えばゆあぶろぐ

我が家は全員無事です。被災者の方々のご無事をお祈りするとともに、被災地や原発の危険地域で尽力されている方々に心から感謝します。

全体表示

[ リスト ]

ハロウィンの手作り☆

イメージ 1
 
愛猫にハロウィン衣装を手作りするのも今年で4回目…
もうネタがない!!と思いつつも、
一度は紫とピンクの組み合わせの衣装を作ってみたいと思っていたので、
今年はオレンジではなく、ピンクと紫の衣装を作ることにしました
 
イメージ 2
 
今年は渋谷のハロウィン当日の込み具合が凄かったそうですが、
ハロウィン関係の手芸用品の種類の豊富さでいえば、
一昨年あたりまで、どちらかというと減少傾向だったように思うんです。
 
でも今年は、毎年この時期にあるセールの期間中に買いに行くのですが、
倍以上にハロウィンプリントの生地の種類が増えてました。
 
ハロウィン直前の全品20%オフのセールの時期に買うので、残り物を買ってくることになるのですが、
今年見つけた新商品のクモ
だいぶ売れ残ってましたが、何か飾りに使えそうと思って買いました
 
イメージ 3
 
蜘蛛の足をいろんなところに引っ掛かけられるので面白いです。
ちりめんも興味津々
 
イメージ 4
 
スタッフおすすめの骸骨のチュールネット
お店では壁に広げて飾ってありました。
1mあたり1800円で、50㎝分買ったのですが、笑って踊ってる感じの骸骨が可愛いなと思って、
スパンコール付きのキラキラの生地と重ねて使ってみようと思いました
 
イメージ 8
 
すぐ切っちゃうのがもったいなかったので、
作り始める前に、壁にかけて飾って写真を撮ってみました
背後が白だと骸骨が全然見立たなくて、違う生地に見えますが…
 
イメージ 5
 
夕方に買いに行き、閉店まで粘って考えたのですが、
オレンジと黒の別の衣装を考えていたのを、途中で変更することにしたので、
具体的なデザインが思い浮かばないまま、もうすぐ閉店の時間になってしまい、
無理ネタ切れと思い、ひとまず生地だけ買って帰ってきてしまいました
 
「うーん、どんなのを作ろうかにゃ…
ていうか本当に作れるのかにゃ…
 
イメージ 6
 
ちりめんの代わりに、ダッフィーのぬいぐるみに着てもらいつつ、デザインを思案中。
衿をマントと同じ紫にするか、ピンクにするか悩みました。
全部紫のほうが統一感はあるなと思いましたが、去年は黒一色で、色が暗かった気がしたので、
派手になるけれど、思い切ってピンクに決定
 
イメージ 7
 
久しぶりのミシンの音です
 
イメージ 10
 
出来上がったのが夜で、ちりめんに着せるより先にダッフィーで写真を撮ってしまいましたが、
こんな感じに出来上がりました
リボンが大きいのがポイントなんですが、
ダッフィーの顔の大きさに合わせて作ってしまったので、
いくらちりめんが大きい猫でも、ちょっと大きいかも。
 
イメージ 9
 
最初、フード付きのマントにしようかと思ったんですが、
どうせちりめんはフード被らないし、
フード付いてて別に帽子もあって…というのは変かなと思ったので、
骸骨も可愛いし、もとの柄を生かすことにして、衿だけボリュームのある衿にしました。
 
去年に比べたらだいーぶ手抜きなんですが、今年は生地に助けられました 
猫の衣装として作ってしまいましたが、人間のスカートを作っても可愛いかもです

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事