有川浩と覚しき人の日記

報道媒体の無断引用はお断り致します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

年に2回の出版業界の恒例行事のほうは、30リットル分のお好み焼きを焼いて過ごしました。
たいへん楽しく過ごせたことを当日のお客様に感謝。
ノミネートしていただいたことがお祭りの口実になっているので、賞の主催会社にも感謝です。

ちょっと遅れた話題になりますが、『空飛ぶ広報室』はZIPという情報番組で漫才師のナイツさんにも紹介いただきまして、ナイツさんの漫才が大好きな私にとってはこちらもたいへん嬉しいお話でした。
ネタを見てるとちゃんと読み込んでくださってるんだなぁ、と分かるから余計に。
自分の作品でネタ作ってもらえるなんて夢のようです。
ちなみにご紹介していただいた効果で重版がかかりまして、幻冬舎では「ナイツ重版」と呼ばれてました☆

さてさて、そんなこんなでしばらくご無沙汰しておりましたが、『旅猫リポート』公演のチケット販売の日が近づいております。
発売日は2/1です。
詳細はスカイロケットHPで確認していただければ幸いです。
http://www.unit-skyrocket.com/

プリセールも一部始まっておりますのでよろしくお願いします。
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1248834&rlsCd=002
ついに公演終盤に入りました『キャロリング』ですが、先日思いがけないお客様が立て続けに観に来てくださいました。
『県庁おもてなし課』で清遠役を引き受けてくださった船越英一郎さん、そして実写版『図書館戦争』の佐藤信介監督とプロデューサーさんです。

船越さんははしょっちゅう深みのある声で朗らかに笑いながら、楽しんで観てくださったようです。
祐二役の大内厚雄さんの声質や発声がとても気に入られたようで、何度も誉めておられました。

佐藤監督は、カーテンコールが終わって席を立つなり
「僕、阿部さんの役は今回が一番好きだなあ」」と言ってくださいました。

「難しい役かもしれないけど」とも。
自分に抑制が利くタイプの役者じゃないと成立しない役だそうです。

確かに船越さんも同じことを仰ってました。

他の役みたいに積極的に笑いを仕掛けられる役ではないので、誠実にやるしかない。
役者の性格によっては他のウケている役のほうが良く見えてストレスがかかる役だ、と。

だからと言って変な色気を出してウケ狙いに走ったら物語が壊れてしまう。

そこをグッとこらえて誠実に演じられることがすばらしい、と皆さんに言われて、
「そうか、大和って役者的にはいわゆる『おいしくない』役だったんだなぁ」と。

小説では主人公としてちゃんと目立つし、むしろ人気が出るタイプのキャラクターだと思うんですが、演劇では必ずしもやりやすい役ではない、ということが驚きでした。

それを誠実に演じてくれている阿部丈二くんに感謝。
そして、小説と演劇の違いを抱えながら、しっかり舞台をまとめてくださった成井豊さんはやっぱりすごい人なんだなぁと改めて感嘆するばかりです。

私のご縁で観に来てくださっている方もたくさんいる『キャロリング』ですが、皆さんそれぞれにいろんなキャラクターや役者さんに言及して帰られます。
誰か一人に感想が集中するわけでもなく、みんなそれぞれにお気に入りのキャラクターを作って帰ってくださいます。

役者さんたちがキャラクターを育ててくださっているからだと思います。
残り4ステージ、どうぞお見逃しなく!
http://www.caramelbox.com/stage/caroling/

BOOK OF THE YEAR 2012

ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2012、『空飛ぶ広報室』と『三匹のおっさんふたたび』で1位2位とランクインさせていただきました。ありがとうございました。
好きな女性作家部門でも第一位をいただきましたようで、こちらもありがとうございます。
いろいろ言われることは多いですが、自分にできることを地道にやっていくしかないなぁと思う今日この頃です。
受け止めてくれる読者さんがいるので頑張れます。
本当にありがとうございます。

そして掲示板のほうでも『キャロリング』や『3月のライオン』キャンペーンなど、こまめなご報告をありがとうございます。
『キャロリング』はダ・ヴィンチでも告知を掲載していただきました。
本当に素敵な役者さんたちのいる劇団さんですので、私をご縁にキャラメルさんと出会ってくださる読者さんが一人でも増えてくださるとたいへん嬉しいです。
毎日、私の書いた登場人物が生身のように存在感を増していきます。
どうか『キャロリング』のみんなに会いに来てください。

『キャロリング』

ただいま新神戸オリエンタル劇場で公演中です。
自分で一から関わって原作書いてる手前、手前味噌になりそうでたいへん誉めにくいのですが……たいへん面白いですよ。
私の書いた登場人物を、役者さんが一人一人立体化してくれています。
幕が上がったが最後、だれる瞬間が一度もないというテンポで進んでいきます。

ベンさんこと菅野さんがラストの社長挨拶で号泣してて、ついにそのシーンでハンカチ持つようになりました。
演技プランかと思ったら、ほんとに号泣しちゃうんだそうです。演技にしてはリアルな泣きだと思いました……
それだけ入り込んでくださるなんて作家冥利に尽きます。

一人一人、とてもキャラクターが立っています。
役者さんたちが立ててくださっています。
誰かに必ず気持ちが寄り添えると思います。
自分のお気に入りのキャラクターを見つけにきてください。
http://www.caramelbox.com/stage/caroling/

さて、スカイロケットのほうも『旅猫リポート』のチラシが出来上がりました。
『キャロリング』を観に行くと手に入りますので、どうぞお手にとってやってください。
スカイロケットblogのほうも更新してございますのでよろしくお願いします。
http://www.unit-skyrocket.com/
さて、11/18(日)より神戸オリエンタル劇場にて『キャロリング』の初日の幕が上がります。
キャラメルボックスさんより平日特典に協力してほしいというご依頼を受けまして、
私も少しお手伝いをさせていただきました。

『キャロリング』のキャラクターのその後が少し窺えるような文章を書き下ろしてほしい
ということで考えたのが、事件後しばらくして登場人物に手紙が届くというものです。
手紙を受け取る登場人物は3人です。
誰が書いた手紙なのか?
どんな便りが書かれているのか?
平日の終演後、手紙を受け取った登場人物が日替わりで皆さんにも手紙を読み聞かせてくれます。

そして、このお手紙を3通セットで平日のお客様30名様にプレゼントいたします。
お手紙付きチケットとして以下の要項で購入できます。
(この手紙は舞台上の朗読イベントのために書き下ろしたものであり、作品として残す
前提では書いておりませんので、単行本や文庫に収録される予定はありません。
舞台の思い出の品として受け取っていただけると幸いです)

スカイロケットのブログも更新しております。
舞台版『旅猫リポート』のキャストを発表しました。
こちらもよろしくお願いします。
http://unitskyrocket0814.blogspot.jp/

***************************************************************

「あの人からの手紙」付きチケット販売要項
キャラメルボックス
『キャロリング』
神戸公演:11月18日(日)〜25日(日)新神戸オリエンタル劇場
東京公演:12月3日(月)〜25日(火)サンシャイン劇場

<対象ステージ>各ステージ先着30名様限定

神戸:11月20日(火)19:00、21日(水)14:00/19:00、22日(木)19:00

東京:12月5日(水)14:00/19:00、6日(木)19:00、7日(金)19:00、11日(火)19:30、12日(水)14:00/19:00、13日(木)19:00、14日(金)19:00、18日(火)19:30、19日(水)14:00/19:00、20日(木)19:00、21日(金)19:00

※ 朗読のキャスト・スケジュールは、こちらでご確認ください。
http://www.caramelbox.com/stage/caroling/event.html

<販売期間>
チケットぴあにて、11月13日(火)10:00より販売開始

神戸:対象ステージ4日前の23:30まで販売
販売ページ→http://pia.jp/t/caroling-k/

東京:対象ステージ3日前の23:30まで販売
販売ページ→http://pia.jp/t/caroling/

※ 神戸・東京の各ページ下部より、『「あの人からの手紙」付きチケット』をご選択ください。

<対象席種>
全席指定 6,500円(神戸公演はS指定席のみ対象)
お一人様4枚まで

<備考>
チケットとは別に、手紙引換券が発行されますので、ご来場の際は、ロビーにて引換券をご提示ください。お引き換えは12/25(火)までです。

***************************************************************

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事