f3b_info

F3B機等の競技用RCグライダーを紹介します

全体表示

[ リスト ]

Osprey F5J

【Osprey 3000 F5J】
新しい電動サーマル機を輸入することになりました。
リブ組フィルム貼り済主翼とポッド&成型カーボンブーム式胴体の
翼長3mのARF機体です(チェコ製)。

写真はピュア胴体ですが、電動用で専用胴体が準備されています。
まだ、現物は見ていませんが、欧州、アメリカ等で飛び始めているようで、評価は大変良好です。

このところF5Jが世界的に流行しており、来年は初の世界戦が開催される予定です。
そういったF5Jのハイエンドを目指す機体は3.5〜4mのスパンの
カーボンシャーレまたは発泡コアカーボン直貼り機が主流で、極限まで軽く、強くを
目指した高価な機体が多数を占めています。
しかし、ハイエンドではなく電動サーマルクラスのベーシック機として、
F5J競技にも参加可能な3mクラスの入門機はなかなか見当りませんでした。

今回輸入する【Osprey3000 F5J】はそのニーズに合う機体になるのではと思っています。

(諸元)
翼長3m、翼面積62.6d㎡、全備重量1300g(搭載メカによる)
翼面荷重20.8g/d㎡、翼型AG35他、とバランスが取れた諸元となっています。

全体的な印象としては洗練された軽量リブ組フィルム貼り機で、
カーボンDボックス及びカーボン補強されたスパーにより主翼強度やねじれ剛性を確保。
胴体もポッド&成型ブーム構造により、強度と軽さと保っていると思われます。
この構造は、誰にでも修理が簡単にできるので、大型電動グライダー入門には
適した構造ではないでしょうか。

モータ取付、サーボベッド&サーボ取付、ポッド&ブームの接着、
ラダーの取付、主翼サーボの取付け及び配線、リンケージ作業等で完成します。
スピンナー径が32㎜で胴体部分が極端に細くないため、モーター選定についても、
選択肢が広がりそうです。

(参考)
ピュア胴体バージョン、ラダーオンリーバージョン、ラダー&フラップバージョンも発注できます。

輸入価格は為替レートにより変動しますが、
8万円 (翼カバー付き)
を予定しています。
初ロットは来年1月〜2月に到着予定です。

以下はK3600の組立情報ですが、Ospreyも同じと考えて良さそうです。

ご興味のある方は
f3binfo@gmail.com
までお問い合わせください。

(ラダー・ピュアバージョン)
イメージ 1

イメージ 8

イメージ 9

(主翼 フラップ仕様)
イメージ 2

イメージ 10

イメージ 11

(カラーバリエーション) フィルムのカラーも同種類あり、全てトランスパレント
 ※電動はピュアとは異なった胴体で、単にノーズカットしただけではなく、
  重心を考えてショートノーズ化している
イメージ 5

(ポッド&ブーム)
ブーム部分は綺麗な成型品です。垂直尾翼もビス止めで分解が楽です。
イメージ 6

イメージ 7


(電動仕様はノーズカット済) ※縮尺は合ってないようです
 エルロン仕様とラダー仕様では、当然ですが、上反角が異なっています。
イメージ 12



イメージ 3

(オプションの翼カバー) ※8000円程度のオプション
イメージ 4


サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

2mより浮きも良さそう
楽しみにしてます。 削除

2018/10/23(火) 午前 10:30 [ 早さんです。 ] 返信する

顔アイコン

胴体詳細写真を追加しました

2018/10/28(日) 午後 2:27 [ f3b_info ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事