有川浩と覚しき人の日記

報道媒体の無断引用はお断り致します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 おかげさまで『旅猫リポート』公演、平日のお席も順調に埋まっております。
 より良いお席でご覧になりたい方はお早めのアプローチをお願いします。
 
 そして、この辺りで劇場へお出でになる方に少しでもワクワク感をプレゼントできたらなということで、スカイロケットblogにて試読企画を実施中です。
 劇場で販売する公演パンフレットに掲載する『旅猫リポート』外伝、冒頭部分の試読公開でございます。
 仕事用のPCからテキストデータを引っ張り出してblogにぺたりというアナログ極まりない愉快な試読公開となっておりますが、楽しんでいただければ幸いです。
 
 
チケットのご購入はTOPページにご案内がございます。
 本日3/11、『空飛ぶ広報室』脚本読み合わせでした。
 制作陣がこの日を選ばれたことにさまざまな覚悟を感じました。
 私からは
「皆さんがどれだけ暴れてくださっても壊れない骨組みは用意したつもりです。後は皆さんで存分におやりになってください」と申し上げました。
 本読みの段階で、キャストの皆さんは自由に羽ばたいてくださいました。
 きっと覚悟を以て闘ってくださると思います。

盛りだくさん

 ここしばらく吉川の待ち会とか『図書館』試写とか佐藤監督との対談とか旅猫の稽古とかいろいろ盛りだくさんでした。
 岡田准一さんと錦戸亮さんとの対談も。
 
『図書館戦争』は、実は私は岡田さんとの対談時点で、私だけがフィルムを見せていただいていないという状態でした。
 その状態で対談しろって無理があるだろ、いじめか! という話なのですが、佐藤監督は「でもまだ音響とか直すところがあるから……有川さんには完パケしたものを観てほしい」とのことで一歩も退かず。
 しかし、待たされただけの甲斐はあったなぁ、と。
 岡田さんも「きっと先生も気に入ってくださると思います」と太鼓判を押して帰って行かれましたが、号泣してしまいました。
 完全にただの一人の観客になってしまいました。
 きっと実写化はできないだろう、と思っていたものがここまで見事にフィルムになったことにも感動しましたし、細部までに織り込まれた心意気にも感動しました。
 きっと佐藤監督に作っていただくために『図書館』実写化の話は今まで来なかったんだと思います。
 
 錦戸さんとの対談は、ファンの方から「亮ちゃん人見知りだから大丈夫かなぁ」とかなりご心配されているという話が聞こえてきまして、プロデューサーにも「あまり口数の多い子ではないので何とぞよろしく」と拝まれていたのですが、たいへん前のめりで喋っていただけました。
『図書館』とはまったくタイプの違う、穏やかな時間の流れるフィルムですが、『県庁おもてなし課』には錦戸さんのおっとりした雰囲気がとてもよくはまっていると思います。
 一生けんめい言葉を探しながら話してくださる様子に、錦戸さんもたいへん作品を大事にしてくださっていることが伝わってきました。
 
 吉川のほうは例によってああいう結果でしたが、待ち会が楽しめたことが何よりの宝です。
 そして私にとって『旅猫』イベント本番は4/3からの舞台! 稽古も鋭意進行中です。
 ただいまごくわずかではございますが、完売した週末回のキャンセル待ちを受付中です。
 詳細、阿部丈二くんがスカイロケットblogで説明してくれておりますので、よろしくお願いします。
 平日のほうはまだまだ良いお席をご用意できますので、こちらも何とぞよろしくお願いします。
 舞台版『旅猫リポート』、劇場で販売するパンフレットにいろいろ特別コンテンツをご用意しております。
 役者さんの撮り下ろしスチールやエッセイ、スカイロケット対談などに交えて私も書き下ろしコンテンツ三種盛りで参戦。
 
・『旅猫リポート』書き下ろし外伝
 連載時、連載期間と構成の兼ね合いで書きたかったけど割愛した旅が一つあります。
 その旅をパンフレットにて初公開です。
 何と村上先生が新たに扉絵を描き下ろしてくださいました!
 
・『旅猫リポート』脚本
 改訂が積み重なっている脚本ですが、「これで最終稿」ということになったものを完全収録(おかげでページ数の増えたこと増えたこと増えたこと)
 
・サトルからみんなへ最後の手紙
 ラストリポートでノリコからサトルの友人たちへ配った手紙です。
 小説では手紙の文面は書きませんでしたが、その場面の稽古中に
「白紙を『書いてある』態で演じるより、実際に手紙があったほうがみんな嬉しいと思います」
 という役者兼プロデューサーの意向(命令)により、稽古期間中に書き下ろしました。
 役者さんたちが舞台で読んでいるものとまったく同じ手紙を収録します。
 舞台がなかったら生まれなかったコンテンツです。こういう予定外が舞台を作る楽しさなのかな、と思ったり。
 
 更なる詳細はスカイロケットblogにて!
 プリントアウトしたお手紙とかちょっぴりお見せしております、ライブな光景をご覧くださいませ。

吉川とか旅猫とか

・もうご存じの方がおられるかもしれませんが、『旅猫リポート』が吉川英治文学新人賞にノミネートされました。
また待ち会でお好み焼きを30リットル焼こうと思います☆
舞台のほうも引き続いてよろしくお願いします。
スカイロケットblogも更新しました。
吉川にちなんで今までの待ち会のこぼれ話など書いております。
(掲示板に現れたチィサコ族の方からご質問いただいた平日特典の栞の絵柄も数件前の投稿で公開中!
お宝になること間違いなしです)

選考は3/4ですが、今回は選考が終わったちょうど一ヶ月後にノミネート作の舞台を皆さんと楽しめるので、幸せな巡り合わせです。
劇場を取ったときはこんな巡り合わせになるなんて夢にも思いませんでした。
4/3、劇場でお会いできるのが楽しみです(^-^)/

・今週の『週刊文春』にちらっと記事が載っております。
「この人のスケジュール帳」のコーナーです。舞台『旅猫リポート』についてお話しましたので、よろしかったら見てやってください。
著者近影がまったく冬の格好じゃないのが笑うところです(真夏に取った写真しかなかったらしい)

・本日、『キャロリング』でもお世話になりましたキャラメルボックスさんの公演の初日です。
藤沢周平『隠し剣・鬼ノ爪』『盲目剣・谺返し』の二本立て。
ご興味のある方はこちらへ。
http://www.caramelbox.com/stage/halftime2013/

『隠し剣・鬼ノ爪』にはスカイロケットの相棒、阿部丈二くんが出演しております。
『盲目剣・谺返し』は『旅猫リポート』に出演してくださる菅野良一さん、坂口理恵さんがご出演しています。
迫力ある殺陣が見物だそうですよ〜。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事