ここから本文です
ムスタング(p51d)のブログ
ラジコンに限らず日記&備忘録として思いついた事を記載していくつもりです

書庫全体表示

小諸GGEJR

ラジ技でもお馴染みのKataさん、この方の機体製作はチョット真似できませんです。もちろん図面からのフルスクラッチで、機体の組み立てはもとより塗装の素晴らしさと超軽量仕上げのテクニックはタダタダ感心するのみ、重量はフィルム貼りと大差ありません。
 
ブルーのM346-2機がそうです、他の2機は同じ図面からK澤さんと、ひでちさんが
作られたもの、ひでちさん師匠にはかないませんね。
イメージ 1
 
やっぱ、この機体はウエザリングするのは勿体ないです、ワックスが似合います。
イメージ 2
 
飛びも素晴らしいです、これは大きい方?小さい方?
イメージ 10
 
フラップ下げスピード殺しての着陸姿勢、良いですねー絵になります。
今もうすでに次期ジェットを設計中との事、楽しみです。
イメージ 3
 
此方色違いのK澤さんのレッドM346、この仕上げも素晴らしい出来でした。
そして脚ドアーは自作シーケンサーで実機同様の開閉、私もマルヨンのドアー
何とかしないと・・・・・
イメージ 4
 
サウンドもしびれるローパス、カッコイイーワ。
イメージ 5
 
この機体のフラップヒンジホーンは空気抵抗最小の構造になってます。
皆さんそれぞれ工夫されていいですねー。イメージ 6
 
でました!、T橋さんのふなっしー顔もかわいいが飛び方もほのぼの癒しフライト
イメージ 7
と思っていたら、こんな得意技、お馴染みのナイフエッジのリボンくぐり、
タダタダ、スッゲー・・・・・お方です。
イメージ 8
 
これもT橋さんの90mmVIPERスタント機、この方の指に掛るとると飛ばない飛行機も飛ぶでしょう。
イメージ 9
次は、K澤さん、O出さん、T村さんに撮って頂いた動画や画像が今日届きました
ので、次回掲載させてもらいます。     つづく

この記事に

  • 顔アイコン

    ジェットラリー お疲れ様でした! 個人的にF−104が目玉だったので 実際に拝見できて嬉しかったです
    細かい部分まで手を抜かず ディテール最高 床の間に飾っておきたい(笑)

    それにしても飛ばすのが難しい機体ですね 自分は無理です(^^;

    M−346はとりあえずこれで新作は無いでしょう 製作中 推力の無いユニットでどうするか? そればかり考えてましたが 機体の素性が良いのと 設計が逸品なので余裕の飛行をしてくれます

    マルヨンのサイズダウンは より飛ばしにくくなるかもしれないので難しいでしょうけど 64mm位で作ってみていただきたいですね

    構想がまとまったら Kata氏から図面送って貰って1機どうですか?

    [ ひでち ]

    2014/10/23(木) 午前 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ひでちさん有難うございました。
    マルヨン小諸で2回テストフライトしてだいぶ安定してきました、
    昨日地元クラブでもう少し前重心で飛ばし、フラップ角ゼロでも安定してました、
    ハーフキューバンエイトも初めてテストしましたが良好でしたのでほぼ重心位置に関しては調整出来たかも。
    マルヨンはこれでもういいです(笑)それよりF-4を修理しないとね。

    ムスタング

    2014/10/26(日) 午前 6:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事