ここから本文です
METAL JAPAN DENMETA Blog
冬コミ当選!!12月31日(月) 「メタル生徒会長」即売会実施!!

書庫全体表示

METAL JAPANの特集記事
イメージ 1
2018年、伝統あるロック・フェスティバル「VANS WARPED TOUR」が日本で開催される。ヘッドライナーのKORNとPROPHETS OF RAGEを基軸にラウドなロックのアーティストらが集結する。
そしてフェスティバルといえばよく「なんでこういうのまで出すのか」と批判されるアーティストがいる。今回のVANS WARPED TOUR JAPAN 2018ではBiSHPassCodeといったアイドル系統の出演アーティストが特によくあーだこーだ言われている。
アイドルがこの手のフェスティバルに出るのは今に始まったことではない。過去にもこういったことは何度もあった。だが、そんな過去の出来事を知らない世代もすっかり増えた。
というわけでここで過去にロックのフェスティバルの出演したアイドルたちを振り返ってみる。彼女たちが出たときはこの様な結果となりました。


ももいろクローバーZ
2013年、日本初開催で大きな話題を呼んだOZZFESTに出演。出演を発表したときは大騒ぎ。ただ、ももクロが出演を発表する以前から邦ロック系がやたら多くてSLIPKNOTやBLACK SABBATHといったバンド目当ての客から既に散々ラインナップに文句を言われていた。最後の最後でももクロ出演発表をしたときは「そこまでしてチケットを売りたいのか」と怒りに呆れも混じった苦情が殺到していた。

で、いざ出てみてどうだったか。ももクロのライブは普通に盛り上がった。途中からNARASAKIと人間椅子の和嶋慎治をバックバンドに付けたりとオズフェスらしく工夫もしていたが盛り上がったのは単純にファンベースが大きいからであろう。それと出演時間が30分と短く、いざ出てみれば嫌いでも文句を言うほどでもなかったり。
この他にもももクロはKISSとコラボしたりなど何かとHR/HMとゆかりある活動をしてきたがどれもそれなりに盛り上がった。


BABYMETAL
言わずと知れたアイドルとヘヴィメタルの大成功例。2013年、LOUD PARK出演がこのグループの本格的なメタル界進出であったが出演が発表されたときはもう批判の嵐。当時はまだファンはほとんどアイドルオタクでヘヴィメタルファンからの支持は少なく「メタルの皮をかぶっただけのアイドル」なんて評価をされていた。

ところがいざライブが始まってみればどういうわけか大盛り上がり。それどころかこのライブで一気にメタルファンを獲得し、その勢いでどんどん“メタルのアーティスト”としての評価を高めていき、SONISPHEREやらDOWNLOADやら世界中のロックフェスにガンガン出演しては好評を博していった。

気がつけば当たり前のようにロックフェスに出るようになっていてアイドルらしい活動はほぼ皆無、2010年代のメタルシーンを最も盛り上げた“メタルのアーティスト”の一組とまでなっていた。


仮面女子
LOUD PARK 13でのBABYMETALの成功の波に乗って(?)翌年のLOUD PARK 14でまたメタルの要素を持ったアイドルグループが出演。同じくLOUD PARK 14の出演したヴィジュアル系バンドのthe GazettEと共に批判された。

仮面女子もまた上述のももクロの様に出る際は助っ人バックバンドを付けた。しかし仮面女子のライブはこれといって何も起こらず。というのも仮面女子はDay-1のOpening Actとして出演であった。LOUD PARKに行ったことある人ならわかるだろうがDay-1はリストバンド装着で入場が手間取り、OAのライブまでに入場できない客が多数、必然的に観る客が少なくなる。それに加え、この年のLOUD PARKは会場内でMANOWARの振替単独公演(LOUD PARKにヘッドライナーとして出るはずが運送トラブルで急遽ライブ日程を変更した)のチケットを販売していて、多くの客が入場したら真っ先にこれを買いに向かい、大行列を作っていた。

仮面女子のLOUD PARKのライブはブーイングが起こったりすることもなく、BABYMETALみたいにメタルファンからの評価を上げるなんてことも起こらなかった。


FRUITPOCHETTE
2015年、仮面女子と同じくLOUD PARK Day-1のOpening Actを務めた。
上述のアイドルたちよりアイドル色薄めロック色濃いめの音楽性でロックフェスにも合いそうなのだが、やはり入場中のライブのため必然的に観る客は少なく、仮面女子同様、これといって何も起こらずに終わった。グループ自体も2017年に活動を終了している。


結局のところアイドルがアウェイと呼ばれしロックフェスに出てどんな結果を出すかは誰にもわかりはしない。BABYMETALは予想だにしない逆転劇を見せてレジェンドとなったが、かと言ってどんなアイドルが出てもうまくいくわけではない。WARPED TOURのライブもどんなことになるか、やってみるまではわからない。

3月31日(土)、4月1日(日)幕張メッセ 9〜11ホール
OPEN 11:00 / START 12:00
 
【3月31日(土)出演アーティスト】
KORN / LIMP BIZKIT / BiSH / Crossfaith / The BONEZ / coldrain / DEADLY APPLES / ISSUES / MONOEYES / MUCC / OF MICE & MEN / OLDCODEX / シシノオドシ / Survive Said The Prophet  / TONIGHT ALIVE / Xmas Eileen
 
【4月1日(日)出演アーティスト】
PROPHETS OF RAGE / PENNYWISE / ANDREW W.K. / ZEBRAHEAD / SUICIDAL TENDENCIES / a crowd of rebellion / BAND-MAID / COUNTRY YARD / Dizzy Sunfist / HEY-SMITH / THE LAST INTERNATIONALE / LOVEBITES / PassCode / ROS / SHADOWS / TOTALFAT
 
【チケット】
1日券 ¥11,000 / 2日券 ¥19,000


イメージ 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事