KABUBEN 株式研究勉強 楽しく銘柄を勉強

名称変更、株勉 KABUBEN<!--GoQSystemランキング自動更新ツールワイド--> <table align="cen

全体表示

[ リスト ]

株式はどちらに向かうか不安定なところにあると見ますが、情勢的は売りが有利であると思います。

現在 6101ツガミ売り
    4356応用買い
    3765ガンホー売りから買いに転換
    7717Vテク買い
    のバランスです。売りを多目にポジションをとる方向





世界の富豪上位400人、英EU離脱選択で13兆円超失う−チャート

Robert LaFranco
2016年6月27日 8:02 JST
  世界の富豪上位400人の資産評価額が24日に総額1274億ドル(約13兆200億円)失われた。23日実施された英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱支持派が勝利し、世界の株式市場が動揺したためだ。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、富豪の資産評価額は3.2%減少して計3兆9000億ドルとなった。最大の落ち込みを示したのは欧州首位の富豪アマンシオ・オルテガ氏で60億ドル余り減少。ビル・ゲイツ氏やジェフ・ベゾス氏、英国首位の富豪ジェラルド・キャベンディッシュ・グロブナー氏ら9人の資産評価額はそれぞれ10億ドル以上落ち込んだ。
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中  LEARN MORE
あわせて読みたい
More From Bloomberg

関連ニュース

トランプ氏、日欧自動車関税発動を180日延期-USTRに交渉指示

Shawn Donnan、Jenny Leonard
2019年5月17日 23:45 JST 更新日時 2019年5月18日 4:32 JST
  • 自動車輸入が国家安全保障の脅威との商務省結論に同意−トランプ氏
  • 脅威に対処するため相手国と合意に向け交渉するようUSTRに指示
トランプ米大統領は17日、日本や欧州連合(EU)などの国・地域から輸入する自動車・同部品に対する関税発動を180日延期し、その期間内にこれらの貿易相手との交渉を目指すよう通商代表部(USTR)に指示した。主要同盟国の一部と関税賦課の応酬を繰り広げているトランプ政権は、新たな戦線の口火を切ることをひとまず回避した。
  米商務省は自動車輸入が国家安全保障への脅威となっているかを調査し、2月にトランプ氏に報告書を提出していた。トランプ氏は関税措置を講じるか、行動を延期するかなどの対応を5月18日までに決断する必要があった。
広告
  ホワイトハウスが公表した声明によると、トランプ氏は自動車と一部の自動車部品の輸入が米国の安全保障に害を及ぼしているという商務省の結論に同意すると表明した。
  しかし、ブルームバーグが先に閲覧した草案には、EUや日本からの自動車および同部品の対米輸出を「制限ないし規制する合意」を目指すといった、米国が数量枠を設ける可能性を示唆するような文言があったが、公式声明では表現が和らげられた。
  この日の声明では「国家安全保障上の恐れに対処するため」合意に向けた交渉を目指すようライトハイザーUSTR代表に指示したとし、厳しい言い回しは抑えられた。「輸入を減らすことで国内の競争環境を改善しなければならない」との認識は盛り込まれた。
  トランプ氏は交渉で相手に圧力をかける手段として、輸入車に最大25%の関税をかける意向を示唆してきた。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事