えばゆあぶろぐ

我が家は全員無事です。被災者の方々のご無事をお祈りするとともに、被災地や原発の危険地域で尽力されている方々に心から感謝します。

東日本大震災(東北関東大震災)

[ リスト | 詳細 ]

2011年3月11日午後2時46分。

死者数は、16年前の阪神淡路大震災を大きく超え、
日本では戦後最悪の、世界的に見ても数百年に一度という自然災害が起こりました。


私自身や家族は無事でしたが、自身に被害がなかったぶん、
この書庫には、被災した方々にとっても、被災を免れた方々にとっても、
できるだけ有益かつ実用的な情報を載せていきたいと思っています。

ネットを通しての、デマや風評被害が問題になっていますが、
いたずらに不安を煽ることのないよう、情報を絞り、情報源を明確にするよう心がけています。
そのため、他の書庫の記事とは雰囲気が違いますが、ご了承くださいね★

今回の震災は、阪神淡路のときとはまた異なる種類の大災害で、
救出・支援活動や復興活動、ボランティア活動も難航しています。
地震から半月経ち、ようやく今回の災害の全体像が見えてきたように思いますが、
直接被災した方々にとってだけでなく、
多くの日本人にとって、この先、長い闘いになることは間違いありません。

でもいつか、皆に笑顔が戻ることを信じています。


『日本いのちの電話連盟』
毎月10日はフリーダイヤル 午前8時から翌日午前8時まで 0120-738-556

・岩手県 社会福祉法人 盛岡いのちの電話 019-654-7575 12:00〜21:00 日曜12:00〜18:00
・宮城県 社会福祉法人 仙台いのちの電話 022-718-4343 24時間
・福島県 社会福祉法人 福島いのちの電話 024-536-4343 10:00〜22:00
・茨城県 社会福祉法人 茨城いのちの電話 029-855-1000 24時間
・千葉県 社会福祉法人 千葉いのちの電話 043-227-3900 24時間
・東京都 社会福祉法人 東京いのちの電話 03-3264-4343 24時間FAX: 03-3264-8899
・神奈川県 社会福祉法人 横浜いのちの電話 045-335-4343 24時間 FAX: 045-332-5673
Spanish: 045-336-2477 Portuguese: 045-336-2488
記事検索
検索

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]

関東圏の各地で放射性物質が水道水から検出されていますが、
神奈川のデータがテレビのニュースに出てこず、心配していらっしゃる方々もいると思うので、
見つけたので載せます。
 
放射能の影響は距離の二乗に反比例しますが、
風向きや地形、気候の影響で、必ずしもその限りではないようです。
ご自宅の水道水がどこの浄水場からのものか確認して、日々情報をチェックしましょう。
 
【ニュース】東日本大震災:水道水に放射性ヨウ素、規定値以下/神奈川…(毎日)
 

東日本大震災:水道水に放射性ヨウ素、規制値以下 /神奈川

 
毎日新聞 3月24日(木)13時2分配信
 
 県企業庁は23日、県営水道の寒川浄水場(寒川町)で22〜23日に採取した水道水から放射性ヨウ素が検出されたと発表した。県内広域水道企業団も浄水場4カ所で23日に採取した水道水から放射性ヨウ素が検出されたと発表した。いずれも国の規制値(1キロ当たり300ベクレル)と、食品衛生法に基づく乳児向けの暫定規制値(同100ベクレル)を下回っており、企業庁と企業団は「安全性に問題はない」としている。
 検出された水1キロ当たりの値は、寒川浄水場が22日に67・8ベクレル、23日に51・8ベクレル。企業団では、西長沢浄水場(川崎市宮前区)9・2ベクレル▽相模原浄水場(相模原市南区)18・4ベクレル▽伊勢原浄水場(伊勢原市)14・1ベクレル▽綾瀬浄水場(綾瀬市)55・7ベクレル。【木村健二】
     ◇
 放射性ヨウ素は各市の浄水場でも23日、検出された。水1キロ当たりで、小雀浄水場(横浜市戸塚区)56・8ベクレル▽川井浄水場(同市旭区)11・9ベクレル▽逸見総合管理センター(横須賀市)41・4ベクレル▽潮見台浄水場(川崎市宮前区)9・5ベクレル▽生田浄水場(同市多摩区)9・3ベクレル。

3月24日朝刊

【関連記事】
放射性物質:基準やや上回る 埼玉・川口の浄水場
社説:放射能汚染 健康影響を丁寧に示せ
放射性物質:買いだめ再燃も…都水道水ヨウ素検出
放射性物質:生活上の疑問Q&A…水道水からヨウ素検出
放射性物質:水道水からヨウ素…都「乳児の飲用控えて」
最終更新:3月24日(木)13時2分
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

放射線医療総合研究所 
平成23年3月21日(月) 21:00更新
 
1.首都圏(東京、千葉、神奈川)に住んでいますが、外出を避けたほうがいいですか?
 
 事故から現在まで首都圏で観測された放射線の量は微量で、今後事故が大きく拡大しない限りは、普段通りの生活をおくっても大丈夫です。
 
2.福島原発から50km離れたところに住んでいますが、家で窓を開けたり、エアコンを使ったりしても大丈夫ですか?
 
 窓を開けたり、エアコンを使って換気をしても、今後事故が大きく拡大しない限りは、健康への影響は全く心配する必要がありません。
 
3.首都圏に住んでいますが、事故から数日後に雨に濡れました。健康に影響はないでしょうか?
 
 雨の中にも事故によって放出された放射性物質が含まれていると考えられますが、その量はわずかです。これまで報告されている空気中の濃度から計算すると、雨に濡れて放射性物質が皮膚についたとしても、健康に影響を与えるような量ではありませんので、心配する必要はありません。
 
4.水道水から放射性物質が検出されたと聞きましたが、知らずに飲んでしまいました。大丈夫でしょうか?また水道水は飲み水以外にも使ってはいけないのでしょうか?
 
 短期間の飲用では、健康上に問題はありません。
 福島原発事故の影響で、水道水の摂取制限が指示された場合に関して、現在、厚生労働省は以下の見解を発表しています。
  1. 飲用は控える
  2. 生活用水(お風呂や手洗いなど)の利用には問題がない
  3. 代わりとなる飲用水がない場合は、飲用しても差し支えない
 今後は、地方自治体からの情報に気をつけるようにしましょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

放射線医学総合研究所 
平成23年3月20日(日) 14:00更新
 
1.放射性物質で汚染された食べ物のことが報道されていますが、野菜などを食べる際に気をつける事はありますか?
 
 野菜で検出された放射性物質は、ほとんどすべて、表面に付いていると考えられます。
従って、野菜を洗う、煮る(煮汁は捨てる)、皮や外葉をむく、などによって、汚染の低減が期待できます。
 
2.避難地域、屋内退避地域の住民ですが、避難する時に着た服や、汚染検査で放射能が検出された服はどうすれば良いですか?
 
 現時点では避難地域、屋内退避地域の住民の方々の服には健康に影響がでるような量の放射線が検出されたことはありません。通常通り洗濯して今後も着てくださって構いません。
 
3.服の除染や洗濯に使った水はどうすれば良いですか?
 
 通常の排水に捨ててくださって構いません。
 
4.被災地から避難してきた人をそのまま受け入れて大丈夫ですか?
 
 被災地等から避難してきた方を受け入れる時には、コートやジャンパーなどを脱ぎ、まずはシャワーを浴びさせてあげてください。シャワーは、シャンプーで洗髪し、洗顔をし、体を洗います。体を洗うときは、爪の間もしっかり洗うようにしてください。シャワーのお湯はそのまま流して結構です。

 
 また、被災地からの移動に使用した自動車にも放射性物質が付いているかもしれませんが、普通に洗車をすれば良いです。水もそのまま流して結構です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日から三連休ですが、私は昨日、約一週間ぶりに外出しました。
 
地震の直後に、食料品などの当面必要なものは買ったのと、
災害時避難用のリュックは、前から用意してあったので、
急いで買わなくてはいけないものも、とりたててなかったんです。
 
しかも、ガソリン不足は我が家には関係ない話で…
 
なので、スーパーの前で長蛇の列に並ぶということは、一度もありませんでした。
 
 
でも、買い占め行動っていうのは、ひとつの不安解消行動なんですよね
 
買い物にはストレス発散の効果もあり、
買い占めに走らなかったのは、結局は良かったことだとは思うんですが、
ひたすら家に篭っていてテレビで被災地の様子を見ていたので、
自分でも気づかないうちに、かなり心労が溜まっていたらしく、
昨日、やっと出かけて店に行ったのに、すごく疲れやすくて結局何も買う気になれず…
 
いつもなら、気分転換になるはずなのに、
疲れに行っただけみたいになってしまいました。
久しぶりに平常通り開いていたということで、人が多かったせいもあると思うんですけど、
何をしようにも、気力がついてこず…
 
被災地以外の人たちは、できるだけ普段どおりの生活をすることが、
日本の経済の建て直しにとって大事なんだと思います。
働くのも、物を買うのも。
けど頭では分かっていても、やっぱりまだ無理そうです

開く コメント(4)

 
イメージ 1
 
3月19日は満月。
それも、19年ぶりに、月がもっとも地球に近づくスーパームーンです
 
阪神淡路大震災の日も、満月だったそうですが、
今回の地震も関係あるのかな…本当にないのかな。
これほど津波被害が大きかったのは、月の引力の影響もあるんでしょうか。
 
確かに、いつもより少し月が大きく見えるような…気のせいかもしれませんが。
雲の流れはありましたが、明るく輝く月で、
こんな自然災害の後じゃなかったら、きっともっと綺麗に感じたと思います。
 
イメージ 3
 
 
2011年3月9日
 
 たまに月がやけに大きく見える時がある。さらにそれが出始めで、色がやけにオレンジ色だったりすると気味悪く感じるものだ。そんな月を、近々見ることができるかも知れない。
 今日から10日後の3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近する。その距離は約35万6577キロメートル。1992年以来の最短距離だ。このような月の接近は『スーパームーン(supermoon)』と呼ばれており、世界のアマチュア科学者たちの間では、「地震や火山活動を引き起こす恐れあり」と話題になっている。
最大規模の接近は19年ぶりだが、一般的なスーパームーン現象は1955年、1974年、1992年、そして2005年に起きたとされている。
 2004年12月に発生したスマトラ島沖地震(マグニチュード9.3)は、2005年1月に観測されたスーパームーンの2週間前に発生。1974年12月に発生し、オーストラリアのダーウィンを襲った「トレーシー台風」も、スーパームーンの時期と重なっている。
 しかしながら、オーストラリアの天文学者デイビッド氏は「陰謀論者たちは、常に自然災害を利用したがる傾向にある。地震や噴火には関係ないことだ」と釘をさしながらも、「地球は普通の規模より大きな満潮・干潮を観測するだろう」と語っている。
 いずにせよ、19年ぶりに大きく、鮮明な月が見られることは確かなようだ。19日の夜は、半年早いお月見なんていかがだろうか。
参照元:DailyMail(英文)
 
2011年3月17日
 
 3月19日に起こるとされている、月と地球が最接近する現象「スーパームーン(Super Moon)」。NASAによると、月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見えるとのことだ。 
 また、最も美しくスーパームーンが見えるのは、月が出始めのタイミング。月が地平線に近ければ近いほど、幻想的に見えると説明している。
 一部の科学者はスーパームーンと自然災害の関係を示唆しているが、NASAはあらためて、スーパームーンと自然災害は関係ないと強調。1983年3月、2008年12月に起きたスーパームーンでも無害であったと説明している。
 ちなみに3月19日はスーパームーン。翌20日は満月である。
参照元:NASA(英文)
 
 
 20日未明、月と地球の距離が19年ぶりに最も接近し、東京都内でも明るく大きな月を見ることができました。

 月と地球の接近は「スーパームーン」とも呼ばれますが、今回はおよそ35万6500キロメートルと、1992年以来19年ぶりに最も接近した距離となりました。

 NASA(アメリカ航空宇宙局)によりますと、今回は、月と地球が最も遠くなった時に比べて、大きさでは14%大きく、明るさでは30%明るく見えるということです。

 東日本大震災の影響で節電が呼びかけられていることから、東京都内では、一際こうこうと輝く丸い月が、漆黒の街並みを映していました。(20日04:00)
 
 
イメージ 2
 
写真は2枚とも、2011年3月20日午前3時ごろ撮影。

開く コメント(0)

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事