有川浩と覚しき人の日記

報道媒体の無断引用はお断り致します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
http://bunshun.jp/pick-up/tabineko/pop.html

文春からの提案で、書店さんに『旅猫リポート』のPOPを応募してもらうというコンテストでした。
ちゃんと私も選考に参加しましたよ〜。
どれも力作揃いで、選ぶのがとても難しかったです。
大判ファイルに3冊分あった作品を、選考に参加した10人弱で順番に回し見て、いいなと思うものに付箋を立てていきました。
そしたら、全作品に付箋が必ず1枚は立っているという状態になりまして。
「駄目だ、厳しく見ないと決まらない」と方針を切り替えて厳しく見たのですが、それでも入賞作品が決まるまでにファイルが何回も何回もみんなの間をぐるぐる回ってました。

お見事な技巧派からパッションの個性派、反則の一発ギャグまで、バラエティに富んだ入賞作品になったと思います。
入賞作品には私が手書きコメントもつけさせていただきました。(手書きでコメント書いたのですが、UP時に活字に直されたようです。どうやらよほど読めない字だった模様☆)
ぜひご覧ください。
しかし反則の一発ギャグは本当に反則だよなぁ……全員笑っちゃった。

また、スカイロケットblogのほうでは、平日特典についてご報告させていただきました(掲示板のほうでご質問があったようなので、リクエストにお答えして♪)
こちらもぜひご覧くださいませ。

舞台『旅猫リポート』のほうも、いろんな形で紹介していただいていますので、ご参照ください。

ダ・ヴィンチ電子ナビ(特集記事&インタビュー)
かつくら(イベント紹介)
本の話WEB(イベント紹介)

おかげさまで『空飛ぶ広報室』がドラマ化します。
出演は新垣結衣さん、綾野剛さん、柴田恭兵さんが現状では発表されているようです。
鷺坂役が柴田恭兵さんなんて、モデルとなった鷺坂(仮)さんは泣いて喜んでいることでしょう☆

脚本は実写映画版『図書館戦争』に引き続き、野木亜紀子さん。
『図書館戦争』みたいなキワモノをどうやって2時間の尺にまとめるのか、と首を傾げていた私を
「これなら文句ありません、というかこの人以外に実写『図書館』の脚本は書けません」
と平身低頭させた若手実力派です。
『図書館戦争』は本編で4冊分あるものですから、現場では
「続編もやりたいねぇ」
という話が出たりしていたのですが、
「仮に続編が作れることになっても野木さんの脚本じゃないと原作者としては許可は出しません」
と水を差していたくらいです。

既に3話ほど脚本が上がってきています。尺を切ることを最優先で考えなくてはならない映画と違い、
「ドラマは膨らまさなくちゃいけないから勝手が真逆で……」
と唸っておられましたが、膨らませた部分も原作に見事に馴染んでいました。
実写映画『図書館戦争』&『県庁おもてなし課』に引き続き、ドラマ『空飛ぶ広報室』を観るのが今から楽しみです。

『空飛ぶ広報室』を仕掛けてきた鷺坂(仮)さんは「あわよくば映像化を狙いたいですね!」と取材当時に言っていたものですが、本当に叶ってしまいました。
お見事でした。広報官の面目躍如だなぁ(異動して今は広報にいませんが、いたかっただろうなぁ……)

スカイロケットblogのほう、丈二くんがまた進行状況や情報を更新してくれています。
こちらもよろしくお願いします。

また、『旅猫』舞台情報のほう、いろいろご紹介いただいています。
ダ・ヴィンチ電子ナビ(特集記事&インタビュー)
かつくら(イベント紹介)
本の話WEB(イベント紹介)


王様のブランチ

明日の『王様のブランチ』で実写映画版『図書館戦争』を紹介してくださるようです。
まだまだ先だと思っていたら、もうそんな紹介をしてもらえるような時期なんですね。
岡田准一さんと榮倉奈々さんのコメントも聞けるらしいので放映地域の皆さんはよろしくお願いします。関西もBSで観られるようなので録画します(←早起きするという選択は頭からない)
制服を着たショットもあちこちで出てますが、お二人とも似合いすぎて頬が緩みます。
そういえば先日、映画を観に行って実写版の予告をまったく心の準備がない不意打ちの状態で観ることになり、一人硬直する不審な客になってました。
ところで、最近の東宝シネマズは上映前フィルムが『紙兎ロペ』から音楽のPVになりましたね。
PV、素敵な曲だと思うんですが、いつも「ウサギを返して」と呟いてしまいます。歌い手さんはぜひウサギとコラボを。
ロペとアキラ先輩はいい子だ。地味にふたりのやり取りを楽しみにしてるファンも多かったと思うんですが、東宝さんいかがか。

ちなみに先日、東宝のスタジオにアフレコの見学に行ってきました。
実写でも戦闘シーンなどバックの物音で声が消えちゃうような場合は台詞を別取撮りするんだそうです。
小牧役の田中圭さんと、折口の部下の新米記者役で出演してくれた阿部丈二くんのアフレコを見せていただきたんですが、二人ともあぁっという間に終わった(笑)二人合わせて正味30分。
アニメのアフレコだとびっちり数時間だったりするので、この辺の時間感覚は実写と全然違うなぁ、と。
アニメのアフレコ現場がちょっと懐かしくなったりしました☆ またアニメのアフレコを観に行けるようなことになったらいいなぁ。

スカイロケットblogも『旅猫』に関するこぼれ話を更新しました。よろしくお願いします。

3冊合同キャンペーン

http://bunshun.jp/pick-up/3ossan/present.html
http://www.gentosha.co.jp/pickup/sora/
http://bunshun.jp/pick-up/tabineko/present.html

『旅猫リポート』舞台チケットが当たる2012年3冊合同キャンペーンを上記のように開催させていただきましたが、本日2/4、文藝春秋社にて抽選を行い、当選した方には本日中に当選の通知を発送いたします。
チケット当選者の方には一両日中に通知が届くと思いますので、お手数ですが通知に記載の手続きをしていただけますようよろしくお願いします。

残念賞の特別カバー3冊セットのほうは、特製カバー作成後に現物の発送を以て発表に替えさせていただきます。
カバー、ただいま鋭意作成中ですので、こちらのほうはしばらくお待ち下さいませ。
今、いろいろデザインを作っていただいてますが、ふつうに書店さんに並べていただけるクォリティのデザイン案が上がってきております。
どれも素敵で選ぶのたいへん。

期間が1年もあって帯とかなくしちゃいそうなキャンペーンだったのに、びっくりするほどたくさんのご応募をいただきました(何と1000通越え)。
1年間、帯を大事に取っておいて送ってくださったんだなぁと思うと、本当にありがたいです。
応募券貼るだけでいいのに、丁寧なコメントを書いてくださった方が大勢おられました。
抽選が終わりましたので、またじっくり読ませていただきます。
温かいお気持ちを本当にありがとうございました。

発売されたチケットのほうも売れ行き好調なようで、ありがとうございます。
千秋楽は即日完売してしまい、土曜も残り少なくなっておりますが、平日はまだ良いお席をご案内できます。
楽しんでいただける舞台をお届けできるように頑張りますので、よろしくお願いします。

ちなみに昨日は節分でしたが、恵方巻き買ったけど豆を買うのを忘れたので、たまたま担当さんが送ってくれた甘納豆を投げ(たら砂糖飛び散って大変なので、形ばかり投げる真似をし)て済ませました。
甘納豆おいしかったけど鬼やらいには絶対効いてない予感。むしろ甘味に釣られて侵入される予感。
恵方巻きは半分食べたところでおなかいっぱいやら飽きるやらでぐったりするのが毎年の風物詩です。

スカイロケットblogのほうも更新しました。阿部丈二くんも最近ちょいちょい情報を出してくれてますのでよろしくお願いします。

実写版『図書館戦争』、いよいよ製作が大詰めに入っております。
細切れでフィルムを覗かせてもらっている状態ですが、「早く全部見せて!」という状態です。

前売り券が2/9に発売されますが、特典があるそうなのでお知らせです。
以下、要項をぺたり。

****************************************************
映画館で前売券を買うと、スペシャルポストカードセット(有川浩直筆コメントカード付)が付いてくる!

★発売日:2/9(土)〜
★場所:全国の映画館にて(発売映画館は映画公式サイト参照)
★特典:原作ファンも萌えキュン間違いなしのスペシャルカットを入れたポストカード4枚セット(有川浩の直筆コメントカード付)(前売券1枚につき1セット)
★数:全国先着限定3万名様
※数に限りがございますので、プレゼント終了の際はご了承下さい。
※詳細はお近くの映画館へお問い合わせ下さい。
****************************************************

詳しくは「図書館戦争」公式サイトよりご覧ください。

そして明日2/1は舞台版『旅猫リポート』のチケット発売日です。
平日特典として、何と村上勉さんの栞(非売品)が付きます。
「週刊連載のときの絵ならどれでも自由に使っていいよ〜」と仰る村上さんのお言葉に甘えての平日企画です。村上さんありがとうございます。
週刊連載を追ってくださっていた方ならご存じのとおり、素敵なイラストばかりですが、「きっとこの絵は読者さんが一番嬉しいはず!」という一枚を選ばせていただきました。
どの絵かはもらってみてのお楽しみ! ということでひとつ。
そんなわけで、もし平日にお時間の都合がつく方がおられたらぜひよろしくお願いします。

公演時に販売するパンフレットもただいま鋭意制作中です☆
様々なコンテンツを予定しておりますが、『旅猫リポート』の書き下ろし番外編も一本掲載する予定です。こちらも楽しみにしていただければ幸いです。
パンフレットは公演後に在庫が残れば通信販売する可能性がありますが、現段階では未定です。
また、通信販売することになった場合も、劇場でご購入いただくのが一番お買い得な価格設定にさせていただきますので、ご希望の方はぜひ劇場でお買い求めください。
(※書き下ろし番外編は将来的には単行本に収録される可能性がありますが、現状では予定がありません。この点をご理解いただいた上でのご検討をよろしくお願い申し上げます)

いろいろ楽しいこと盛りだくさんでお待ちできたらと思いますので、よろしくお願いします。
舞台版『旅猫リポート』詳細はスカイロケット公式HPよりご覧ください。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事