ここから本文です
MODEL STUDIO IS
〜 (^_^*) 1/72アポロ11サターンⅤ LUT製作中 (^_^;) 〜

書庫全体表示

1/72アポロサターンLUT 38

サターンロケットの足元のパーツが出来ました。 (^_^*)
 
サターンロケットが乗っかる所のパーツですが、図面が難解で、形状も複雑なので作りやすいよう少しアレンジしています。
イメージ 1
形が傾斜の集まりなので木工では無理と判断し1mm厚のプラ板で製作。
三角形の細いリブの切り出しが大変でした。
 
これは何の為の物か分かりませんが、3ヵ所あって発射と同時に中のシーソーの様な物が跳ね上がって画像右端の様にトラスに収まります。
イメージ 2
イラスト図は有るのですが、図面が無いので資料画像を見ながら寸法を出して製作しました。
 
これもまた図面が無く何なのかも分かりません。見た感じ電源車か空調のチラー車だと思いますが、資料画像では目立つので作ることに・・。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
実は2つ作っており右が最初に作ったもので、資料画像からの寸法出しが拙かったのか発射台に乗せて見るとバランスが悪く、如何しても気に入らないので作り直しております。(^_^;)
イメージ 5
この8個のパーツを作るのにもたついて半月も掛かってしまいました。
 
で、以上のパーツを発射台にセットした画像です。
イメージ 6
ロケットの足元が締まって、大分かっこよくなりました。(^_^*)
 
さていよいよドロオフに向けて、車への積み込み準備をしなければ・・。 (^_^;)

  • アバター

    しかしその熱意には本当に負けます。 かなりの拘りと言うか妥協を許さないその姿勢には頭が下がります。
    あのジュピターを作るにもやはりそこまでの意気込みが無いと駄目なんでしょうね・・・私もポーラライツのジュピターのキットを購入はしましたが、自信が今ひとつです。

    kojikoji

    2015/9/16(水) 午後 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様です・・・爪の垢を頂戴したいところです。
    さて記事にある「シーソー」は確か水圧ジャッキで、サターンに点火してから実際の発射までの数秒間サターン本体を押さえつけている役割と聞いた事があるのですが・・・

    [ pur*m*1526 ]

    2015/9/17(木) 午前 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    kojikojiさん、こんばんは。
    1/72スケールなので、本当ははもっと細かいディテールまで作らなければいけないのですが、かなり妥協しております。(^_^;)
    ジュピター2は中学生の時、マルサンのキットは高くて買えないのでボール紙で作った記憶が有ります。

    Grasser

    2015/9/17(木) 午後 5:46

    返信する
  • 顔アイコン

    pur*m*1526さん、こんばんは。
    なるほどー水圧ジャッキですか・・。
    映画のアポロ13ではそのシーンが再現されていてカッコ良かったですね。
    撮影では2mほどのプロップを作ったようですが、今LUTを作っているので最近見なおしてみるとタワーは手摺が付いてなかったり結構アバウトでした。

    Grasser

    2015/9/17(木) 午後 5:57

    返信する
  • 凄いです・・・神は細部に宿るんだなぁと1人納得してしまいました^^;

    ピコ

    2015/9/19(土) 午後 10:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ピコさん、おはようございます。
    神は細部に宿る・・ん〜難しいお言葉で。
    お彼岸なので仏様が宿ってるのでは・・ドロオフ出発前に墓参りに行かなれば。

    Grasser

    2015/9/20(日) 午前 7:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事