ナルシルの剣☆

少女時代のさいたまスーパーアリーナ公演に連日参戦!いやぁ、天使過ぎる(≧∇≦)

温泉

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

こんにちは!
先週の土曜日は47回目の誕生日でした。
奥様が気を遣ってくれ、義理の両親と奥様と
一緒に温泉(霧島温泉)でお祝をして頂けることに
なりました
ここのところ温泉旅行はご無沙汰だったので、
気分的にも肉体的にも良い気分転換になりました。
 
宮崎市内の奥様の実家から温泉までは車で約1時間ちょっと。
土曜日だというのに交通渋滞がないのには驚きました(笑)。
関東周辺の観光地のイメージとは違うのですね。
 
ホテルに到着すると館内は活気に満ちていました。
土曜日ともなるとやはり温泉旅行に来る人は多いの
でしょう。温泉の近くでは群馬の草津温泉を思わせる、硫黄の
匂いがしました。
 
ホテルへの到着が遅れたため、夕食まで30分ほどしかなく、
とりあえず汗を流すために露天風呂に直行
 
イメージ 1
 
幸い他には誰もおらず写真撮影
周囲は木立に囲まれたとても風情のある露天風呂でした。
温泉の泉質も良かったのですが、一番感動したのはこれ
 
イメージ 2
 
先日、奥様と「テルマエ・ロマエ」という映画を見て、久々に心から笑えた
ことを思い出し、思わず記念撮影
ケロリンは今も現役で頑張っていることを知り、思わず胸が熱くなりました
僕が子供の頃からケロリンの風呂桶は定番でしたからね。
内外製薬にはこれからも頑張って欲しいと願わずにはいられなかった
ARAGORNです(#^.^#)
 
宿泊したホテルの写真はありませんが、ホテルの客室から見た
向かい側のホテルの写真です(笑)。
 
イメージ 3
 
自然に囲まれた素晴らしい場所で、夜にはホタルが飛んでいると
聞き、夕食も早々に切り上げ、近くを流れる清流にホタルを見に行きました。
僕も知らなかったのですが、ホタルって夜九時過ぎにはお休みの時間に
なってしまうようですね。夕食を終えたのが既に9時過ぎで、
見られるかどうか分からないとホテルの人に言われましたが
ダメもとで行ってみることに。
遠方ではありますが、点滅する小さな光をいくつも見ることが
出来ました 季節的にも最盛期を過ぎた頃とのことで、
数十年ぶりに蛍の光を見ることが出来て嬉しかったです。
 
誕生日は殆ど家にいなかったので、お祝をして頂いたこと自体久しぶりで
思い出に残る誕生日となりました。美味しいお食事と素晴らしいお風呂。
奥様と義理のご両親に感謝!です

開く コメント(2)

草津温泉のお土産

1週間ぶりの更新です。
奥様のイタリア旅行記及び温泉旅行の記事が投稿半ばで
止まってしまっていますね(^^;
申し訳ありませんが、マイペースで更新させて頂きますね。

さて、温泉旅行の続きと言うことで、群馬県草津温泉で購入した
お土産を紹介させて頂きますね。
相変わらず「遊び心」に惹かれるARAGORNのこと、ついついこんな
ものを購入してしまいました(^-^)

イメージ 1

激熱 サバイバルクッキー


見た目は普通のクッキーで、ひとつ頂きましたが、とても美味しかったです(^-^)

イメージ 2

にもかかわらず、何が「激熱」なのか・・・
これをご覧下さい。↓↓↓
イメージ 3

ロシアンルーレットクッキー

12枚のうち2枚が激辛クッキーなのだそうですΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!
でも、面白そう(^-^)
昨日、奥様と1枚づつ頂きましたが美味しい普通のクッキーでした。
今日も1枚づつ食べましたが辛いクッキーには当たっておりません( ^ ^ )Y ピース!
明日も夫婦で1枚づつ食べる予定です(^-^)
果たしてARAGORN夫婦に明後日はあるのかぁ?(笑)。

P.S: 当たったらまた報告させて頂きますね\(*´∇`*)/ イエィ

開く コメント(11)

宝川温泉 −群馬県−

こんばんは!
ここ数日、東京に腰を落ち着けているARAGORNです(^-^)
「もっと頻繁に記事をUPして欲しい!」という嬉しい声があり、
僕としても是非ご期待にお答えしたいと思っています。

さて、今日は僕の大好きな温泉の話題です。
先週の土曜日はたまたま仕事が空いてしまい、大学の後輩と
伊勢崎で合流し、僕の借りたレンタカーで一路、群馬県の宝川温泉を
目指しました。カーナビを見ると80km弱の距離でしたので、
下道(国道17号線)をのんびり北上し、水上温泉、谷川温泉を
通り過ぎ、更に山の奥へと向かいます。段々と道が細くなり、
僕の大好きなワインディングをフルスロットルで快走すると、
意外と早く目的地に着きました。

駐車場は1軒宿の割には広く、バイカーの方々が多く来ていました。
ご家族連れは少なかったように思います。その理由は後になって
分かりました。

ここの温泉は・・・

混浴!


が売り?なんだそうで、僕も行くまで知らなかったんですヨ(^^;
もちろん女性専用の内風呂も、露天風呂もあるようです。

入り口の佇まいはこんな感じです。
イメージ 1

入湯料は¥1,500。入り口でお風呂の場所と行き方の説明を
受けます。実際、聞かないと迷ってしまいそうに広かったですね。


日本一の露天風呂!かと思ったのですが、僕の読み間違えでした(^^;
イメージ 2

もちろんお風呂は撮影出来ないので写真はありませんが、
HPのURLを記載しておきますので、アクセスして雰囲気を感じて下さいね。
http://www.takaragawa.com/

川沿いの温泉はとてつもなく広く、川のせせらぎと山の木立が
訪問者を優しく迎えてくれます。とても風光明媚な温泉ですね。
つり橋がったり、川を挟んで両岸に温泉があります。
混浴と言っても女性はバスタオル着用で入浴なさっている
方が結構いましたヨ。お湯の温度はあれだけ広いと均一ではありませんが、
自分に丁度いい温度の場所に入ればいいと思いました。
とても気持ち良いお湯でしたね。

そうそう、クマさんがお出迎えしてくれますが、檻が狭く、
ちょっと可哀相でしたね。もっと広い場所で伸び伸びと育ててあげて
欲しいです。

あと、ブヨという昆虫が攻撃してきます。刺されると蚊の比じゃない
痒みに襲われますのでご注意下さいね。

車があればアクセスは悪くありません。にもかかわらず、秘湯の雰囲気を
味わえる宝川温泉! 僕は満喫させて頂きました(^-^)

おまけ

温泉のハシゴをしようと思いましたが、空腹には勝てず、
泣く泣く山を下りました。その途中で、「裏見の滝」という表示が
あったので寄り道しちゃいました(^-^)
無名の割にはスケールの大きな滝で、夏の暑さを忘れさせて
くれる、涼しい水しぶきを体一杯に浴びましたヨ。
イメージ 3

仕事の合間の良い骨休めになりました。
温泉に入って気付いたのですが、手の甲と顔以外は青白いARAGORN
でした(笑)。

開く コメント(6)

え〜っ、次の就職先も決まらずに会社に退職を申し入れたARAGORNです。
いやぁ、退職届を提出するのもこれで3度目です(^^;
何が気に入らないって、アメリカの会社だから(笑)。
てめぇの会社の株式の評価損を商品の値上げによってエンドユーザー
から搾取しようって魂胆が許せねぇプンプンヽ(*`Д´*||++'`゙ヵチンヵ゙!!!++||*`Д´*)ノプンプンプンプン
そもそも今の会社に入ってからお客さんから「有難う」という言葉を
一度も聞いていません(^^;って、それはお客さんに感謝されていない
ということです・・・。僕は最初の会社で「お客様の有難う」のために働くよう
教育されてきたので、こんな自己都合的会社のやり方が許せないんです( ゚Д゚)ァ!!
でも、給料は良かったので、多少蓄えも出来ました(笑)。
この不景気の中で次の就職は大丈夫?とご心配頂いた方、どうも有難う御座います(^-^)
幸いARAGORNは英語、ドイツ語という語学力と多岐に渡る機械設計・加工技術を
持ち合わせておりまして、43歳という高齢の割りに、活動から1週間で4社からの
オファーを頂いております。ただし、そのうち外資が3社ありますので、
あへて待遇の一番悪い国内企業にするつもりでいます。全ては「お客様の有難う」のために(^-^)

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。ちょっとダークサイドの話から
美しい花の話題に変えますね。昨日の続きで、群馬の大岩フラワーガーデンの
話です。コスモス百万本!の写真をいろいろ工夫しながら、「百万本」の雰囲気
をお伝えするために懸命に撮影したのですが、残念ながらその臨場感を
お伝えする技術がARAGORNには備わっていませんでした(^^;
ちょっとだけでも、コスモス達の元気な姿を見てあげて下さいね。
イメージ 1
背後に見えるのが大岩です。


イメージ 2
ピンクのコスモスが丈比べをしているようでした(^-^)


イメージ 3
白いコスモスを主役に仲間たちも一緒に撮ってみました(^-^)

次回はいよいよ四万温泉です。

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

草津から四万温泉には日本ロマンチック街道を通るのが
一番の近道です。ロマンチックかどうかは誰と一緒に行くか、
またはどの季節に行くかで大きく異なるかもしれませんが(笑)。
この日は草津の西の河原露天風呂でのんびりお風呂に入ってから
の移動でしたが、大露天風呂でさんざん泳いでしまったため、
ちょっと疲れ気味でした。しかも昼食を取る機会を逸してしまい、
惰性で四万温泉に向けて車を走らせていました。すると道路の
脇に「コスモス百万本!」という立て看板が目に入りました。
ン?奥様が即座に反応し、ガイドブックを調べ始めましたが、
植物園や公園のような施設は、このコースには掲載されて
いないようでした。それでも、「コスモス百万本って凄くない?」
と僕の方から寄り道を提案!奥様も同意し、看板に書いてあった
「大岩フラワーガーデン」に向かいました。
日本ロマンチック街道から逸れ、立て札に沿って坂道を登っていくの
ですが、車がすれ違えないほどの細い道で、大きな車で行くと
辛いかもしれません。距離的には1kmあるかないかだと思いますが。

そこに到着してびっくり!入り口付近は水色の朝顔が無数に咲いていました。
上を見上げると大岩という山?が岩肌をこちらに見せており、季節によって
いろいろな顔を見せてくれるという話でした。
そして、大岩の麓からフラワーガーデンまでの斜面には多くのひまわり
が咲いていました。この季節だというのにひまわりは元気そのもの
でした。
イメージ 1

オーナーの話しによると種まきの時期をずらすことによって秋に
ひまわりが咲くように調整出来るようです。ちょっと小ぶりですが、
この紅葉のシーズンに元気なひまわりを見ることが出来て嬉しかった
ですね。
イメージ 2

こちらにはヤギやガチョウ、ニャンコもいて、動物たちと直接触れ合うことも
出来ます。お子さん連れでも楽しめると思いますヨ。
イメージ 3

ホームページはこちらをご覧下さい。
http://www.ohiwafg.com/

コスモスの花は明日紹介しますね。

開く コメント(6)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事