ふくろう医者の診察室

健康や病気のことを縦糸に、診療室でのエピソードを横糸に。訪問ありがとうございます。

皮膚科

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

乾癬に25年ぶり、のみ薬 副作用を軽減 / 増える治療薬

皮膚が赤みを帯びて、はがれ落ちる皮膚の病気「乾癬」は、かゆみなどの症状に加え、患者が見た目を気にして精神的にも苦しむことが多い。
昨年(2017年)、国内で約25年ぶりに新たなのみ薬が登場した。
重い副作用が少なく、治療の新たな選択肢として期待されている。

ある男性(77)が約40年前、足に丸いできものが出来た。
皮膚科で乾癖と診断され、「一生付き合うことになるかもしれない」と告げられた。
当時は仕事が忙しく、徹夜もよくあったという。
 
両ひざ下の肌が荒れて、かゆかった。
かくと、布団や床にはがれた白色のかさぶたがたまった。
家族に迷惑をかけている気がした。
塗り薬やのみ薬などを試したが、「良くなったと思ったら悪くなる。その繰り返しだった」という。
 
乾癖は、細菌やウイルスなどの外敵から体を守る免疫が誤って自分を攻撃しやすい体質の人に起こりやすい。
はっきりした原因は不明だが、他の病気やストレスなどが引き金となって発症すると考えられている。
 
男性は今年7月に突然症状が悪化。
ある皮膚科外来を訪ねた。
提案されたのが「オテズラ」。
昨年、国内で約25年ぶりに発売されたのみ薬だ。
炎症の原因物質の放出を抑えて症状を改善する。
朝夕とのむと、約2週間でかゆみは消え、腫れも治まった。
「肌がすべすべになった。いい薬に出合えた」と男性は語る。
 
オテズラは、吐き気や軟便などの副作用があるが、従来ののみ薬に比べると重い副作用が少ないとされる。
例えば、あるタイプの内服薬は子どもの奇形のリスクがあり、のむのをやめた後も一定期間の避妊が必要だ。
その点、オテズラは患者さんにとって費用や利便性、効果などの面でバランスがいい。
 
乾癖の治療は大別して4種類、症状に合わせて選ばれる。
具体的には
 ̄蠑匹鰺泙┐襯好謄蹈ぅ匹覆匹魎吃瑤謀匹覲依冦屠
∋膤粟を当てる光線療法
のみ薬を使う内服療法
す蛎里鮹躰佑垢訐己学的製剤
がある。

乾癖は完全に洽るのは難しいとされてきたが、薬が充実し、症状がでなくなる人も現れている。
 
塗り薬が基本だが、症状が重いとこれだけでは効果が弱い。
2010年以降に登場してきた生物学的製剤は最も効果が高い。
ただ、薬によっては重い副作用の恐れがあり、初回は日本皮膚科学会に承認された医療機関を受診する必要があるほか、定期的に専門医に診てもらうものもある。
費用も高くなりがちという。

他人にはうつらない
国内の乾癖患者は、推計によって異なるが、多いものだと50万〜60万人とされる。
男女比は2対1で、発症は20〜50代が多いが、女性は若い世代も多い。
 
かゆみのほか、関節に痛みを伴うタイプもある。
また肥満気味だと、乾癖による全身の炎症で血管の機能が低下し、心筋梗塞のリスク要因にもなっている。
 
患者の精神的な負担も大きい。
「温泉でじろじろ肌を見られる」「はがれた白色のかさぶたが目立つから、黒い服を着られない」。
患者からそんな声も聞かれる。
塗り薬が服についてしまうことや、患部が広いと塗るのに何十分とかかるのも手間となる。
 
また、感染しないにもかかわらず、かんせんという読み方から「感染」を連想し、うつるという誤解も根強い。
病気への理解がなかなか浸透していないのが現状だ。

朝日新聞・朝刊 2018.10.17

<コメント>
オテズラは当院で1例処方し、著効を得ています。
最初、患者さんには近くの皮膚科で処方してもらうようにお勧めしたのですが、すべての皮膚科で断られたようです。
どうやら、新薬で「危ない内服薬」という印象を専門医が持たれたようです。
皮膚科医の保守的な姿勢を垣間見た思いがしました。
現在、この患者さんには喜んでいただいています。


<関連サイト>
乾癬の症状と治療法
https://aobazuku.wordpress.com/2019/08/07/乾癬の症状と治療法/

乾癬
https://medicalnote.jp/diseases/乾癬
・乾癬とは、後天性の角化症のなかでも、角化した皮膚に炎症が生じる病気だ。
角化症では、皮膚に炎症が生じて角質が厚く硬くなり、皮膚からのふけが増えて、かゆみや痛み、ときには発熱が生じる。

・日本人の発症率は人口の0.1%程度といわれているが、近年増加傾向にあるといわれている。
銀白色の分厚い角化した皮疹が現れるのが特徴。

・乾癬は病態によって大きく5つに分類され、90%を占めるのが尋常性乾癬。他には滴状乾癬、膿疱性感染、乾癬性紅皮症、乾癬性関節炎がある。

・乾癬は、皮膚が生まれ変わるまでのターンオーバーの時間が著しく短縮し、次々と新しい皮膚の細胞が産生されて一番表層にある角質が積み重なった状態となり発症する。
このようなターンオーバーの短縮がどのようなメカニズムで生じるのかは、正確には解明されていない。

・要因
遺伝的要因(発症しやすいいくつかの遺伝子異常が考えられている)
環境的要因(外傷や紫外線、感染症、薬剤などの刺激によって誘発されると考えられている)
自己免疫的要因(免疫細胞の中の樹状細胞
やT細胞に異常が生じ、増殖した角質に慢性的な炎症を引き起こすことがわかっている)

・診察上での特徴的な所見は、皮疹の鱗屑をはがすと点状出血が生じるアウスピッツ現象と、皮疹のない部位に刺激を加えると皮疹が誘発されるケブネル現象。

・皮疹の一部を切り取って病理検査を行うことがある。

・滴状乾癬では溶連菌感染の有無を検査したり、膿疱性乾癬や乾癬性紅皮症では全身状態を評価するために血液検査を行ったりすることがある。

・一般的には、活性型ビタミンD3やステロイドの塗り薬が使用されます。重症な場合には、ビタミンA誘導体や免疫抑制剤の内服治療が行われることがある。
・ステロイドは塗り薬では広く使用されるが、内服薬は膿疱性乾癬を誘発することがあるので推奨されていない。

乾癬の治療方法 ピラミッド型で進めていく
https://medicalnote.jp/contents/180329-013-RR

乾癬の原因は免疫の異常
https://medicalnote.jp/contents/180329-010-OS

開く コメント(0)

アトピー治療 新薬で前進

抗体でかゆみ・炎症抑える 日常生活送りやすく
(以下は記者自身の体験談を織り交ぜて話が進行)
アトピー性皮膚炎は慢性化するとなかなか症状がよくならない。
一日中ひどいかゆみに悩まされて、勉強や仕事に集中できなくなる。
夜、熟睡もままならない。1年前、かゆみとそのもとになる皮膚の炎症反応を抑えるバイオ医薬品が登場、スキンケアと併用すれば普通に日常生活を送れるようになってきた。

記者は生まれてすぐの頃からアトピー性皮膚炎を患ってきた。
半世紀の人生を振り返ると、乳幼児の頃は母に連れられ病院通い、いったんはよくなったが、思春期を迎え症状が悪化した。
ステロイドの塗り薬を使っても効き目は限られていた。
 
かゆみは痛みよりも我慢しづらいと思う。
顔や体をかきむしってしまい、気がつけぱ滲出液でじくじくし血がでることもある。
なぜか体もだるくなる。
記者になってからもストレスやプレッシャーがかかると、症状がひどくなった。
 
昨年夏ごろ、ある医療記事で国内でアトピー性皮膚炎を対象に新薬「デュピクセント」が使えるようになったことを知った。
定期的に塗り薬をもらっていた北里大学北里研究所病院で相談すると「顔や体の皮膚の赤みが強い。最重症のなかの軽め」(主治医のK皮膚科部長)という診断で、治療を始めてもらえることになった。
 
デュピクセントは体の中の免疫にかかわるたんぱく質(抗体)を使ったバイオ医薬品だ。
マウスの体を借りて作った抗体を注射し、免疫細胞の一種「Th2細胞」が生み出す 「インターロイキンIL)4」と「TL13」という2つのたんぱく質の働きを抑え、かゆみやかゆみを増幅させる炎症反応を和らげる。
 
アトピー性皮膚炎がどのようなメカニズムで発症し慢性化していくのかは実はまだよくわかっていない。
ただ、外からの異物(アレルゲン)の侵入を防ぐ皮膚のバリアー機能が弱く、皮膚炎を起こしやすい。
かゆみにたえられなくなってかくと、皮膚が傷つき、アレルゲンヘの炎症反応も増す。
 
こうしたかゆみの悪循環をデュピクセントは断ち切る。

「かゆみに対する切れ味は従来の冶療とは異なる」と語る専門医もいる。
 
昨年10月末に初めて注射を打った。
皮下注射というタイプで、薬剤を注入している間もまあまあ痛い。
採血のように注射針を刺すときだけの痛みというわけにはいかなかった。
 
効果はすぐに表れた。
翌日ごろからいつものひどいかゆみが減った。
最初は気のせいかと思ったが、夜、かゆみで目が覚めることもなくなった。
朝起きると、おでこや目の回り、首筋などが無性にかゆく、タオルでごしごしこするのが日課だったが、気づくとそうした動作も減っていた。
 
注射は2週間にI回のペースで打つ。
2、3回投与してもらったころから、かさかさで乾燥すると粉を吹いていた皮膚に張りが出てきた。
体全身に脂を塗ってもらった印象だ。
ひっかき傷もなくなり、顔や首から赤みも減った。
 
副作用として結膜炎になることがあると聞かされていた。
注射後2、3日してから目やまぶたが熱くなることがある。
 
アトピー性皮膚炎の治療効果はいま「TARC」と呼ぶ血液検査の値で評価する。
治療開始当初、3000を超えていた値は700を切るまで下がった。
重症な状態から、見た目アトピー性皮膚炎かどうかわからないレベルに改善した。
 
もちろんかゆみが完全になくなったわけではない。
長年の癖になっているのかもしれないが、気がつくと頭や顔、首に手がいってこすってしまうこともよくある。
 
デュピクセントはよく効くが、基本的には対症療法。
アトピー性皮膚炎の治療では皮膚のよい状態をどう保つかが大切な点に変わりない。
 
2週に1回の注射と併用し顔や体には「プロトピック」という免疫抑制軟こうを毎日塗っている。
洗顔や入浴の後、保湿剤による徹底したスキンケアも欠かせない。
これからもアトピー性皮膚炎と上手につきあっていく人生は続きそうだ。
 
 
*「1回8万円」薬代が課題
デュピクセント」の治療を受けていてやはり驚くのが薬代だ。
現在の薬価は1回の投与で8万1640円になる。
単純計算すると年間で約210万円になる。
もちろん公的医療保険でカバーされるため、自己負担はその一部だが、それでも経験したことのない金額を毎回、病院の会計で支払う。
費用の面から治療をためらうケースもたくさんあるという。
バイオ技術の進展で、がん治療薬「オプジーボ」のように効果が画期的である一方、治療費が高額になるケースが増えている。
国民皆保険で医療が守られている日本では、高額医療は国の財政問題にも跳ね返ってく
る。
デュピクセントは今年3月、重症の気管支ぜんそくに対し、適用拡大になった。
今後、患者数が増えれば「費用対効果」がクローズアップされるかもしれない。

参考・引用一部改変
日経新聞・夕刊 2019.5.15

<デュピクセント関連サイト>
デュピクセント
https://www.dupixent.jp

デュピクセントの特性
https://www.dupixent.jp/property/01
デュピクセントの特性
1 IL-4/13によるシグナル伝達を阻害し、アトピー性皮膚炎の病態に深く関与するTh2型炎症反応を抑える、
  世界初のヒト型抗ヒトIL-4/13受容体モノクローナル抗体(生物学的製剤)です。

2 ステロイド外用薬で効果不十分な中等症以上のアトピー性皮膚炎の症状を改善しました(ステロイド外用
薬との併用療法)。
• 投与開始後16週時に68.9%がEASI-75※2を達成しました(検証試験)。
• そう痒NRS(数値評価スケール)スコア変化率は投与開始後2週時には有意な低下を示し、16週時には
−56.6%でした。
• EASIスコア変化率は投与開始後16週時に−80.1%、52週時に−85.0%でした。
3 通常、成人には初回に600mg、2回目以降は300mgを2週に1回皮下投与します。
4 アトピー性皮膚炎患者を対象とした国際共同試験3試験で本剤300mgを2週に1回投与された403例(日本人
62例を含む)において、副作用は123例(30. 5%)に発現し、主な副作用は、注射部位反応29例
(7. 2%)、頭痛12例(3. 0%)、アレルギー性結膜炎7例(1. 7%)でした(承認時)。重大な副作用とし
て、重篤な過敏症があります。

<効能又は効果に関連する使用上の注意>
1 ステロイド外用剤やタクロリムス外用剤等の抗炎症外用剤による適切な治療を一定期間施行しても、十分な効果が得られず、強い炎症を伴う皮疹が広範囲に及ぶ患者に用いること。

2 原則として、本剤投与時にはアトピー性皮膚炎の病変部位の状態に応じて抗炎症外用剤を併用すること。

3 本剤投与時も保湿外用剤を継続使用すること。

開く コメント(0)

爪の水虫、のみ薬で根治を 白癬菌で変色や変形、21年ぶり新薬

梅雨になり、気温と湿度が高い日が続く。
水虫の原因である白癬菌は、じめじめとした環境が大好きだ。
特に注意したいのが爪に感染する水虫だ。
治しきらないと、足の水虫を繰り返す原因になる。
昨年、21年ぶりに新しいのみ薬が出て、より治療しやすくなった。

東京都内に住む70代男性は足の水虫が気になり、今年1月、埼玉医大病院の皮膚科を受診した。
靴を脱ぎ、T 教授に足を見せた。
爪は濁っていて、形も崩れていた。
削り取った部分からは白癬菌が見つかった。

「足と爪の水虫ですね」。
男性は「爪も水虫になるんですか」と驚いた。
さらにT 教授は「爪の水虫を治さないと、足の水虫を治しても爪から菌が移って再発します。爪の水虫も治しましょう」と続けた。

水虫の原因はカビの一種の白癬菌だ。
白癬菌は皮膚の角質に含まれているケラチンというたんぱく質を食べている。
高温多湿を好み、梅雨から夏にかけて症状がひどくなりやすい。

水虫は2種類に分けられる。
足の水虫は、足の裏や指の間などの皮膚が白く濁り、かゆみを伴い、ひび割れを起こす水虫だ。
5、6人に1人がなっていると言われている。

もう一つは爪の水虫。
爪や、爪と皮膚の間に菌が潜んで白っぽくなったり、表面に縦じまができたりする。
爪が変形して歩くと痛みが出ることもある。
10人に1人とされる。
爪の水虫では、ぬり薬よりものみ薬が主な治療になる。
ただし、妊娠中などで使えない場合はぬり薬を使う。

これまでは「テルビナフィン」と「イトラコナゾール」という二つののみ薬が使われてきた。
テルビナフィンは1日1錠(125ミリグラム)を半年ほどのみ続ける。
イトラコナゾールは1日400ミリグラムを1週間のみ続け、その後3週間は空ける。
それを3サイクル続ける。

昨年7月、「ホスラブコナゾール」という新たな薬が加わった。
1日1錠(100ミリグラム)を3カ月のみ続ける。
両方のよい所を合わせたような薬で、のみ方がわかりやすく短期間で済む。
ただ、肝機能障害がでることもある。
男性はこれをのみ続け、5月に再受診。
根元からは新しいきれいな爪が生えていた。

注意したいのは自己流の治療だ。
爪の水虫は見た目ではわかりにくく、皮膚科医でも判断に迷うことがあるという。
水虫が原因ではない場合に誤って市販薬をぬるとかえって悪化することもある。
T 教授は「医師の診断を受けて治療するのが大切だ」と話す。

足の皮膚から感染、素足共有の場に注意
爪の水虫を予防するには、まず足の水虫にならないようにするのが肝心だ。

白癬菌は水虫の人の足からはがれ落ちた角質に触れることで感染する。
高温多湿の状況で、足に傷口があると感染しやすくなる。
温泉やプール、自宅の風呂など、素足の状態を共有する場所に注意する。
だが、感染力は弱く、半日以内に足を洗えば防げるという。

海外から入ってきた強力な白癬菌が国内で猛威をふるったこともある。
白癬菌の一種「トリコフィトン・トンスランス」による「トンスランス感染症」だ。
国内では2000年ごろ、柔道や格闘技の選手の間で目立つようになった。

感染すると、首回りや頭皮の一部が円形にただれ、毛が抜けることもある。
真菌にくわしい、お茶の水真菌アレルギー研究所(東京都文京区)のH 所長は「感染力が強く、なかなか治らない」と話す。

H 所長らは大学の柔道部を中心に、選手約1千人を検査し、啓発活動に取り組んできた。
当初は調査対象者の10〜15%が感染していたが、現在は数%にまで減ったという。

ぬり薬で治療するが、頭皮に菌がいる場合はのみ薬で治す。
H 所長は「症状がおさまっても菌が消えたかわかりにくく、自覚なく感染源になっているおそれがある。完全に治しきることが大切だ」と話す。

朝日新聞・朝刊 2019.6.26


トンズランス感染症
http://www.jocd.org/disease/disease_14.html
・ここ数年、日本各地でトリコフィトン・トンズランスという新しい水虫菌が外国から持ち込まれ、柔道をはじめとする格闘技選手の間で流行していることが問題になっている。

・この病気は特殊な病気ではなく、格闘技選手のみならず、家族内感染により主婦の方にも感染がみられるので、格闘技をしないからといっても他人事ではない。
正しく理解すればこわい病気ではないが、治療を怠ると保菌者となって感染源となってしまう。

・この新しい水虫菌は体・頭に寄生しやすいため、タムシ・シラクモという症状をおこす。
タムシは少しかさかさした、リング状の紅い発疹というのが典型的だが、この水虫菌による場合には症状が軽く、擦り傷やかぶれと思われることも少なくない。
塗り薬ではなかなか菌陰性化は難しく、可能であれば飲み薬による治療が勧められる。
また、格闘技選手においては予防策として、トレーニング後のシャワー励行と共に、抗真菌剤含有シャンプーの使用も勧められている。

開く コメント(0)

「疲労臭」とは

ストレスで体からネギ臭? 皮膚から出る「疲労臭」とは バランスよい食事とリラックスで抑制を

緊張したり、疲れたりしたときに「体の臭いがいつもと違うな」と感じたことはないだろうか。
ストレスや疲労で、皮膚から出ているガスの成分が変わることが分かり、研究や応用が進んでいる。
暑くなり、体臭が気になる季節。
どんな対策をすればいいのだろうか。

汗腺トレーニング 真夏に備え、いい汗かける体づくりを
2018年、資生堂が「ストレス臭」を特定したと発表した。
性別や年齢に関係無く、面接や試験、プレゼンテーションなどで緊張したり、心理的にストレスがかかったりする状況で、特徴的な臭い成分を含んだガスが皮膚から発生するという。
その成分はジメチルトリスルフィドとアリルメルカプタンの二つ。
約300人分の体臭をかいで研究を続けた同社の K さんは、ストレス臭を「ラーメンの上に浮いたネギの臭い」と表現する。
 
同社の研究によると、ストレス臭は自転車こぎなどの運動では発生しない。
だが精神的なストレスを感じると、5分ほどで出てくる。
発生に個人差はあるが、季節により差はないという。
さらに、やっかいな側面もある。
実験によれば、ストレス臭を2分間かぐと、その臭いのせいで本人だけでなく、周囲の人も疲労や混乱度が増すことが分かったという。
勝山さんは「ストレス臭は、コミュニケーションにも影響を与えてしまう」と話す。
 
皮膚から出るガスは「皮膚ガス」と呼ばれ、100種類以上の物質が含まれる。
〃豈嫦罎硫蹴慂質が揮発
血液から汗腺を経由
H乕翩縮未波藥蕕覆匹反応
の三つの経路で放散するとされる。

ニンニク料理を食べたり和酒を飲んだりした翌日、体から独特の臭いがしたことがある人もいるだろう。
体調や加齢でも成分が変化する。
筋肉や精神的な疲労によってアンモニアが発生することを見つけ、「疲労臭」として研究を続ける東海大学の S 教授(化学)は、「皮膚ガスは、健康状態とかなり密接につながっている」と話す。
 
糖尿病の愚者では、糖代謝が悪くなることで、皮膚ガスにアセトンが含まれるという。
がんの分野では、犬が飼い主の皮膚がんを見つけたという症例報告が13年、英医学誌に掲載された。
人の10万倍といわれる嗅覚の鋭さで、がんの臭いを検知する「がん探知犬」の研究も進められている。
 
S 教授は「臭いで病気を知るという概念は紀元前のヒポクラテスの時代からあった」と話す。
皮膚ガスは、患者に大きな負担をかけずに採取できるのが利点だ。
「今後の研究の進展によって、血液検査に代わる検査方法として、在宅でも検査ができるようになるかもしれない」とS 教授は期待する。
 
さて、ストレス臭はどのようにケアしたらいいのだろうか。
 
ストレス臭のメカニズムはまだ分かっていないが、短時間で発生するため、ホルモンなど内分泌系の反応で血液中の成分が変化するためと考えられている。
体の内側から臭いを減らすためにも、バランスに気をつけながら野菜を多く採るなど、食事に気をつけることが重要だ。
 
また、そもそもの原因を抑えるには「リラックスすること」と K さんは言う。
ストレスを軽減させるために、落ち着ける音楽を聴くなど自分なりのリラックス方法を見つけるとよい。
ハンドマッマージなど、手軽にできる方法で気分転換することも有効だという。
 
発生してしまった臭いには、ストレス臭を包んで目立たなくする効果があるスプレーや、体を拭くボディーシートを使う方法もある。
ストレス臭の意味とは、生物が自分のピンチを周囲に伝えることではないか。
だから周囲も、頑張っているんだと温かく見守ることが必要かもしれない。

朝日新聞・朝刊 2019.6.16

開く コメント(0)

清潔保つケア 習慣づけ 洗髪、後ろから前へ / 乾燥は毛の根元から

毛髪は、頭皮の内部で作られ成長する。
頭皮は畑の土壌のようなもの。
畑が荒れていると作物が育たないように、頭皮環境が悪化していると、健康な毛髪が育ちにくくなる。

梅雨から夏にかけては、汗をかきやすく皮脂の分泌量も増える。
頭皮に余分な皮脂や汚れがたまると、もともと頭皮に存在する常在菌が皮脂などを養分として繁殖しやすくなる。
常在菌が増えると、かゆみや臭いの原因になる。
また、過剰な皮脂とカビが原因となる脂漏性皮膚炎を発症する人もいるので、注意が必要だ。
 
ひどいかゆみやフケ、炎症が続いたり、湿疹を伴ったりする場合は放置しないようにする。まずは、皮膚科を受診した方がいい。
 
受診が必要なトラブルに至る前に、頭皮を清潔に保つケアを習慣にしたい。
頭皮ケアの基本は、男女ともに洗髪。
毛髪だけでなく、頭皮を洗うことを意識したい。
 
洗髪の前に優しく髪をブラッシングした後、頭皮までしっかりぬらすように軽く湯洗いをする。
こうして泡立ちよくする準備をした上でシャンプーを使って洗う。
シャンプーは手のひらでよく泡立てることが大切。
髪に直接つけてからゴシゴシと泡立てると必要以上の洗浄力で頭皮にダメージを与えてしまう。
泡立てれば、シャンプーがムラにならずに髪全体を洗える。
 
洗う順序は、襟足から耳の後ろ、頭頂耶、額の生えぎわへと、頭の後ろから前に向かって洗っていくようにすると、洗い残しを防げる。
ポイントは指の腹を頭皮に当てて、こすらずに、地肌が動く程度の力でマッサージをするように洗うこと。
頭皮の血行もよくなる。
 
すすぎは、シャワーを下から上に向けて、髪の流れに逆らうようにしてシャンプーの泡を流す。
その後にリンスやトリートメントを使う場合も、保湿成分が余分に残らないように、しっかりとすすぐ。
 
洗髪後は、タオルで水気を拭き取った後、ドライヤーを使って頭皮と毛髪全体を十分に乾かす。
ドライヤーは頭皮から10~20センチ離して、乾きにくい髪の根元から風を当てる。
過度な乾燥を避けるために、温風で8割ほど乾かしたら、冷風で仕上げる。
 
シャンプー剤選びは、洗い上がりに頭皮のべ夕つきやつっぱり感がなく、1日過ごした後も髪のボリュームが保たれることを目安にする。
自分の頭皮の状態や好みに合わせて選ぶといい。
 
例えば乾燥や荒れが気になるときは刺激が弱いものを、しっかりと洗いたいときは洗浄力や脱脂力のあるものを選ぶ。
ただし、頭皮のべ夕つきが気になるからといって洗い過ぎると、頭皮が乾燥したり、取り去られた皮脂を補おうとしてかえって皮脂分泌を促したりすることもある。
シャンプーを使う洗髪は1日1回で十分だ。
*私的コメント
逆に、1日に何回もシャンプーをする人もいるのでしょうか?

頭皮や毛髪の健康には、生活習慣も影響する。
まずは栄養バランスの良い食事を心がける。
特に魚や肉、卵、大豆製品など髪の材料となるたんぱく質や、野菜や果物で育毛をサポートするビタミン、ミネラルをしっかりとる。
睡眠不足やストレスは自律神経の働きを乱し、頭皮の血流の悪化につながるので注意したい。

参考・引用一部改変 
日経新聞・朝刊 2019.6.15

開く コメント(1)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事