ここから本文です
Travel
飛行機マニアでホテルマニアで美味しいもの好きです
この日は2018/12/30。
年末ではありますが、伊丹の友人達が数名集まってくれました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

お話ししながらの撮影タイムは撮る量も控えめです。
なぜかANAばかり撮影。

少々の休憩後、千里川に移動します。
私達は蛍池駅から電動チャリです(^_-)-☆



そろそろ伊丹へ移動します。
事前情報では満席です。

ホテルからタクシー移動したのですが、運ちゃんが最近は上に上がれないから、
下でもいいか?と聞いてきました?
ん??出発階がとても混んでいるから、到着階で降ろしたいとの事??
実際に空港についてみると、あらあら本当に上がれない。
ヒルトンから空港までは10分かかりませんけど、空港直前の出発階への道路は、ほんの少しだけど数十分を要するとか....。
な訳で到着口へ。那覇空港の混雑は日々増しているようです。

イメージ 1

イメージ 2

何線なのかは知りませんけど、長く続く大工事。上空から視察です。
イメージ 4

この日の千里川。到着して数時間後には立ち寄る場所です。
イメージ 3

イメージ 5
無事到着

イメージ 6
お乗り継ぎの方は....
奄美行は修行ですかね



タブルツリーbyヒルトン那覇の朝食会場は1箇所。
朝食時には大変込み合います。
待ちは当たり前。
知っている人も多いですけど、説明を書いておきます。
Hilton Honors GOLD以上の会員様、及びJTBツアー(どのレベルかは不明)の方は事前に
朝食予定時刻を予約出来るので待ち時間なしの入店&専用エリアです。
座るエリアが隔離されているだけで、料理が並んでいる場所は皆と同じです。
あとエリア専用のフルーツが少々。
イメージ 1

イメージ 2
両日ともに変わらぬ物を食べてます。
スタッフにも覚えられてますけど....

他にも沖縄飯を食べているのですが、なぜか写真無し.....しゃーないですね。
2日目の夜だったかな、なんか外が騒がしくて..
覗いたら、マリカー御一行様でした(笑)
ヒルトンからだと5分程度の場所にレンタル会社がありますね。
イメージ 3
カートって何だかんだと煩いです。
渋谷でも那覇でも人気なんですよね。池袋界隈とかでは見たこと無い。


実は結構ギリギリまでホテルを押さえる忘れてました。
まぁ年末のヒルトンはいくらなんだろうと、アプリをいじってみると......。
あれれ?会員価格だけど各種税込で9000円台??
安いじゃん。
という事で一切の冒険無し、何もしない滞在地はタプルツリーbyヒルトン那覇に確定です。
しかも2泊。
2回の朝食と水4本付きですね。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
久々のマッサージ機付きのお部屋となりました。
今回は部屋にいる時間も長いので、マッサージ機大歓迎です。
ベットはキングタイプ。いや〜広くて快適過ぎでて家に帰れなくなる(^_-)-☆

パソコン開いて、2019年の旅プランを考えつつ....ゆっくりとした時間過ごしましたわ。



直前開放でも窓側取れぬ....まぁ良いです、寝ますから。
767-300満席のご案内です。
2018/12/28 これは帰省ラッシュでの移動という事になるんでしょうかね。

イメージ 1
サクララウンジの混雑度は低。

イメージ 2
oneworld塗装機に搭乗です。

イメージ 3
誰も顔が写らないタイミングを待ってました(^_-)-☆

イメージ 4
窓側じゃないから、海は撮らずにスカイタイムで我慢。



2018年最終レグです。去る2018/12/27のお話。
相変わらずのルートですけどね。
HND-OKA-ITM-HND。目的は沖縄での癒しと伊丹での変態活動です。

まずは、いつものようにJALシティ羽田東京への前泊。
翌日ゆっくり便という事もあり、めずらしく朝食券確保。が結局食べず....。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
JALシティ羽田東京イーストウイングと東横インビューですね。

チェックアウト時、アシアナさんのおねーさま多数。
航空関係者は専用送迎バスです(涙)
こちらのホテル、一般宿泊者用に当たり前のように羽田への無料送迎バスを出しているのですが、時間帯によっては、方面別に1台ずつなんです。
インター・1タミ・2タミ。
順に行く時もあるんですけどね。その辺は経験等による、運行なのでしょう。




JL508 CTS-HND B777-200

帰路便JL508はJA772J、ピカピカの機体でした。
整備等で塗り替えが行われたのですね、ANA機は整備はするが塗替えはとりあえず時間が無い...
らしいですけど。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
のんびりしに、また来ます。エアターミナルホテル。
写真の左側JAL機の上あたりがホテルです。

イメージ 4
記憶もなく無事にHNDへ
翌週は今年最後のflightとしてOKA/ITM訪問です。





・松尾ジンギスカン
イメージ 1
松尾的な食べ方は初めて。甘いたれ汁に煮込む野菜。まぁ悪くないです。

・弟子屈ラーメン
イメージ 2
なんだかんだと味噌ラーメンは美味しいですよね。
この日の海老そばも行列は凄いもんでした。

・エアターミナルホテル(無料朝食)
イメージ 3
無料朝食の領域は超えているとは思ってますけど、しょぼい時もあるらしいです。

・サクララウンジ
1泊2日のホテル暮らし(笑)
やはり館内は乾燥しているから?水が何より美味しかった(^_-)-☆
イメージ 4


15時頃のチェックイン。
ですが冬の時期、北海道の昼間は短いです。この日の日の入りは16:08。
えっ、1時間しかないじゃん。
絶対的なお目当ては無いのですが、光量のある間に少し多く撮りたい。

ますばAirDoへご挨拶。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
キャセイはどこでも777-300ERのイメージ

イメージ 4
Scootの時間はもう限界点ですね。
適切なISOとTvの良い組み合わせを知っていると、まだまだ行けるんでしょうけど。
夜の分野は勉強が必要です。

イメージ 5
午前4時ごろ。
目覚めると、なんか外の色が不思議だった。
濃霧注意報が発令中でした。

イメージ 6
翌朝8時頃。ほぼ定刻で現れたタイ・ジャンボ。
787かと思っていたら繁忙期対応だったようですな。

チェックインから日の入りまでが短い為、ここへの撮影宿泊は2泊するのが良いのかも。
A10は魅力的だけど、ぬくぬくお部屋も捨てがたいです(笑)






2018年は41 flight(JAL 31回/ANA 10回)。
新規訪問空港はHKD,NTQ,GMP,UEO。
787は国際線のみで4回。
色々な問題を含めて国内線では搭乗する機会が無くなってしまいました。
flightキャンセルは史上最多でしたわ。
B777-300 4回
B777-200/200ER 17回 
B767-300/300ER 11回
B737-800 1回
B737-400 1回
Q400-CC 1回
A320-200 2
B787-8 Dreamliner 3回
B787-9 Dreamliner 1回

JALは予定外のJGCサファイア。
先得とは言え、OKA往復連発は効いた模様。
ANAはステータス無し。1万すら達することなくでした。
イメージ 1

2019年もJALでOKAメインは続きそうです。
JAL国内線には787とA350が投入予定。
撮るのも、乗るのも楽しみですね。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事