R-k Slowly up

ご訪問ありがとうございます!よかったらコメントしてください!

完成品展示室

[ リスト | 詳細 ]

ブログを始めてから完成させた模型です。
記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんはR−kです。

「ティターンズは力だ!力があってこそ全てを制するんだ!」byジェリド
うーん、ジェリド君が言ってもな〜(笑
ということで今回はガンダムMk2ティターンズカラー
イメージ 1
基本的にはガンダムカラーのティターンズカラー1、2で塗っています。
最近のガンプラ本当にパーツ単位で塗装してしまえばパーティングラインも出ずにきれいに仕上がります。
イメージ 2
「新生」版のガンプラはスタイリッシュでかっこいいですよね〜以前に百式の「新生」も作りましたが素直にかっこいい記号をうまくまとめていますね。
イメージ 3
このMk2を作った後にR−kティターズ祭りが始まりました!(笑

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

こんばんはR−kです。

今日のお披露目はHGUC Hi−νガンダム!
これを作り始めたのはこれを使って見たかったから。
イメージ 1
ちょっと前に噂になって発売当初は品薄状態でしたがR−kはちゃんと予約して買ってありましたが肝心のガンダムマーカーは買っていなかったという体たらくでこのほど買って来ましたガンダムマーカー!

今回のコンセプトはガンダムマーカーエアブラシのみで塗装してみよう!で早速、吹いてみた。
イメージ 2
うん、いい感じですね、私はガス管ではなくコンプレッサーではじめました。
隠ぺい力ありますね〜発色もいいです(^^b

完成!
イメージ 3
いきなり完成ですいません(苦笑
途中経過の写真がまったくありません(泣
ガンダムマーカーエアブラシの結論を話をすると結局、普通のエアブラシも使用しましたがR−k的には使えると感じました。
良好点は発色が良い隠蔽力がある、一番のメリットはお手軽これは大きいですね!
イメージ 4
欠点は塗膜が弱いですね。塗装後組み立て中に塗膜がペリッとはがれる箇所がパーツは制作前にはパーツ洗浄はしたのですがプライマー吹かないとだめかな、何回リタッチしたことか。
広域塗装には向かない感じです、パープルを全部塗るのにかなりの時間がかかりました、ということで白いパーツは普通のエアブラシで塗っています。

イメージ 5
そのほかのシルバー等はガンダムマーカーエアブラシ使用です、小さいパーツや面積の広くないパーツにはまったく問題なしでした。
ガンダムマーカーエアブラシは色が合えばちょっとしたところで活躍できそうです。
今回はすみ入れもガンダムマーカーで行っています。
ガンダムマーカーはアルコール系塗料なんでラッカー系ではクリアーコートはできないでしょうね、水性トップコートだったらどうなんだろな〜今度ためしてみよう。

Hi-νそのものは出来がいいのは言わずもなが、かっこいいです!
しかし塗膜が弱いので怖くてポージングは出来ません(苦笑

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

こんばんはR−kです。

ガンプラ乱作中の第2弾!

HGUCのゲルググイエガー シン・マツナガ機っぽいやつ(笑

イメージ 1
バンダイプレミアムから出てるやつではありません、一般販売のゲルググイエガーをそれっぽく塗りました!
バンダイプレミアムのは成型色替えに付属シールがシン・マツナガ用が入ってるだけ見たいで特に一般販売版と大差はなさそうなのでどうせ塗装するんなら一般販売版でいいや!ってかんじ(笑
イメージ 2
HGUCの中ではもう古いほうのキットですが出来はいいですね、しかしモナカ割りのパーツが多いのでパーティングライン消しはしなければならないですね、プロペラントタンクは目立ちます・・・消しきれてない(泣

イメージ 3
ガーベラテトラとツーショット、どちらも成型色は赤系なのでサフをしっかり吹いて下地をつぶしてから塗装しています。キットそのものは素組なので特段書くこともないですね(苦笑
HGUCは色塗って組み立てるだけでもそれなりになるのがいいところ、それがストレス解消につながってるのかな〜(笑

う〜ん写真がどうもピントが合ってないのか写真にシャープさがないな〜なんかぼやんとしてるような、(完成度は脇に置いておいて(苦笑)。
どうもコンデジ買い換えたてから使いこなせてないんですよね〜いろいろ試してみないとだめだな〜

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3


開く コメント(0)

お久しぶりです。R-kです。

今日は胆振東部地震があったときに出社したときの代休でお休みでした。

ブログは2ヶ月ちょっとのあいちゃいました。(苦笑
いろいろとストレスが溜まることが多くてね〜ブログもおさぼりぎみですがこの間、手を動かしていなかったわけではないですよ、いつも通りにむしろペース的には出来はともかく数は作ってましたね。
まあ作っていたのはガンプラばかりです、どうもR-kはストレスが溜まってくるとガンプラを乱作し始める傾向があるみたいです。(笑

そのお披露目第1弾はHGUCガーベラテトラです。
イメージ 1
オリジナルカラーというか、イメージはシン・マツナガが搭乗したらこんなかんじかな〜と思いついたのはプレミアムバンダイから販売していたゲルググJからのインスピレーションで作ってみました。
イメージ 2
ガーベラテトラもグレーカラーで塗れば落着いた感じになりますね。
実はこのガーベラテトラはビルドファイターのきらら使用で塗るつもりで買って置いたものです(笑

イメージ 3
ガーベラテトラの特徴とも言えるシュツルムブースターこれがつくと存在感ありますね!

イメージ 4
でっかいブースターがいっぱい付いています、さすが拠点強襲用モビルスーツ!!
でも燃費悪そう〜(笑
そのための大型プロペラントタンクでしょうね。

で今回、我が家の胆振東部地震の被害はこいつだけでした、それは
イメージ 5
シュツルムブースターの先のアンテナが折れて行方不明です。
そのほかはパーツが接着面で外れていたとかその程度です。
幸い我が家、全体でも壊れたものもなく本当に壊れたのはこいつくらいです(苦笑
ただ飾っていたガンプラはというとこんな感じで崩れていました
イメージ 6
ガンプラって意外と頑丈です!(笑

もう数体完成品があるのでおいおいお披露目したいと思います!

ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3

開く コメント(0)

こんばんはR-kです。
久しぶりの連投ですね〜(笑

今日は放置中のキットを作ろう第4弾!!

お題はVF-1Aスーパーバルキリーです
イメージ 1
パッケージを見てわかるとおり初期販売のキットです(苦笑
でどこまで手をつけていたかというと
イメージ 3
また微妙なとこまでやってます(苦笑
とにかく完成させようということで
イメージ 2
こんな感じで完成!!
スーパーバルキリー初完成おめでとー(笑
それも柿崎機ですよ!作例では見ないですよね〜(笑
なぜ柿崎機かというと、とりあえず完成を目指したのでこのあと一条機やマックス機を作るときにテンションが下がらないようにと、このキットは発売してすぐに買った物でデカールが怪しかったので柿崎機で様子を見たというのが本音です(苦笑

完成までに色々手こずりましたよ〜まずは組んであるところが間違って作っていたんですよ
イメージ 4
機体上面のパーツなんですがスーパーパック付きは中央部が凹むように作るのが正解なんですが奥のパーツが間違って作ったパーツでツライチになっています、仕方ないので余剰パーツになっていたVF-1Dヴァージンロードの部品で作り直しました余剰パーツがあってよかった〜
ただこのパーツを白くするのは苦労しました。
イメージ 5
出来上がってみると愛着がわきます、出来自体はそこそこですが模型は完成させてなんぼというのが身にしみた1機です(笑
イメージ 6
やはりデカールが古いからか腕が悪いからか所々シルバリングしているのが残念。
イメージ 7
次に作るときは反応弾やミサイルポッドを懸架したいですね。
イメージ 8
ようやくスーパーバルキリーデビューしたので次はストライクバルキリーかな〜と思うのですが、VF-1で先にやってみたいの見つけました、今日買ってきた本なんですが
イメージ 9
ヴァリアブルファイターマスターファイル バトロイド編、出るのは知っていたんですがバトロイド編なのでスルーも考えていたのですが本屋で中が見れたのでちょっと立ち読みしてから購入しました(^^b
その中にあったカットなんですが。
イメージ 10
マクロス⊿で登場したミラージュさんのVF-1EXにVF-11のスーパーパックを装備した機体、この1カットしかない上に注釈がなくどんな機体かわかりませんが見る限り背部パックのみがVF-11のものなのかなといった感じ、これはちょっと作りたいです!

といってもまだまだお手つきはあるのでがまんがまん(笑


ブログ村ポチの協力お願いします!
イメージ 3


開く コメント(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事