有川浩と覚しき人の日記

報道媒体の無断引用はお断り致します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

純粋な疑問

サイゾーの方、
サイゾーで長年私を誹謗中傷している一人のライターの方、
こうした動画をわざわざ作って上げられる方、
(サイゾーの過去の記事を動画にしているだけのものなので閲覧はご遠慮いただけると幸いです)

あなたがたのゴールはどこですか?
あなたがたの悪意に疲弊して、追い詰められた私が死ねば満足なのでしょうか?

もしお答えがいただけるなら、講談社・幻冬舎・角川書店の編集部までお寄せいただければと思います。

この記事に

いろいろあって、伏せていたことを分かりやすく書き直しました。ご参考ください。

ある時期から、文春・新潮に伝わった話が悪意で歪められてゴシップ記事にされるようになりました。
私の人格を否定するような風評は、元をたどればすべてサイゾー系雑誌のある1ライターの誹謗中傷によるものです。
以下の日記も併せてご覧いただければと思います。

この被害を回避するために、随時の形になりますが、文春からの避難に続いて、新潮からも版権を移します。
これ以降、版権が移った際にはそういうことだとご理解いただければと思います。
読者の皆さまに置かれましては、度重なる版元変更でご迷惑をおかけしますが、何とぞご容赦ください。

(文春・新潮が「悪意で歪めてゴシップ記事にしている」わけではありません。むしろ、文春・新潮も被害者だと思っております。ただ、自分の作品や関係者を守るためには、文春・新潮から避難せざるを得ない状況です。
版元を移したところで被害が回避できるかどうかは分かりませんが、できる限りのことはしないと今までこの件で相談に乗っていただいた方々に申し訳が立たないので……)
※ただし、現状では、版元を移したことによってプライバシーの保護は回復しました。(2015年12月現在)

追記
わかりにくいというご意見があったので、ご説明を追加します。
文春から『三匹のおっさん』を引き上げて避難させたつもりが、全く避難できておらず、同じ悪意が新潮にも網を張っていました。
悪意で歪めた話が発信されるのは、文春・新潮だという感触を関係者一同持っております。
タレコミ屋、ゴシップ屋が常に張り付いていると思われます。(おそらくはアルバイトの形で)
調べもある程度まではついております。

追記2
重ねて申し上げますが、版権を引き揚げる版元の責任ではありません。
版元も同じ被害者です。
ただ、私が関係者と自分の心の健康を守るために、よりガードの堅い版元に移りたいだけです。

追記3
ゴシップを書いた雑誌が両版元の週刊誌ではないかという憶測が広まっているらしいので、追記です。
ゴシップを書いていた雑誌はサイゾー系です。
文春・新潮に記事を書かれた事実はまったくありません。
サイゾー系の該当ライターが世間を欺くために、文春・新潮に矛先を向けようとして、ネット上で情報操作をしたものと関係者は見ております。

追記4(2015/07/19)
私の誹謗中傷の捏造を書きたいがために他の作家さんのゴシップ記事を無理矢理書くサイゾーの
某氏はいい加減にしてほしい。
私の誹謗中傷の呼び水に使われる作家さんもいい迷惑です。

追記5(2015/12/08)
あくまで状況証拠ですが。

・文春で仕事をしはじめた時期と、サイゾーで誹謗中傷されるようになった時期は一致している。
・記事の中に一部単純な事実関係が紛れていることがあるが、それらは全て文春・新潮由来の情報であることが判明している。
・担当編集者がよかれと思って非公式の場で話したコメントが、悪意をもって歪められた上、私の発言になって書かれたと思われる記事が複数回出た。
・私が文春・新潮に説明した文脈、文言とまったく同じ言葉が記事の中で使われていることが複数回あった。
・私が文春、新潮と関係を断ってから、新規情報が出ることはなくなった。

状況証拠ではありますが、私と関係者にとっては、文春・新潮と縁を切らざるを得なくなった大きな理由の一つです。
サイゾーの一連の件に関して私の非があるとすれば、両版元に悪意ある第三者が入り込んでいる可能性を当初は思いつかず、文春・新潮に悪意ある情報を流している人間がいるのではないかと疑い、信頼が薄れて全ての対応が頑なになってしまったことです。
悪意ある第三者に踊らされてしまったことを、両版元には深くお詫び申し上げます。

この記事に

「プロデューサーは福くんの起用には難色を示していたらしい。 
福くん側も別の予定が入ってたそう。 
それなのに原作の有川が「彼が出ないならドラマ化撤回してください」と言ったらしい。 助監督談 」
ネット上でこういう噂がありますが真偽は?という問い合わせが読者さんよりありました。

「」内がコピー&ペーストされていただけで、どこでのご意見かは記されていなかったので、噂の発生した詳細は分かりません。
ですが、私がこういうお願いをしたという事実はありません。
キャスティングは基本プロデューサーにお預けしておりますし、鈴木福くんの起用は彼を高く評価する井上竜太プロデューサーによるものです。
結果、鈴木福くんはとても頑張ってくれましたし、いいお芝居をしてくれましたので、井上プロデューサーには本当に感謝しております。

また、助監督は3名いて、私も担当編集者も3名様全員存じ上げておりますが、このような噂を流した覚えはないと仰っていますし、内部情報を無責任に言いふらすような方たちではありません。
スタッフさんに濡れ衣を着せるような噂を看過するわけにはいきませんので、取り急ぎ事実と違うことを表明させていただきました(そもそも噂自体が根も葉もないものですし……

追記
役者さんとはいえ10歳のお子さんに「プロデューサーに難色を示されていた」なんてむごいデマを仰る方がいることがとても悲しいです……
井上プロデューサーはそんな噂があるならblogで僕の名前を出してくれてかまいません!と怒り心頭でした。

追記2
日頃はいただくコメントは公開しないのですが、あまりにも心無いので……
書き込まれた方は、ご自身で見られて、いかがでしょうか。
子供に向けた悪意を誇示すること、障害を悪意ある罵倒として使うこと……
少しでも後悔があってくれることを願うばかりです。
鈴木福くんは、とても聡明で誠実な役者さんでした。

追記3
書き込まれた方からは更に悪意あるコメントが書き込まれました。
そちらは削除しました。
悪意を楽しんでおられることが本当に残念です。

追記4
追記2の方が悪意あるコメントを大量に書き込み続けているので、善良な読者さんのコメントに感謝しつつコメント書き込み欄を閉じます。申し訳ありません。
いくら誹謗中傷を繰り返しても私の気持ちがあなたの悪意になびくことはありません。
悪意を抱えて一人でご自分の世界を突き進んでください。

この記事に

覚え書き

紀尾井町アルバイト元書店員。
人事部。

矢来町にもセキュリティホールあり。
矢来町とも縁を切るしかないかな……(2015/05/05)

この記事に

有川浩さんは……

>有川浩さんは、出版社の差別語自己規制圧力に対しては、筆を折る覚悟で全力で抵抗するのに、

いんたーねっとで見かけたコメントの一部。

……筆を折る!?
私どっかで断筆宣言なんかしましたっけ!? Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)
あわわわわ。

与り知らぬところで自分の作家生命を取り沙汰されるなんていんたーねっと恐い!((( ;゜ Д ゜))) 
いつのまにか子供を産んでた設定になってたのと同じように断筆宣言してた設定になったらどうしよう。

世間様にはときどき身に覚えのないことが流布しててびっくりします。
前も他の作家さんの作品を私が書いたことになってたりしてびっくりしたんですが、意外と事実関係を確認しないで発信しちゃう方って多いのかもしれませんね。
先方に失礼な場合もありますので、情報の取り違えにはお気をつけくださいませ〜。

あ、万が一にも私に産まれた覚えのあるお子さんがいらっしゃいましたら、法律上の諸問題とか出てくるかと思われますので早めに名乗り出てください☆
費用は当方で持ちますので、まずはDNA鑑定から!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事