◇◇◇◇ 白亜の回廊 ◇◇◇◇

人生どうなるか分からないもんだな。

TOP

すべて表示

TOP

イメージ 1

       *・゜゚・*:.。..。.:*・ ここは、人の心の織り成す不思議な世界、『白亜の回廊』です *・゜゚・*:.。..。.:*・
  「小説」「写真」「イラスト」、そのほか様々な表現手段で、あなたを心の世界へとご案内いたします♡

                 ☆EYESの「写真館」は、左の書庫からお入りください☆
イメージ 2イメージ 3








イメージ 4イメージ 5








 
イメージ 1

                       近未来SF小説 ≪THIRD BLUE≫

イメージ 6

                          いつの頃からであろうか……。
     人類のなかに、男でも女でもない、性別を持たない青い血の流れる不思議な人間たちが現れ始めた。

                     人々は彼らを、第三の性 『サード』 と呼んだ。
    けれど子孫を残せない彼らの出生率が増加しているいま、人間たちに未来は残されているのだろうか。

   しかし、そんな未知の存在であるサードの中にも、さまざまな生き方を求めようとする者たちが現れ始めた。
                 彼らの進む道の先にあるのは、希望か? それとも……?
    そして運命のカードに導かれた3人のサードたちは、この先どんな物語を歩んでゆくのであろうか……。
           
        第1部 Episode:1〜6 全6話完結         第2部 Volume:1〜6 全6話完結
     第3部       『ロイ編』      『ジャンヌ編』      『レイン編』    各話連載中☆
 ◇ 第3部より3ストーリに分岐し、マルチ・エンディング形式となります。BAD・ENDもあるかも、ね…壁|ω・`)チラリ ◇

イメージ 1

                       恋愛二都小説 ≪K on the Stage≫

    この話は、粕谷圭一<ケイ>と呼ばれるひとりの男と、彼を取り巻くふたりの女性の物語です。
     イメージ 7           イメージ 8








             『NY編 / フォルム・オブ・NY』            『東京編 / 君という名のポートレート』
10年前、ニューヨークで知り合った女性 <マキ>   そして現在、東京で出逢った年若い女性 <恭子>
    第1章     第2章     第3章             第1幕    第2幕 
                                      
      10年前、マキと粕谷<ケイ>の若かったふたりが過ごした物語が、「NY編」として描かれています。
                 ニューヨークでの彼らは、どのような形でアメリカを離れ、
            そして再び、どのような形で日本での再会を果たすことになったのでしょう。

                             そして10年後……。

     さらに、そのふたりの間に、運命の導きによって新たに関わりを持つことになった、恭子という少女。
                  彼らを巡る、10年の時を経たさまざまな愛の形が……
          「東京編」という物語の中で、影絵のように儚く、けれど色濃く、語られてゆきます。
 
            彼らの切ない恋の物語を、アルバムを捲るような気持ちで、ご覧ください。

☆「NY編」&「東京編」はそれぞれが独立した物語です。どちらだけお読み頂いてもお楽しみいただけます☆
         もし、お時間に余裕のあるという方は、最初に「NY編」の第1章〜第3章までを、
     次に「東京編」をご覧いただくことをお勧めいたします。それでは、ごゆっくりお楽しみください。


            あなたは、人を愛することの尊さと、罪深さを……、感じたことはありますか?


イメージ 1

  ※お詫びとご注意・小説作品中の写真素材は、EYESによる撮影ではありません。予め、ご了承ください※
 
 

その他の最新記事

すべて表示

           すんごーく久し振りに絵を描いてみました。      今さらこんなブログ見てる人いないだろうなーと思いつつ、      せっかく描いたので記念に載せてみることに。     ...すべて表示すべて表示

  最近、なんだか色々思うことがあります。 幸せって、待っていても近づいてきてはくれないんだな、と。 自分で掴んでいくものなんだなと、改めて思うようになりました。 幸せがこっちに来てくれるのを、ただひ ...すべて表示すべて表示

2011年を、振り返る。

2011/12/31(土) 午後 8:27

もうすぐ2011年も終わりますね〜 なのに、ふたつ前の記事が「あけましておめでとう」ってどういうことでしょ(汗) いかにブログ放置してるかってことですよね>< ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事