愛川今生の演劇世界

演劇って、ほんとうに楽しいですね。

全体表示

[ リスト ]

一九八四年、田中千禾夫『貴族の階段』千田是也演出。俳優座第百七十五回公演で、栗原小巻、中村美代子、香野百合子が出演し、日本中を巡演した。原作は武田泰淳で、日本が泥沼の戦争への道を進むきっかけにもなった「二・二六事件」を背景に、歴史に翻弄された人々の愛と葛藤を描写。特に貴族と軍人との暗闘を女性の視点から描いた。「階段のセットが印象的なお芝居」だったようで、階段が人間関係を表すなどとても重要なようだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事