愛川今生の演劇・映画世界

演劇って、ほんとうに楽しいですね。

栗原小巻論

[ リスト ]

一九七九年、シェイクスピア『アントニーとクレオパトラ』(Antony and Cleopatra, 三神勲訳) にクレオパトラ役で出演。俳優座第百三十八回公演。相手は中谷一郎で、演出は千田是也。舞台はシーザー暗殺後のローマ帝国。三頭政治がしかれ、三人の執政官が互いに牽制しながら帝国を統治している。そのうちの一人がアントニーで、かつては勇猛さで名を馳せたが、いまはエジプトのアレクサンドリアに滞在し、女王クレオパトラの成熟した美貌と激情と手練手管に翻弄され、遊興に耽っている。恋に身を滅ぼすアントーとクレオパトラを描いた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事