ひっそりとバトルライン

バトルライン界隈の路地裏で人知れず書き散らすチラ裏ブログ

全体表示

[ リスト ]

第4回FNBL

イメージ 1

第4回FNBLで使用したデッキです。
前回のエグマルデッキからさらに無兵種寄りにシフトし、魔兵入り無兵種とでも呼ぶべきデッキになりました。つまりはネタ化が進行したというかなんというか。
それでも野良で勝率5割は確保してますよ! ……大型相手に勝った記憶はありませんが。

大会の結果は1勝3敗、しかもその1勝は予想外の無兵種同型対決によるものでした。
終わってみれば、今大会で無兵種が他種のデッキに勝った試合はないという結果に…無念です。
くっ、やはり無兵種はネタでしかないのか…!?


さて、それでは今回新たに投入したカードについて、解説とか感想とか。

・食料7→10
ずいぶんと増えました。これぐらいは無いとターミネイトが運用できないので仕方ありません。
当然そのツケはデッキ全体に回っていますが…

・ガンプの格闘兵
殴り合いにこそ強いですが、弓耐性がカタールと変わらないため、少し強くなっただけのカタール兵という印象しかありません。
特に食料のカツカツなこのデッキでは、コスト2は非常に重く感じました。

・ターミネイト
前回のデッキの記事で書いた、「もっとロマン野郎」です。
食料破棄のデメリットにより戦闘回数は2,3回が限度ですが、相手が徹底したウィニーデッキで無い限り、それだけ戦闘してなお生き残っているなら、既に勝負は付いてるのであまり気にはなりません。
むしろ、素だとバーバリアン辺りに相打ちを取られる頭でっかちなスペックにより、そこまで生き残れない事の方が多いです。
後ろにナル子さえ付けば戦闘力7クラスなのですが…

本当は2枚投入したかったのですが、どうしても調整しきれませんでした。
デメリット以前に、単純に3コストが重すぎるんですよ。
エグマル1枚投入するのだって苦労したのに…

・ゴーストソルジャー、ストーンゴーレム
ガンプ、ターミネイト投入に伴い魔兵を減らしたため、召喚も軽いものに変更。
ストーンゴーレムは常にそれなりの働きをしてくれました。あくまでそれなりですが。
一方のゴーストソルジャーは…攻撃力が1足りなかったり、強化条件の維持に1体足りなかったりと、勝敗に関わる大事な場面で力不足が露呈しました。

・セグア副将軍ラムセス
無兵種寄りにシフトし、アントワネットの重要性も薄れたため、交代で投入しました。
布陣時の撤退効果は常に安定して強力です。

・突風
戦闘力5のユニットを出し辛くなり、前線ユニットの弓耐性が低下したため投入しました。
実際に使ってみると、効果的に使える場面は思ったより多くありませんが…
ただし単純なデッキ圧縮として見れば、どんな相手でも腐ることはほぼ無く、入れておいて損は無いカードです。



このデッキから得た教訓
・やはり ミスゴは 偉大だ な
・腹が減っては戦はできぬ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事