愛川今生の演劇・映画世界

演劇って、ほんとうに楽しいですね。

栗原小巻論

[ リスト ]

一九七四年、トルストイ『アンナ・カレーニナ』(袋一平訳)にて主役。東宝の企画で、阿部広次が演出。アンナを栗原小巻が好演。不倫という行為で神の掟をやぶってしまったアンナは不幸な結末を迎える。しかし、自身の気持ちに忠実に生きたアンナを同じ罪人である人間が裁くことはできるのか。虚飾に満ちた都会の貴族社会で死に追いやられるアンナと、農村で実直に生きて信仰に目ざめ幸せをつかむリョーヴィンとが対比される。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事