のど黒めし

金沢で行列が出来る店の一つ。と言っても地元民ではなくほぼ観光客の皆さんが行列を作ってます。
21世紀美術館から徒歩10分程。
「のど黒めし本舗いたる」

昼12:00開店時には人が集まってます。
イメージ 1

イメージ 2

これが"のど黒"
マックスバリューの鮮魚コーナーで見たことある魚。でもあまり馴染みがない感あり。
"白身魚の王様""白身のトロ"と呼ばれていて、最近は高級魚扱いになってます。
イメージ 3

観光客に混じって店内へ。
「のど黒めし」を注文。1食2,800円也(^^;)

1食分でのど黒1匹分なのでやむおえない値段かナ
お昼限定75食。というのもレア感ありです。
イメージ 4

のど黒の身をガスバーナーで炙ってます。
イメージ 12

そして注文の品がやってきました(^^)
イメージ 5

ジャーン!
イメージ 6

ご飯はこうじ味噌と大葉の混ぜご飯。
炙った1匹分のど黒の身。

食べる前に
 ・最初はそのまま食す
 ・次に薬味を乗せて食す
 ・出汁をかけてお茶漬けとする
と店員さんから指南を受けます。
イメージ 7

とりあえず2stepまで進めて、出汁を注文。
イメージ 8

イメージ 9

のど黒の頭と骨を12時間煮込んだ出汁。これが異常に濃厚ですごいインパクトあり。
イメージ 10

のど黒茶漬け美味し!
イメージ 11

"のど黒"は地元市場でも1匹2,000円弱で取引されてるらしく、2,800円は破格値とも言えそうです。

観光客向けと侮っていましたが、月に1回は観光客のフリして味を堪能するのも良いかな。
と思いました。

出汁だけ売ってくれないかなー(笑)

この記事に

開く コメント(0)

新型カメラ α9

SONYのFEマウント使い注目の新型カメラが発表されました(^^)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
α9
FEマウントのフラッグシップ機で、プロ仕様の超高速連射機です。
フルサイズセンサー2420万画素で20コマ/秒の連写可能
その他、CNのフラッグシップ機に引けを取らないスペックを誇ってます。

価格もフラッグシップ機らしく50万円前後らしく。。さすがに無理っぽいので、
もうしばらくしたらα9のデチューン版、α7Ⅲ、α7RⅢ、α7SⅢが発表されそうなので、
それが出てから考えます。
イメージ 4
α9と同時に望遠レンズ"FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS"も発表。
これは買ってしまいそう(^^;)

気になる商品がまたまた増えて困ってしまってます(^^:)

この記事に

開く コメント(0)

サクラ

今夜から春の嵐で一気に散ってしまいそうなサクラ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
名残惜しいですが、また来年楽しませてもらいます(^^)

この記事に

開く コメント(4)

写真展

カワセミ愛好会の写真展を訪問
イメージ 1

愛らしいカワセミのPhotoが沢山(^^)
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

皆さん、超絶タイミングでシャッターチャンスを逃さずに撮影されてます。
現場でそれができるかというと、全く真似できませんー
イメージ 6

Myフィールドでいつもご一緒する大先輩の作品を初めて見ました。
あの機材と撮影スタイルでいつもこの様な絵を撮っておられるのですねー。流石の作品でした。
イメージ 7
いつかは写真展の中に1.2枚は出展してみたいものです(^^)
また機材のアップデートしないとネー

この記事に

開く コメント(0)

"北野食堂"訪問(^^)
イメージ 1

会社に近いのでちょくちょく昼食におじゃましています。
イメージ 2

イメージ 3

ここに来るとオムライス 普通盛り820円を注文します。
上から見ると普通サイズに見えますが。。
イメージ 4

横から見ると、もっこり度が凄いです(^^)
イメージ 5

ちなみにカツ丼。
オムライスは完食できますが、このカツ丼は完食、できませんでしたー(笑)
イメージ 6
ちなみに、この店はドカ盛りで有名ですが、ご飯物のみで麺類はドカ盛りではありません。

しばらくの間、営業時間が11:30〜15:30までとの事ですので来店時は注意必要です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事