R-k Slowly up

ご訪問ありがとうございます!よかったらコメントしてください!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全193ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

10周年

こんばんはR-kです。

ついにブログ歴2桁に突入しました(笑
本当は11日でしたがちょっと忙しかったもので・・・・
10年か〜長いようなあっという間だったような、ここ数年の更新は遅筆ではありますがよく続いたもんですね。

訪問してきてくれる方に感謝しつつ今後ものんびり更新する予定です、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ということで恒例の昨年1年間で作った物です。

アスラーダGSX
サイバーフォーミュラシリーズ再始動と喜んだのですが続きませんね、ラリーアスラーダの予定はあるみたいですが正式なアナウンスはまだです。
イメージ 1

ANA νアスラーダ
GSXを作ってサイバー熱が上がったので放置キットを完成させました、νアスラーダってもろANAカラーとかぶってるよね、さらに今はなきタバコマイルドセブンもこんな色だよねって事です。
イメージ 2

VF-19EF/A イサムSP
このキットも買ってすぐ組み始めたのですが途中でモチベーションが下がって放置していました。
やっぱり19はかっこいいですね。今度はマクロスプラス版で作ろうかな!
イメージ 4

X-29
これも放置キットを完成させました、たぶん20年くらい放置していたと思います、デカールが死んでいたのであまっていたマクロス系のデカールで完成させました、X-29はエリア88のを積んであるのでちゃんともう一度作りたいですね。
イメージ 3

VF-22Sガムリン機
この時期は放置キットを供養(笑)しようと新規は作ってませんでした。
VF-22はあまりに塗装がひどくてシンナー風呂に入れたらパーツがゆがんで一度はあきらめたのですがVF-22の新規パーツは使えそうだったのでリサイクルショップでYF-21を買ってきて組みつけて完成させました。
イメージ 5

VF-1Aスーパーバルキリー
毎度のですがこれも発売されてすぐに手をつけたのですが・・・・まあ完成したということで!
柿崎機ですレアです(笑、デカールがやばかったのでまずは柿崎機のデカールで張り付くか試したら思いのほかちゃんと貼れました。これでスーパーバルキリーの作り方覚えたぞ!
イメージ 6

ガンプラは楽しい?(ガーベラテトラ)
ここからはしばらくガンプラが続きます、どうも私はストレスが溜まり始めるとガンプラを作り始めるみたいです。
でその第一弾はガーベラテトラ、最初はビルドファイターズのきらら使用で作るつもりで購入していましたがシンマツナガ機をイメージして塗りました。ちなみに我が家の震災の被害はこいつのシュッツルムブースタのアンテナだけでした。
イメージ 7

ガンプラ乱作中(ゲルググイエガー)
これはプレミアムバンダイのシンマツナガ機ではなく一般販売の赤いやつを白く塗りました。
プレバンのを見て「自分で白く塗ればいいじゃん!」ということで
イメージ 8

ガンダムマーカーエアブラシ(HI-νガンダム)
これはガンダムマーカーエアブラシを使ってフル塗装しようと考えたのですが広範囲を塗るのがちょっとつらかったので白は普通のエアブラシで塗っていますがその他は全部ガンダムマーカーエアブラシです。
イメージ 9

ティターンズは力だ!(ガンダムマーク2
ここからはティターンズカラー祭りが始まりました、ティターンズカラーといえば濃紺と濃い青です。そうなればまずはガンダムマーク2ですよ!
イメージ 10


ここから先はお披露目していませんが昨年に作っていたものです。

ジムクウェル
ティターンズカラー第二弾、このジムは塗装も終わり完成間近で額の五角形のパーツが妖精さんに持っていかれてない事に気づきガンダムの額の五角形のパーツをお湯丸で複製して完成させた難儀なやつでした(苦笑
イメージ 11

ガンダムヘイズル2号機
この機体は腕、肩、足、腰はジムクウェルと同じなので続けて作るのはちょっとつらかった。
イメージ 12

ガンダム(ティターンズVer
ティターンズカラー祭りラストはガンダム、出所はよく知りませんがネットで画像を見つけたので作ってみました。
イメージ 13

マラサイ(ユニコーンVer
ユニコーンVerということでグリプス戦役からは外れますが初出がグリプス戦役ということで、マラサイはイメージ的にザクの系統なので緑系の色のほうがしっくりきますね。フェダーインライフル持ってるのが○
イメージ 14

ゼータガンダム
いよいよグリプス戦役、真打ちゼータガンダム!
なんかダーク系の色塗るのに飽きてきたので鮮やかなトリコロールです!
これはがんばってデカールも貼っています。
イメージ 15
ウエイブライダー
やっぱり可変もビルスーツなんでこの形態もないとね。
イメージ 16
ちゃんとハイパーメガランチャーも装備しています。やっぱりゼータかっこいいですね、私的にはMSの中で1番かっこいいのがゼータなんです!でもまともにゼータ完成させたの初めてです(苦笑

ガンダムマーク2(アムロ機
これにてグリプス戦争祭りもいったん終了。
これもRGでプレバンから出てますがHGUCリバイブのマーク2を塗っています。ちなみにこれの出自もよく知りません。
イメージ 17

ランボルギーニガヤルド
突然、研ぎ出しをやりたくなってフジミのガヤルド作り出しましたが研ぎ出しをするまでの工程は長い時間かかりました(笑
イメージ 18

ここからはパチ組で作った物です。

インプレッサWRX-STI
アオシマのプリペイントモデルなんですが普通に作ってこの出来ですからね〜なんかモデラーとしては負けを認めさせられますね(苦笑
ただあまり作った気にはなりませんでした、プリペイントモデルそのものはものすごいですがまた作るかといえば疑問符が付きます、間単に完成度の高い物が欲しければありですね。
イメージ 19

フレームアームズガール フレズウェルク&アーテル

フレームアームズガールズはいっぱい積んでるのですがまずはこれから
何もしなくても単純にかわいいですね、私のはアーテルとノーマルの首をすげ変えています。
白いボディスーツに水色髪、赤い瞳といえばあの方を彷彿させませんか(笑
イメージ 20

首を挿げ替えているのでどっちがノーマルかはあまり気にしないでください。
ちなみに額のバイザーみたいなパーツは妖精さんが持っていって見当たりません(泣
イメージ 21

SDクスィーガンダム
最近、ホビースペースジュンさんの模型集会に参加してその場でパチ組したもの
今年は「閃光のハサウェイ」が公開されるので楽しみですね、ようやくHGUCでもでるかな〜
これはそのうち、ちゃんと塗装したいですね。
イメージ 22

昨年はなんだかんだ結構作っています、でも作ったのはガンプラ、VF、車、他も作りたいですがなんとなくローテーションがきまっちゃいますね、今年もぼちぼちのんびり作っていきます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あけましておめでとうございます
どうぞ今年もよろしくお願いいたします
イメージ 1

開く コメント(4)

こんばんはR−kです。

「ティターンズは力だ!力があってこそ全てを制するんだ!」byジェリド
うーん、ジェリド君が言ってもな〜(笑
ということで今回はガンダムMk2ティターンズカラー
イメージ 1
基本的にはガンダムカラーのティターンズカラー1、2で塗っています。
最近のガンプラ本当にパーツ単位で塗装してしまえばパーティングラインも出ずにきれいに仕上がります。
イメージ 2
「新生」版のガンプラはスタイリッシュでかっこいいですよね〜以前に百式の「新生」も作りましたが素直にかっこいい記号をうまくまとめていますね。
イメージ 3
このMk2を作った後にR−kティターズ祭りが始まりました!(笑

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

こんばんはR−kです。

今日のお披露目はHGUC Hi−νガンダム!
これを作り始めたのはこれを使って見たかったから。
イメージ 1
ちょっと前に噂になって発売当初は品薄状態でしたがR−kはちゃんと予約して買ってありましたが肝心のガンダムマーカーは買っていなかったという体たらくでこのほど買って来ましたガンダムマーカー!

今回のコンセプトはガンダムマーカーエアブラシのみで塗装してみよう!で早速、吹いてみた。
イメージ 2
うん、いい感じですね、私はガス管ではなくコンプレッサーではじめました。
隠ぺい力ありますね〜発色もいいです(^^b

完成!
イメージ 3
いきなり完成ですいません(苦笑
途中経過の写真がまったくありません(泣
ガンダムマーカーエアブラシの結論を話をすると結局、普通のエアブラシも使用しましたがR−k的には使えると感じました。
良好点は発色が良い隠蔽力がある、一番のメリットはお手軽これは大きいですね!
イメージ 4
欠点は塗膜が弱いですね。塗装後組み立て中に塗膜がペリッとはがれる箇所がパーツは制作前にはパーツ洗浄はしたのですがプライマー吹かないとだめかな、何回リタッチしたことか。
広域塗装には向かない感じです、パープルを全部塗るのにかなりの時間がかかりました、ということで白いパーツは普通のエアブラシで塗っています。

イメージ 5
そのほかのシルバー等はガンダムマーカーエアブラシ使用です、小さいパーツや面積の広くないパーツにはまったく問題なしでした。
ガンダムマーカーエアブラシは色が合えばちょっとしたところで活躍できそうです。
今回はすみ入れもガンダムマーカーで行っています。
ガンダムマーカーはアルコール系塗料なんでラッカー系ではクリアーコートはできないでしょうね、水性トップコートだったらどうなんだろな〜今度ためしてみよう。

Hi-νそのものは出来がいいのは言わずもなが、かっこいいです!
しかし塗膜が弱いので怖くてポージングは出来ません(苦笑

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

こんばんはR−kです。

ガンプラ乱作中の第2弾!

HGUCのゲルググイエガー シン・マツナガ機っぽいやつ(笑

イメージ 1
バンダイプレミアムから出てるやつではありません、一般販売のゲルググイエガーをそれっぽく塗りました!
バンダイプレミアムのは成型色替えに付属シールがシン・マツナガ用が入ってるだけ見たいで特に一般販売版と大差はなさそうなのでどうせ塗装するんなら一般販売版でいいや!ってかんじ(笑
イメージ 2
HGUCの中ではもう古いほうのキットですが出来はいいですね、しかしモナカ割りのパーツが多いのでパーティングライン消しはしなければならないですね、プロペラントタンクは目立ちます・・・消しきれてない(泣

イメージ 3
ガーベラテトラとツーショット、どちらも成型色は赤系なのでサフをしっかり吹いて下地をつぶしてから塗装しています。キットそのものは素組なので特段書くこともないですね(苦笑
HGUCは色塗って組み立てるだけでもそれなりになるのがいいところ、それがストレス解消につながってるのかな〜(笑

う〜ん写真がどうもピントが合ってないのか写真にシャープさがないな〜なんかぼやんとしてるような、(完成度は脇に置いておいて(苦笑)。
どうもコンデジ買い換えたてから使いこなせてないんですよね〜いろいろ試してみないとだめだな〜

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3


開く コメント(0)

全193ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事