f3b_info

F3B機等の競技用RCグライダーを紹介します

全体表示

[ リスト ]

Osprey 到着

【Osprey F5J】

4ヶ月掛かって、Osprey_F5J とK3600が6機届きました。
もてないほど大きな梱包で来たため、開梱に苦労しましたが、
予想通りの高品質な機体が現われました。

3m のOspreyと3.6mのK3600 は胴体と尾翼は共通で、
主翼だjけが異なっていました。
単に翼長が異なるのではなく、コードも3.6mは大きくなっていました。
並べるとこんな感じです。

イメージ 1

一言でいうと大変美しいリブ組主翼です。
カーボンD−BOX構造となっており、スパーはカーボン補強されています。
バルサリブ組の割りには、ねじれ難い構造です。
ポッド部はグラスですが、カーボンバンドで内面が補強されており、
強度は十分あります。
ブームは綺麗に成型されたカーボン製です。

3m機は生地重量940g、3.6m機は1140gあり
飛行重量は
3mで1.3kg強、 3.6mで1.5kg強で完成しそうです。

最新カーボン直貼りやシャーレのF5J機に比べると、やや重めかもしれませんが、
リブ組機体としては、強度と重量のバランスが取れた良い機体だと思います。

前方からモータ100g、電池80gとアンプ60g横並び、胴体内サーボ20gの順に搭載し、
問題なく重心が合いました。

メカ積んで、初飛行しましたらまたブログ更新します。

特に組立説明は付いていないので、
過去の組立情報が役にたつかもしれません。

価格は
3mで7万円、3.6mで8万円と抜群のコスパです。
高品質な翼カバー(主翼、水平、垂直)は9千円のオプションです

4月に追加発注します
ご希望の方は
までご連絡ください

為替レートと輸入数で価格は変動しますが
上記価格を目安と考えて下さい




(Osprey F5J 3m )
イメージ 2

(スピンナ径は32mm)
イメージ 3

イメージ 4

閉じる コメント(2)

電動の胴体が楽しみです!。

2019/4/1(月) 午前 9:01 [ Les t F5J! ] 返信する

顔アイコン

チェコの家内工業で作られているので、数ができないようです。
しばらくお待ちください。

2019/4/8(月) 午後 10:40 [ f3b_info ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事