青い海と蒼い空

割と幅広い話題を展開していくブログです。20万HIT近いとかしらない。アーカイブにて生存中→272530

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 12

 
購入に至るまでの苦難や試練(?)は割愛するとして例のアレ、やっと手に入れたでござる。
例のアレって言ったら「アレ」しかない!!そう、タイトルにもある‥「ニュー銀ダンエアガン」さ!
国内トイガンメーカー最大手である東京マルイが送り出した異端児的存在の全く新しいてっぽー。

はー‥‥いや、もうねホントお兄さんってば色々と苦労しt(ry



‥なにはともあれ。渇望していたニュー銀ダンエアガンを購入したので、考察を交えて紹介します!
しかも今回は比較レビューということで、G26とポリスピストルSSを両方とも購入してのレビュー。
あんなところや、こんなところまで‥!と言うほどディープな紹介はしませんけど、まぁ参考程度に。



今回は、ニュー銀ダンエアガンG26とポリスピストルSSの同色をそれぞれ一丁ずつ購入してみた!
比較しやすいように同色を選んだわけだけども、チョイスしたカラーはもちろん青、蒼、ブルー(←
‥とにかく「個人的に好きな色」を選んで購入した。セクシーな赤や目に優しい緑は無視。

商品の基本的な仕様や、割と定着してる情報は前記事を見てください!一応前記事のリンクを‥‥。


「ニュー銀ダンエアガン詳細情報」
http://blogs.yahoo.co.jp/every_thing007/17381472.html


銀ダンに関する大体の情報はこの記事に要約してある‥‥けど、既に読んだという人も多いのかなと。
最近このブログの訪問者が多いのも、ぶっちゃけこの記事のお陰なのはまた別のお話。ふひひ、あざーすw



そんなことはさておき、早速二丁のニュー銀ダンエアガンを見て行きたいと思う。
今回のレビューは月並みだが、外装や性能、一目見ても分からない部分を重点的に見るつもりだ。


ボディーは二丁共メタルブルー。色合いや質感に違いは無いが、G26のスライドはヒケが若干目立つ。
カラー別の光沢感やヒケの具合も気になるところだが、残念ながら今回の比較はブルーのみである。

両方とも仕上げは良好で、判定基準の低い自分の目で見る限りはチープな印象は受けない。
むしろツヤ消し塗装の所為なのか、スライドやフレームの表面はかなりキレイに思える。

トイガンにおけるツヤ消し加工は、リアルさを追求するのと同時に、アラ隠しの意味合いがあるようだ。
例えば1980円シリーズの上級モデルである2980円シリーズはツヤ消しとなっているが、後者の意味合いが強い。
コストを抑えればそれなりに品質や加工精度も落ちるのだから、当たり障りの無い無難な処理だと言える。

しかしながら、定価千円を切るニュー銀ダンエアガンにツヤ消し塗装を施すマルイには驚くばかりだ。
本体右側はネジがたくさんある悲しい眺めだが、これは価格を考えれば致し方ないところだろう。
むしろ、目立つ銀ネジを使用してない事を評価すべきである。ネジ位置もさほど不自然さは感じない。


銀ダン本体を構えてみたところ、軋んだりギシギシいうようなことはなく、意外と剛性感もある。
また、先端にウェイトが仕込んであるようで重量もある。しかし重量感があるとはお世辞にも言えない。

分解してみると分かるが、内部は実に簡素な構造だ。部品数も少なく、紛失の心配はないだろう。
ただし割と小さなスプリングがいくつかあるので、ネジと共にそれらを無くさないように注意したい。

分解については敢えて書くことはしない。メインユーザーである子どもたちが泣き目も見ないためだ。
現実は「大きな子ども」が購入しているようだが、少なからず少年少女ユーザーもいることだろう。
好奇心旺盛なのは良いことなのだが、それでせっかくの銀ダンを壊すようなことはしてほしくない。
そのためにもここには詳細を記載しない。どうしても知りたい人は、他のページを見てみると良い。



外装でお互いを比較してみると、G26の方がフレームとスライドのコントラストが映えており、好印象だ。
しかも各部の刻印もG26はしっかりグロック社のロゴが入っていて余分な表記は控えめである。

それに対して、ポリスピストルSSは「WALTHER」ではなく「WAFFEN」とメーカー名が改変されている。
ちなみにこの「WAFFEN」とは、ドイツ語で"武器"を意味する。とんちが効いていているが、少々不満だ。
また、スライド左面には、

  Cal.6mm BB light
PPKSS SAFETY SOFT AIRGUN

という刻印がある。おもちゃである銀ダンにリアルさを求めるのは酷だが、さすがにナンセンスである。
ちなみにG26のスライドには、

G 26 AUSTRIA 9×19

というそれらしい刻印がある。もちろん「G」はグロック社のロゴでしっかり刻印されている。
エジェクションポート周りもリアルな刻印と相まって雰囲気は抜群だ。


少々PPK/S(ポリスピストルSS)を悪く言ったが、実射ポジションに視点を映せば話は変わってくる。
ポリスピストルSSのスライド上面には、PPK系の特徴でもある反射防止グルーヴが刻まれている。
張り合わせ部分もサイドに逃がしてあり、サイトを使って構えた時の具合は非常に良い。
ハンマー部分の切り欠けも含めた、サイトピクチャーに関係する部分の造り込みはPPK/Sが上だ。

G26は個体差なのかもしれないが、スライドを一箇所のネジで貼り合わせてるせいか隙間がある。
指で押さえても直らなかった。他の部分の完成度が高いだけに残念だ。PPK/Sは三箇所で固定している。


マガジンの比較をしてみよう。G26の方がずんぐりとしていて、PPK/Sはフレームの挿入口と共にスリムだ。
よってマガジンの共有は出来ないが、予備マガジンは一本300円と安価なので、それを買えば済む話だ。
構造は接着剤貼り付けのモナカで分解・組み立ては困難。マガジンは分解しないのが無難だろう。

スプリング給弾式で6mmBB弾を18発装填可能。ただし常に本体内部に10発が残る設計となっている。
安全上問題がある部分だが、手荒な扱いをしない限りは内部に残った玉が発射されることはない。
自分も説明を読んで初めて知った。リアルなマガジンを再現するためには仕方のないことなのだろう。
ユーザー側でとる対策としては、使用しない時は必ずマガジンを抜いて保管しておくことが重要だ。

内部に玉が残ってる様子はサムネイルを参照。ここを経由して弾が装填され、発射される仕組みである。


稀に二発同時に発射される、という話を発売前に聞いていたがそのようなことは一切なかった。
ホビーショーの後で改良されたのだろうか?実際ネット上でも報告話は聞かない。
中途半端にトリガーを引くと二発装填されたりするが、これは構造上の仕様なので除外する。

トリガープルも小指で引ける程度なので、力まず焦らず、確実に引くことを意識すると良い。


銀ダンエアガン本体に加えて、専用の銀色0.12gBB弾(70発)と、ぶっとびターゲットが3つ付属する。
ぶっとびターゲットは、遊び倒して紙が劣化したら、写真のように適当なカード等で代用が可能だ。
ちなみにぶっとびターゲットは内箱の裏側にテープで貼り付けてある。くれぐれも探さないようにしよう。

ところで「ぶっとびターゲット」と言うが、一体どこがぶっ飛んでいるのか。
それはズバリ、ターゲット自体にLSDが染み込まs(ry 某掲示板風の冗談である。

単に撃った玉が当たるとターゲットがコツーン、と飛んでいくというか、倒れるというか‥‥
さすがに「こいつ、ぶっとぶぞ‥!?」なんてことはないが、銀ダンの威力でもしっかり倒れる。
ただし風などによって簡単に倒れてしまうので、風が強い日には屋内でしか使用出来ない。



余談だが、銀ダンに付属する「70発」という弾数は、別売りのローダーに入る弾数だったりする。

というわけでローダーも購入してみた。値段は250円で、初めから銀色の専用BB弾が70発入っている。
一回のプッシュで二発が入る。銀ダンエアガン専用とされているが、流用することも可能だ。
電動ブローバックなどの俗に言う「割り箸マガジン」だとか「バナナマガジン」に使用出来る。

銀ダンエアガンのマガジンは給弾口が独特の形をしていて、リップが前ではなく横を向いている。
つまり、マガジン上部真横から給弾するわけだ。そのためローダーも横から給弾するように出来ている。
要するに奥行きがあり、給弾口が通常の位置にあるマガジンはローダーの口に引っ掛かってしまう。
それでも無理矢理給弾することも出来るが、素直にBBローダーやBBローダーXLを使うのが無難だ。

BBローダーのようにヒンジは使わずに、フタをスライドして玉を補給するタブレット菓子的な方式を採用。
しかしなかなかどうして、これが意外と補給しやすかったりする。グローブ着用時も楽にオープンが可能。
弾を押し出すノブも従来のBBローダーのように突き出さないので、安全で折れることもなさそうだ。


次は肝心の実射性能だ。初めて撃った時の感想は「まるで魔球のようだ」といった感じである。
初速はミニ電動ガンの半分というだけあって、とてつもなく遅い。それなのによく飛ぶのだ。
飛距離にして大体15M前後だろうか。しかし10Mを超えるとターゲットに当てるのも難しくなる。
それでも無風の環境でしっかり狙えば充分に命中するし、ホップアップの弾道も極めて安定している。
どうやらメーカーが唱えている「5Mで5cmのマトを当てる!」という売り文句に偽りは無さそうだ。
むしろそれ以上の性能を秘めているようにさえ感じる。2cmくらいでも狙えてしまいそうな性能だ。

実売800円前後の、それも7歳以上用のガンでこの性能なのだからマルイの技術には驚かざるを得ない。
バレルもプラ製の物を使用しているにも関わらず、マルイクオリティで実によく飛び、よく当たる。
一線を画すこの実射性能には、精度の良いガンを知っている大人でもビックリすることだろう。

たとえ威力がなくてもこれだけ当たれば楽しいに決まっている。今の子どもが羨ましい限りだ。
自分もまだまだ子どもだが、小学生低学年の頃にこんなガンがあればな、とつくづく思う。


さらにこの銀ダンエアガン、威力が低いので当然と言えば当然なのだが、発射音が静かなのだ。
空撃ちの段階でもかなり静かだが、弾を装填して撃ってみると本当に音が小さい。
撃っている本人にはそこまで小さくは聞こえないのだが、周りからすると相当静かだ。

リアルな発射音ならば大きくても構わないが、チープな衝突音やバネの反響が聞こえても虚しいだけだ。
抑える音をしっかり抑えてるニュー銀ダンエアガンは、そういう面でも優秀なてっぽーだと言える。


両モデル共通の内箱、操作説明は箱に記載、外箱は素地むき出しの印刷‥コスト削減の努力が伺える。
いくら対象年齢が適合していたとしても、値段が高くては銀ダンエアガンを作った意味がない。
銀ダンエアガンは趣味ではなく、あくまで遊びの道具、オモチャに過ぎない。
「トイガン」という高い敷居を取っ払ったトイガン、それが「ニュー銀ダンエアガン」なのだ。


見て満足!撃って満足!「ニュー銀ダンエアガン」、ぜひぜひお試しあれ!!そこらへんで好評発売中!


基本引用元
2Chサバゲー版スレッド【銀玉】ニュー銀ダンエアガン【鉄砲】3弾装目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/gun/1250346094/l50

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

ぎ・・・銀玉鉄砲がここまですごいものだとは・・・いや、
それ以上にこの銃に相当走ったEveryさんにも脱帽です。
なるほど。マルイさんは親切ですね。それに8mって10歳用と
そう変わらない射程ですね。やっぱりEveryさんの走行距離と
愛情は比例するんでs(ry

2009/7/14(火) 午後 9:19 [ クルシュ ] 返信する

顔アイコン

>kurusyuさん
銀玉鉄砲じゃあない、「ニュー銀ダンエアガン」だ!(キッパリ

うんうん、走ったよー!これは絶対に需要があるネタだと思ったからね!
愛情と比例するのかはともかく、おかげでお金が120円しか残ってないや‥‥

2009/7/14(火) 午後 11:33 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

ニュー銀ダン「エア」ガンって言うくらいだからピストンの空気で発射してるんですか?
それとも「銀ダン」って言うくらいだからバネ式?

名前が矛盾してますね・・・

2009/7/15(水) 午後 11:08 GK副隊長 返信する

顔アイコン

>GK隊さん
「銀ダン」の意味をちょっと履き違えてるかもね、銀玉=バネ式って解釈は違う。
銀玉鉄砲の名称は使用する玉が登場当初は銀色の堅い粘土質の玉だったときの名残。
マルイも承知の上で「銀玉」じゃなくて「銀ダン」っていう名称を採用してるってワケ!

ああ‥‥構造については前記事をご覧あれ!

2009/7/15(水) 午後 11:13 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

納得です!
国産エアガンでこの値段とはお買い得ですねw

2009/7/17(金) 午後 11:56 GK副隊長 返信する

顔アイコン

>GK隊さん
そうですね、近年はマルイも台湾に生産を委託気味だったので国産は嬉しいです!
しかも安価とは言え素材としては優秀で手を加えてやると大変身するカモ!?

2009/7/18(土) 午前 0:12 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

初めまして(^^
自分も今日買いました!
案外性能がいいのでビックリですwww
Hopがかかった時には思わず笑ってしまいました(笑
安くても東京マルイは気合いがはいってますね

2009/7/19(日) 午後 7:43 [ calloff ] 返信する

顔アイコン

>calloffさん
銀ダンエアガン購入されましたか!大きいお友達でも大満足の楽しさですよね!
一見しただけでは分からない絶妙なリアリズムがお子様の興味を惹きます‥!

業界全体で低年齢ユーザーを確保しようという動きが高まっているのは良い傾向です!
自分としては子どもに冷たそうなメーカーはWAだと思います‥‥(オイ

たしかに‥、マルイの気合いにはただただ感服です。

2009/7/19(日) 午後 9:49 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

これ、銃の玩具としては本当に革命的な商品みたいですね。

2009/7/19(日) 午後 10:17 [ - ] 返信する

顔アイコン

>yuki.mさん
そうですね、構造的にも対象者的にも銀団エアガンは実に革命的な物だと思います。

高い性能を持ちながら周囲に威圧感を与えず、且つ低年齢の子どもに合った玩具銃‥‥
そんなポッカリと空いていたカテゴリーに挑戦したマルイはすごいと思いますよー!

2009/7/19(日) 午後 10:50 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

細かいインプ参考になりました。

傑作ポチ★

ちょうど、コレをほしいと思っていたところなんですよね。
まだ、売ってるかなぁ・・・

ppkは、その昔、マルゼンのフルメタルカスタムを
持っていたんですが、それ以来なので感無量

2009/7/24(金) 午前 10:23 Sinn 返信する

顔アイコン

>Sinnさん
こちらこそ制限ギリギリの長文をわざわざ読んでいただき感謝です!!

とっても不思議で楽しいてっぽーなのでぜひぜひ家族で遊んじゃってくださいな!
フルメタルまでとはいかないまでも質感も「それっぽい」感じで非常にイイ!!
性能は言うまでもなく。個人的見解ではメーカー公称以上の集弾性を秘めているような気も。


傑作まで‥ありがとうございますっっ!!

2009/7/26(日) 午後 11:51 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

ニュー銀ダンエアガン、ウチのチームでも結構買っている人がいました。

初速が低すぎてゲームでは使えないようですが、ゲームの合間に撃って遊ぶにはちょうどいいようです。

子供たちが小さいときにはコレで遊ばせて、大きくなったらぜひサバゲに参加するようになっていただきたい。

2009/8/21(金) 午後 9:54 [ 408 ] 返信する

顔アイコン

>408さん
やはり銀ダンエアガンはそちらでもオッサンホイホイのようで‥‥(←
んー、将来のユーザーである子ども達にこそ買ってもらいたんですけどね。
でもそうやって大きいお友達がたくさん買ってくれれば次回作がきっと‥!(殴

この前屋外ゲームでメインとして使ってみましたが‥‥(ノ∀`)・゚ アチャー

2009/8/21(金) 午後 10:38 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

むっ難しいことかかれたらエアガンといわれても
「なんのこっちゃ?」と思う僕にとってはちんぷんかんぷん・・

あれでしょエアガンってほら、どら○○○にでてくるあれでしょ?
空気砲って名前だったけな・・・でしょ?(笑

2009/8/22(土) 午後 8:52 [ - ] 返信する

顔アイコン

>ユウさん
エアガンっていうものを説明しだしたらキリがないけど難しくはないんだよ!
空気やガスの圧力を使って玉を飛ばすならそれはエアガン、発射機能がない場合はこの限りじゃない。

ちなみにこのてっぽーについては前記事をチェックすれば初見さんでも理解できる‥はず(え

2009/8/23(日) 午後 3:42 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

はじめまして、ソラです^^
まだ銀ダンを持ってないからこその質問なんですが、銀ダンって、
最大飛距離どれくらいなんでしょうか?へたすれば30Mくらいいくんでしょうか? 削除

2010/2/6(土) 午後 10:32 [ ソラ ] 返信する

顔アイコン

>ソラさん
はじめまして。こんな古い記事を見ていただき、ありがとうございます!

そういえば具体的な飛距離の説明が欠けてましたねー、大体20Mに届かない程度です。
この銀ダンに威力や飛距離に関して期待するだけ野暮というものです。
でも初速の割によく飛ぶので、魔球を見ているみたいでちょっと楽しいですよー!

飛距離について記事本文に書き加えておきますね。文字数が限界ですけど‥‥

2010/2/7(日) 午前 0:29 蒼獣的な人 返信する

顔アイコン

銀ダンエアガンですか〜。これ、連射できるのがすごいですよね。
俺は、河川敷で東京マルイの「電動ガンBOYS MP5A5」でハンクごっこしてますww

2010/9/5(日) 午後 6:07 [ - ] 返信する

顔アイコン

>ハンクさん
銀ダンは連射が出来るのもそうなんですけど、まだまだ他にも魅力はあると思いますよ‥!
個人的にはやっぱり低威力なのによく飛んで当たる、というのが銀ダン一番の魅力です!!

電動ガンボーイズも楽しいてっぽーですよね。遊び心が満載なのでいい年して大好きです!
10才以上用のサバゲーにおいてほぼ敵無し、というのも購入するには十分過ぎる理由ですよね。

2010/9/6(月) 午前 1:07 蒼獣的な人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事