の記録は、ここ何年も塗り替えられ続けています。
日本はとにかく、湿度が高い。
気温の上昇や湿度の高さは、どうにもならないことなので、
楽観論で、まぁなんとかなるさ、という気持ちにはなれないです。

閉じる コメント(2)

アバター

ホント電力については悩ましいですよね〜
何もかもが決め手に欠ける感じ・・・

2011/6/13(月) 午後 8:23 ck4

アバター

ドイツのメルケル首相は、2022年までに国内の原発を完全に撤廃すると言いましたが、
不足分をどうするかって、電力の安いフランスやベルギーから買うそうで。
フランスといえば原発大国…そこから買ってまかなうなんて、大きな矛盾を感じます。

せめて経済的に潤ってる時代なら良かったですけど、
もともと経済力が落ちていたところにきて、弱り目に祟り目ってやつですね。
電力不足は企業活動や復興の妨げにもなりますし、
病院が自家発電でどうにかできるのは、せいぜい2〜4時間だそうです。

暑ささえ我慢すれば良い、というわけにはいかないんですよね。
3月の計画停電が原因で埼玉で交通事故が起き、死者も出てしまいましたが、
もし計画停電がなく信号がちゃんと動いていたら、亡くならずにすんだんじゃないかと思うと、
いたたまれない気持ちになります。

どうすることが一番妥当なのか…もうすでに気温が上がってきているだけに、
この夏は、本当に節電対策をしなくてはいけないなと思います。

2011/6/13(月) 午後 9:48 えばゆあ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事