ここから本文です
ドローン初心者がFPVレーサーになるまで
このブログは、ラジコン初心者がドローンFPVレースに出るまでの記録です。通算飛行時間:1735min(2017/6/4時点)
こんにちはー!!
いつか旅するドローンレーサーになりたいMOLです。

今回は香港&深セン旅の中で、香港からどの様にして深センに行ったのか、初めてでもわかるように、行き方をお伝えします。

ブログの最後に、YouTube動画でも紹介しています。
合わせてご覧ください!


【今日の予定!】

8:30 パンダホテル(香港)出発

↓ トラム(2階建バス)

上水駅

↓ メトロ

羅湖駅(香港側)

↓ 徒歩
〜ここまで香港〜
「出入国手続(イミグレ)」
〜ここから中国〜
↓ 徒歩

羅湖駅 (深セン側)

↓ メトロ 1号線

12:30 華強路駅

↓ 深セン電脳街を散策

華強北駅

華強北周辺が一番の電脳街と思いますが、
華強路から華強北までの大通り全てが栄えているので、散策しながら移動するのをお勧めします。


それぞれ詳しく紹介していきます!!

【香港から深センへ!】

・トラムバスで出発
香港ではトラム(2階建てのバス)移動が便利
今回泊まった「パンダホテル」最寄りの、大窩口駅隣のバス停から2分おきに出ているトラムバスに乗り込みます!

イメージ 1

この時は278X上水行きに乗りました。
空いていて見晴らしも良く快適!酔うけど(笑)
片道13HK$=約208円でリーズナブルです^_^
片道約1時間のバスの旅、オクトパスカードを使って乗り込みましょう!

ちなみに、上水には電車でも行けます。
香港での乗り換え検索は、このアプリがイチオシ!

MTRアプリ
イメージ 2

MTR Corporation Limited「MTR Mobile」
https://appsto.re/jp/S-Vaw.i

読めなくても、書けなくても地図で選択して検索できるので楽です。

・上水
イメージ 3

上水站(站は駅の事です)で下車し、羅湖行きの電車に乗り換えます。

イメージ 4


電車は同じホームから羅湖行きと落馬州行きが出ているので乗り間違えにご注意。
羅湖行きに乗ります。

・羅湖で国境越え
羅湖では、香港から出国、中国に入国する手続き(イミグレーション)を行います。
イメージ 5


手続きは書類記入が面倒ですが、30分もかからず越えられました。
手荷物検査も無かったように思います。

手続き後は歩いて中国に入国!いざ深セン電脳街へー!
イメージ 6


・香港と中国は雰囲気が結構違う
地上に出てすぐ「shopping?shopping?」とキャッチ。
銃(mp5っぽい?)を抱えた警備が歩いていたり、多くの歩きタバコ。殺伐とした雰囲気で始めは緊張しました。
キャッチはどこでもあるので、目を合わさず、聞こえないフリで無視して歩くのが1番です。そんなにしつこくは無いです。

・深センの移動「メトロ」
羅湖から地下鉄に乗って「華強路」駅に向かいます。

駅の切符自販機では5元札しか入らないので、崩しておきましょう。
イメージ 7

なんと深センでは、紙の切符ではなく、ICチップの入ったプラスチックのコインをかざします。
追記:鉄道関係の友人によると、「トークン」と言うそうです。

車両は上海や香港と同じような幅広で、ツルツルの鉄のイスのやつ。
混雑具合は人とぶつからない位で可もなく不可もなく、静かで普通です。
イメージ 8

地下鉄1号線の華強路駅で下車し、地上を目指します。

途中で見かけたカラオケBOX。2人まで用。
イメージ 9


マクドナルドでお昼を食べようと思ったら、タッチパネル+アリペイ、Apple Pay支払いで困惑。最先端すぎ(笑)
イメージ 10

マックはどこでも安定の美味しさですな。

地上に出るとそこには!!
イメージ 11

ついに来た深セン電脳街!!
とても1日では周りきれないほどの広さ。果てしなく続く大通りの両側には、
巨大なビルが立ち並び、上を見ればドローンが飛び、下を見ればロボットが歩く、目が回りそうなほど異世界でした。


今回はここまで!
今回は香港観光と合わせて深センに行く日程だったため、バスと電車を使い、陸路でイミグレしました。深センには様々な行く方法がありますので、香港と深センのどちらも旅行する人向けルートと思ってください。

動画でもまとめました!
YouTubeリンク



次回はDEEP深セン編です。
ドローン、VR、セグウェイ、ハンドスピナー、Gopro、その他ガジェット大集結。

中でも、「ドローンストリート」なる専門店街や、ドローンレーサーにオススメのお店を見つけましたので詳しくお伝えしまーす!


にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村

〜スポンサー募集中です〜
協賛品、ゴーグルに貼るステッカーを募集しています



連絡先
552msy@gmail.com
またはTwitter @552msy
ダイレクトメッセージお願いします。


【プロフィール】
MOL@ドローン初心者
2016年
2月Q4i ACTIVEを購入
ドローンレースの趣味にハマる
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 圏外
・Galaxy Visitor 6 PRO当選
・Drone Impact Challenge2016
ボランティア運営参加 タイム計算 PC係
・Hitec FPVドローンカップ 第2回出場 圏外
・Sure Hobby「H20W」レビュー
・雑誌「RC WORLD2016 6月号」掲載されました
・Hitec FPVドローンカップ 第4回出場 4位
・Hitec FPVドローンカップ 第5回出場 1位
2.4G FPVレース優勝
・「ゼロから始めるドローンレース」連載開始
・上海DJIストアオープン初日に来店

2017年
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 2位
・ジャパンドローン2017参加
・Drone Impact Challenge2017出場 暫定7位
・ドローンの本場、中国の深?へ冒険旅
・JAPAN DRONE LEAGE参加予定


【My Blog】
ドローン初心者がFPVレーサーになるまで
http://blogs.yahoo.co.jp/explorer_of_play

【My YouTube Channel】
「To Become FPV drone racer ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
https://m.youtube.com/channel/UCYeY7GSFXKSRaPsNnKe0tTQ

【My Twitter】
Mol@ドローン初心者がFPVレーサーに
http://twitter.com/@552msy

【My Instagram】
http://instagram.com/mol_552msy

この記事に


こんにちはー!
MOLです!


ゴールデンウィークも終わった先週、夢の様な冒険の旅に行ってきました^_^
人生初の香港ディズニー&深セン電脳街への旅行!
今回はきっかけとパッキング編です。


【きっかけはアイアンマン】
今年香港ディズニーランドでは、世界初、marvelシリーズで人気のアイアンマンに会えるアトラクションが出来ました。

イメージ 14


元々夫婦揃ってディズニー好きなんですが、前から行きたかった香港ディズニーにアイアンマンが登場との事でこれは行きたいと
(フロリダ、カリフォルニア、上海のディズニーに行き、挙式もディズニーで行うレベル)
常日頃から格安の旅行チケットを見つけてくれる妻が今回香港の3泊4日旅行を"1人29800円"で見つけてくれ、行くことに決めました。
往復航空券、宿付きで安いです!

旅行自体は2月に決めたのですが、調べているうちに「深センが香港から近い」と気づきました。

調査によると、バスか電車で1時間ほどで行けると判り、香港と深センに行く冒険旅が決まりました。


【そもそもなぜ深センに?深センって何?】
(深セン、シンセン、Shenzhen)
ドローンと聞くと、DJIのPhantomシリーズを想像される方も多いのでは無いでしょうか?

イメージ 13


世界のドローンシェア7割を占めるドローンメーカーDJIのフラッグシップモデルです。

DJIは今週最新のドローン「spark」も発表されましたね!

イメージ 12


http://www.dji.com/jp/mobile/spark

そんなDJIが本拠地を構える深センは、中国のシリコンバレーとも言われるここ数十年で飛躍的成長を遂げた、今、世界で(個人的に)1番アツい都市です。

実際に行って見てどうだったか、感想はまた改めて、、、


【旅行のパッキング】

イメージ 1


手荷物は全部で重さ2.8キロ
今回の荷物はパスポートケースも持たず、必要最小限に留めました。

【持って行って良かったもの】
・中国移動香港 プリペイドSIM

イメージ 2


その名の通り中国でも香港でも使えます。
確かAmazonで1.5GBのものを買ってiPhone6Sに使いました。
場所によりますが、LTEも掴んでくれて快適でした!

・ペンとモレスキンノート

イメージ 3


ペンは入国審査、モレスキンはコミュニケーションに使いました。
香港は英語が通じる事が多いですが、中国に入ると8割以上英語が通じませんでした。
英語を身につけるより、電卓と紙とペンを持って行った方が話し通じます。
お店の人と電卓のたたき合いで値段交渉や確認するの楽しいですよ(笑)

・香港ドルと中国元
現金は現地で両替した方がレートがいいですが、割引券があったので成田空港のちばぎん両替でして行きました。
レートは手数料込みで、2017年5月17日時点
1HK$=16.79円
1元=18.13円

ただクレジットカードのレートの方が良い(14.5HK$/出発時)ので、カードを使用できないお店で買い物する分だけ両替して持って行くことをお勧めします。

・愛機のドローン Q4iACTIVE

イメージ 15


ぬい撮りのため(笑)
他にも、実物を持っていく事で、「対応するパーツを言語を超えて探しやすい」と感じました。
香港も中国も人が多かったため空撮はできませんでしたが、ホテルで遊ぶのには十分です。

・肩掛けポーチ(ダイソー)

イメージ 4


財布、パスポートケース代わりです。
A4二つ折りサイズなので、現地で手に入れた紙類を入れるのにもちょうど良く、ホテル周辺のちょっとした外出にも重宝します。

・首巻きクッションと使い捨てスリッパ

イメージ 5


長時間の飛行機で役立ちます。
足腰の負担をどれだけ減らせるか、旅行では重要なポイント。

・チャック付きビニール袋(ダイソー)

イメージ 6


小物入れ、飛行機内への液体持ち込み、買ったバランスコネクタケーブルを纏めて入れる等々その他使い方色々便利です。

・折りたたみバッグ(ダイソー)

イメージ 7


毎回旅行に持っていきます。
大抵帰りはお土産で荷物増えるので^_^

・USBを刺せる変電機

イメージ 8


日本の電源コネクタと比べて、形がBFタイプと異なります。直接iPhoneも充電できるので便利〜
変圧機は使いませんでした。


【使わなかったもの】
・水筒
現地のペットボトルを買う事で置いて行きました。

・トイレットロール
意外と紙の設置されていないトイレ(通称ニーハオトイレ)は遭遇しませんでした。
念のためポケットティッシュを二つくらい持って行くと安心です。


【コンフォートホテルで前泊】
飛行機の出発が朝早いので、仕事を終えたらそのまま前泊しました。

イメージ 9


イメージ 10


空港から近くて無料の朝食も美味しいお勧めの宿です。

イメージ 11




さて、前置きが長くなりましたが次回はいよいよ出発!

アイアンマンに会えるのか?
未知のドローンに会えるのか??

香港&深セン冒険の旅編スタートです!!



ブログ用

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村

〜スポンサー募集中です〜
協賛品、ゴーグルに貼るステッカーを募集しています



連絡先
552msy@gmail.com
またはTwitter @552msy
ダイレクトメッセージお願いします。


【プロフィール】
MOL@ドローン初心者
2016年
2月Q4i ACTIVEを購入
ドローンレースの趣味にハマる
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 圏外
・Galaxy Visitor 6 PRO当選
・Drone Impact Challenge2016
ボランティア運営参加 タイム計算 PC係
・Hitec FPVドローンカップ 第2回出場 圏外
・Sure Hobby「H20W」レビュー
・雑誌「RC WORLD2016 6月号」掲載されました
・Hitec FPVドローンカップ 第4回出場 4位
・Hitec FPVドローンカップ 第5回出場 1位
2.4G FPVレース優勝
・「ゼロから始めるドローンレース」連載開始
・上海DJIストアオープン初日に来店

2017年
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 2位
・ジャパンドローン2017参加
・Drone Impact Challenge2017出場 暫定7位
・ドローンの本場、中国の深センへ冒険旅
・JAPAN DRONE LEAGE参加予定


【My Blog】
ドローン初心者がFPVレーサーになるまで
http://blogs.yahoo.co.jp/explorer_of_play

【My YouTube Channel】
「To Become FPV drone racer ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
https://m.youtube.com/channel/UCYeY7GSFXKSRaPsNnKe0tTQ

【My Twitter】
Mol@ドローン初心者がFPVレーサーに
http://twitter.com/@552msy

【My Instagram】
http://instagram.com/mol_552msy

この記事に

MOOOOOOOOLです!
こんばんは!

4月も後半、いかがお過ごしでしょうか。
私は新生活が始まりやっと慣れてきたところです


今回は、久しぶりのドローン紹介です^_^

機種はこちら!
「HUBSAN H111D NANO FPV Q4」

イメージ 1



中国の海外通販サイト Sure Hobby様より協賛品を頂きました。
室内でFPVの出来る小型ドローンです。
最近はこの手のドローン(小さくて全部入り)が多くなって来た印象ですが、中でもこれはZOIDみたいなデザインに一目惚れしました!

Sure Hobbyのリンク
Hubsan H111D 5.8G FPV 720P HD カメラ付き 高度ホールドモード ナノ RC クアッドコプター RTF
http://www.surehobby.com/ja-hubsan-h111d-5-8g-fpv-with-720p-hd-camera-altitude-hold-mode-nano-rc-quadcopter-rtf-p240996.htm

クーポンコード:hobby500
※購入時入力すると500円引きになります!
有効期限:2017年12月31日まで


【この機種のポイント】
一言で言うと、「かっこいい!機体が小さく手軽に飛ばしやすいFPVトイドローン」

イメージ 2


イメージ 3



・良い点
室内で飛ばした感想としては、元気良く飛ぶので飛ばしていて気持ちがいいです!

機体が小さいので羽音も小さく、気軽に飛ばせるので私は寝る前によく飛ばしています。

イメージ 4



この機種のカメラは遅延が少なく、操作のレスポンスも良く感じます。
画面付きのプロポがしっかりしていて感度設定もできるのが良いです。

イメージ 5



人によりますが、
デザインがカッコイイ

イメージ 6


これが一番のポイントです!

・弱点
カメラ角度が少し下向きで視野角度が狭いので、スピードを上げると下を向いてしまいます。
カメラ角度を上げるか、何かしらのワイドレンズをつけられるともっと操作しやすそうです。
FPV操作は、「ゆっくりであれば室内飛行できる」レベルと感じます。

また、室内で別の部屋に飛ばすなど、障害物があるとノーコン(ノーコントロール、操作不能)になりやすいので、見通しの良いところで操作するのがおすすめです。
他の機種でもそうですが、プロペラが抜けやすい時は、接着剤をモーターピンにほんの少し(ほんとかすめる程度)付けてぎゅっとペラをつけると外れにくくなります。
※外れなくなるほどしっかり付けない様にしましょう。



〜YouTubeチャンネルでは、動画で紹介しています〜

イメージ 7


【開封レビュー】HUBSAN H111D 前編
https://youtu.be/I3pdG9TY5h0

イメージ 8


【フライトレビュー】HUBSAN H111D 後編
https://youtu.be/csGq6qWSn5M



【ドローン録画映像について注意点】
小型化の為ビデオ撮影のみに特化してます。正直空撮と言うより飛行練習の記録用と言うレベルです。
映像はプロポ側で受信しmicroSDに録画するのでノイズが入ります。
AVIファイルで保存されますが、そのままではWindowsメディアプレイヤーでは開けなかったです。
VLCメディアプレイヤーというソフトを使うと再生でしました。

開封レビューの後は、、、

イメージ 9



小さな機種を集めて室内でトイドローン大会をしました^_^

新入りの愛称はまだ未定です(笑)
今回はここまで〜〜!!


にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村

〜スポンサー募集中です〜
協賛品、ゴーグルに貼るステッカーを募集しています
連絡先 552msy@gmail.com
またはツイッター
http://twitter.com/@552msy
まで、DM下さい!

【プロフィール】
MOL@ドローン初心者
2016年
2月Q4i ACTIVEを購入
ドローンレースの趣味にハマる
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場
・Galaxy Visitor 6 PRO当選
・Drone Impact Challenge2016
ボランティア運営参加 タイム計算 PC係
・Hitec FPVドローンカップ 第2回出場
・Sure Hobby「H20W」レビュー
・雑誌「RC WORLD2016 6月号」掲載されました
・Hitec FPVドローンカップ 第4回参加
・Hitec FPVドローンカップ 第5回出場
2.4G FPVレース優勝
・「ゼロから始めるドローンレース」連載開始
・上海DJIストアオープン初日に来店

2017年
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 2位
・ジャパンドローン2017参加
・Drone Impact Challenge2017出場 暫定7位



【My Blog】
「ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
http://blogs.yahoo.co.jp/explorer_of_play

【My YouTube Channel】
「To Become FPV drone racer ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
https://m.youtube.com/channel/UCYeY7GSFXKSRaPsNnKe0tTQ

【My Twitter】
Mol@ドローン初心者がFPVレーサーに
http://twitter.com/@552msy

【My Instagram】
http://instagram.com/mol_552msy


良かったらぜひ見てください。
ブログは、2016年2月2日にドローンを買ってからの練習記録です。

この記事に

前編もあります。
あわせてご覧ください^_^
https://blogs.yahoo.co.jp/explorer_of_play/49737754.html

ジャパンドローン最終日の午後、マスタークラス(FPVレース)が行われました。


15:30
【マスタークラス】

決められた周回数のタイムを競います。
イメージ 3

イメージ 12

予選の様子一部をperiscopeで撮ってあります。
https://www.periscope.tv/w/a6ZDvTFvTlFsUGJnTXlRd1J8MVlxR29XcnlZQnZHdiyJQyARn6gmwDLL9uY1JiUho9T3M7BFKBzmZ5woapAW
34分辺りからの板橋さんのかっ飛び&天井ハシゴがスリリングで面白かったです(笑)

YouTube マスタークラス

決勝戦は、予選を勝ち登った音田選手、高梨選手、横田選手で行われました。
マスタークラス全体の様子をYouTubeにまとめましたのでご覧ください!

決勝戦の前には、選手入場やparrot MAMBOの編隊飛行もあり、演出に凝っていました。


17:00
【表彰式】

・レギュラークラス表彰
イメージ 2
川田原さん、優勝おめでとうございます!
とらりんさんが2位タイ!すごいです〜^_^
選手控え室でも沢山話しかけてくださりありがとうございました😊

・マスタークラス表彰
イメージ 1
高梨さん優勝おめでとうございます!
表彰式の嬉しそうな姿と、家族愛を感じるコメントで癒し系でした^_^

表彰式後は、じゃんけん大会が行われ、astroXのフレーム?など豪華賞品が渡されていました(´-`).。oO(自分はじゃんけん大会連敗更新中です)

そのまま解散となり、帰路につきました〜〜




ここからは、レースを通じて学んだ事をお伝えします。




〜レースに出て感じた事、学んだ事編〜


【練習でしていない事は本番でもできない!】
当日は急遽作戦を変え自分の周りを周回させる飛ばし方にしました。
フラッグとの距離感は掴みやすくなりましたが、スピードを上げると次のフラッグの位置が掴めず目が追いつかなかったです。
かと言って、元の作戦では距離感がつかめず、7位にはなれなかったと思います。
レースは、事前にいくつか作戦を立て、練習してこそ、当日臨機応変に飛ばせるのだと実感しました。


【受信機の反応速度の重要性】
レース前々日にアンテナ修理のため受信機を交換しました。
イメージ 4
Hitec受信機の売りの「ハイレスポンスAFHSSモード(7mSec)」対応のMAXIMA6から通常速度のMINIMA6L LITEに変えたのですが、想像以上に操作感が異なりました。
今まで慣れたレバー操作よりワンテンポ遅れるように感じました。
(変えて分かったありがたみです)
構成を変えたら、またそれに合わせた微調整が必要です。


【パーツ組み立ての工夫】
フレーム毎に最適な取り回しがあるという事を学びました。

1.アンテナの取り回し
イメージ 5
クラッシュ時のアンテナ破損を防げそうです!

イメージ 6
バッテンにするパターンもあります。

2.ESCの取り回し
イメージ 7

Xフレームだと、ESCは下側に配置すると良いそうです。(プロペラが大きいため、折れた時に削ぎ取ってしまう)

3.アンテナにLED
イメージ 8
これはおったまげ〜!

4.FCはF4 V2の時代
「Lumenier LUX V2 Flight Controller」
http://www.getfpv.com/lumenier-lux-v2-flight-controller.html
F3が主流と思っていたのですが、今はその上をいくF4 またV2なる次世代FCが出ているようです。
1ヶ月単位でトレンドが変わっているんじゃないでしょうか?凄すぎです!


【AstroX多い!】
日本では200未満のドローンは規制が少ない関係で小型のドローンが流行っています。
イメージ 9
室内レースである今回は、「AstroX Q TX13」フレームを多く見かけました。
AstroXは韓国のBoohwan Jeonさんが2015年に立ち上げたドローンレースブランドだそうです。
astrox HP
http://m.astrox.kr


【小さい機体にポラロイドのカメラを載せている方が多い】
イメージ 10

https://www.amazon.co.jp/Polaroid-ポラロイド-POLC3-キューブ-デジタルビデオアクションカメラブラック/dp/B00NEYHIHM


【ブログの反響】
会場でお声がけ下さった皆様ありがとうございました。ブログを見て下さっている方と会話できて本当に嬉しかったです^_^
また、ベテランレーサーの音田さんも私のブログを知っておられた事が衝撃でした(゚Д゚)


【体力が無い】
上に繋がりますが、レース会場で大事なのは、技術よりも体力だなと感じました。
せっかく楽しいレースなのに、笑顔が少なく積極的に話に行けなかった事が反省です。
思いっきり遊ぶためには、それなりに頭も体力も使います。
これからは体も鍛えよう!(と言いながら自分のお腹を見る)


【レースを終えて】
レースを終えて1週間が経ちました。
今思うのは、「早く次のレースに出たい!」という事。

今までは、まず目視、次にFPVと経験値を積むため練習してきました。
(FPVも、カメラやVTXが飛行中ダメになると目視で帰還させなくてはならないため、目視の飛行技術はある程度必要と考えます。)

趣味を長く続けるためには、
安全>楽しさ>結果
の優先度で行きたいと思います。

目視レースに出て、怪我をせず終えられた今、次のステージに進む勇気がやっと出てきました!

イメージ 11

私事ですが、4月からは職場が変わり心機一転、環境が変わります。

趣味のドローン活動も、今年はFPVレースに出られる様に頑張ります!!


続く!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


【プロフィール】
MOL@ドローン初心者
2016年
2月Q4i ACTIVEを購入
ドローンレースの趣味にハマる
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 圏外
・Galaxy Visitor 6 PRO当選
・Drone Impact Challenge2016
ボランティア運営参加 タイム計算 PC係
・Hitec FPVドローンカップ 第2回出場 圏外
・Sure Hobby「H20W」レビュー
・雑誌「RC WORLD2016 6月号」掲載されました
・Hitec FPVドローンカップ 第4回出場 4位
・Hitec FPVドローンカップ 第5回出場 1位
2.4G FPVレース優勝
・「ゼロから始めるドローンレース」連載開始
・上海DJIストアオープン初日に来店

2017年
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 2位
・ジャパンドローン2017参加
・Drone Impact Challenge2017出場 暫定7位


【My Blog】
ドローン初心者がFPVレーサーになるまで
http://blogs.yahoo.co.jp/explorer_of_play

【My YouTube Channel】
「To Become FPV drone racer ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
https://m.youtube.com/channel/UCYeY7GSFXKSRaPsNnKe0tTQ

【My Twitter】
Mol@ドローン初心者がFPVレーサーに
http://twitter.com/@552msy

【My Instagram】
http://instagram.com/mol_552msy

この記事に

どうも!MOLです!
出場してきました!DIC目視レース!

イメージ 1

いゃ〜今週末は公私ともに激動の週末でした。
忘れたく無い貴重な初レースなので、体験記として時系列で書きます!



前日22:00
【レース前日、日常から非日常へ、、】
レースを翌日に控えた金曜日、前夜練習に行けなかったのは理由がありました。

RODSとタイピンのプレゼント
イメージ 2

4月から新しい職場になるため、壮行会を開いて頂いていました。
お世話になった方と話し、泣きました。

【メッセまで徒歩1分のアパホテルに宿泊】
翌日も早いので宿泊しました。
一部屋6900円とリーズナブルなので、幕張
メッセ利用の際は楽で良いですね^_^
7:00
アパホテル20階からの眺め
イメージ 3


8:00
【開場〜現地練習】
・当日はほとんど練習出来ない
多くの選手が出場する中で、平等に練習できるようにするため、コースに同時に3人まで飛ばすなど、制限がありました。
練習時間は2分間。壊さないように慎重に飛びました。
RODS
イメージ 4

突き刺さり
イメージ 5


8:50
【プロポの技適チェック、車検】
号計約70人の出場者を、順番に車検していきます。
車検
イメージ 6
技適があるか細かくチェックされていました。

9:20
【パイロットブリーフィング】
主催の駒形さんからルール説明がありました。
ブリーフィングの様子
イメージ 7


10:00
【レギュラークラス(目視レース)】
ついにDRONE IMPACT CHALLENGEレースに出場してきましたー!
2分間で何周できるか、距離を競います。

MOLのレース
YouTube

 レース結果は7.16周!!
34名中暫定7位でした!!
(公式リザルトが出なさそうなので、集計の人に確認)

見るのとやるのは大違い!
とっても楽しかったです!!!


自分のレースが終わった後は、マスタークラスまで時間があったので会場を見て回りました。


【ジャパンドローン全体の様子】
※Instagramで生中継しましたが、残って無かったので文字と写真でお伝えします。すみません(^_^;)

展示の中で見た面白い展示をピックアップします。

・DJI
DJIブースでは、予約制のMAVICフライト体験会を行なっていました。
DJIブース
イメージ 8
こちらは、嫁にドローンを体験してもらいたくて予約したのですが、
MAVICの性能に驚き、夢中になって動画を撮りました。

 YouTube MAVICフライト体験
ジェスチャーをするだけで、空撮セルフィーが撮れるなんてSFみたい!

・DRONE explore the future 「drone.jp」
http://www.drone.jp
ドローンの情報発信をされているサイトです。
前から読んだことのあるサイトだったのですが、ステッカーを大量に頂けて嬉しかったです^_^
MOLの名前の由来になった、私の好きなノート『MOLESKINE』について中の方と盛り上がりましたw

・産経新聞「Drone Times」
https://www.dronetimes.jp/users/130
最近新聞でもドローンが取り上げられることが多くなってきた今日この頃、
産経新聞でもドローン専門情報サイトがありました。
登録して写真をアップし、記事にできるようです。

・ボーダック「Hobbynet」
デジタルvtxの展示があったので思わず足を止めました。
色々展示があった中でも、小指の爪ほどのちーーーっさいブラシレスモーターと、
マサイ族の槍のようなおーーーっきいプロペラにおどろきました!!
ちーーーっさいブラシレスモーター
イメージ 9

おーーーっきいプロペラ
イメージ 10


・Hitec Multiplex Japan
Hitecブース
イメージ 11

Hitecブースでは発売前の参考機種として、
DOBBY型のイカしたセルフィードローンの展示がありました。
セルフィードローン
イメージ 12
ケースにしまえて運べます!

・Aeroprobing inc.
https://www.facebook.com/Aeroprobing/
台湾の偉い方が、熱心に英語で説明してくださいました。
要約すると、ドローンの組み立て開発キットを販売し、学生の勉強や、各種応用分野への基礎となる部分を作ることができるそうです。

そして、
午後はマスタークラス(FPVレース)がありました。

他の方のレーサー機も沢山写真撮ったので、次回は学んだ事と合わせて書きたいと思います。

後編へ続きます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村

〜スポンサー募集中です〜
協賛品、ゴーグルに貼るステッカーを募集しています

イメージ 13


連絡先
552msy@gmail.com
またはTwitter @552msy
ダイレクトメッセージお願いします。


【プロフィール】
MOL@ドローン初心者
2016年
2月Q4i ACTIVEを購入
ドローンレースの趣味にハマる
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 圏外
・Galaxy Visitor 6 PRO当選
・Drone Impact Challenge2016
ボランティア運営参加 タイム計算 PC係
・Hitec FPVドローンカップ 第2回出場 圏外
・Sure Hobby「H20W」レビュー
・雑誌「RC WORLD2016 6月号」掲載されました
・Hitec FPVドローンカップ 第4回出場 4位
・Hitec FPVドローンカップ 第5回出場 1位
2.4G FPVレース優勝
・「ゼロから始めるドローンレース」連載開始
・上海DJIストアオープン初日に来店

2017年
・Hitec FPVドローンカップ 第1回出場 2位
・ジャパンドローン2017参加
・Drone Impact Challenge2017出場 暫定7位

【My YouTube Channel】
「To Become FPV drone racer ドローン初心者がFPVレーサーになるまで」
https://m.youtube.com/channel/UCYeY7GSFXKSRaPsNnKe0tTQ

【My Twitter】
Mol@ドローン初心者がFPVレーサーに
http://twitter.com/@552msy

【My Instagram】
http://instagram.com/mol_552msy

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事