ここから本文です
ムスタング(p51d)のブログ
ラジコンに限らず日記&備忘録として思いついた事を記載していくつもりです

書庫全体表示

GGEJR in KOMORO

信州ぶらり旅しながらGGEJR in 小諸参加してきました、毎度ですが地元クラブの皆さんに綺麗に飛行場整備して戴いて本当にありがとうございます。

お蔭で心配なく飛行させていただくことができます、でも私また前回と全く同じ部分がグシャ!と・・・・・・今度こそバラバラと思いきや悪運強いやつです。
どうも前回同様、着陸コール掛けてからが鬼門のようです。

という事で皆さんの写真を掲載させて頂きます、先ず集合写真。
ハートの中のKさん、実は私のカメラで写真撮って頂いていたのここでご勘弁を。
イメージ 1

順序不同になりますが悪しからず。
先ず富山の師匠のブース、またまた凄い新機種が飛来しています。
イメージ 2

バルキリー、アニメの中からRC化したもの、でも色々ご苦労されたようですが、
先ず重心位置とメインギアの関係がはっきりしていないので1:1のデコパネで
重心実証機を作られたとの事、結果重心位置はバッチリだったそうです。
(こちらはひでちさんの)
イメージ 3

こちらは富山の匠さんの物、機名の「バルキリー」は英語読みで分かりませんでしたが、ドイツ語ではワーグナーの楽劇の中で出てくる半神女神「ワルキューレ」
勇敢に戦って死んだ者はワルキューレによって生き返ることが出来るそうな。
イメージ 4

これカバトットさんが操縦?、スタビは小さなのが胴体中央後部についてますが
何でもこなします。(原型はF−14とも言われてますが雰囲気は何となく)
イメージ 5

手前はお隣のSさんのカッ飛び秋水
イメージ 6

兎に角ムチャクチャ早いです、上昇力も素晴らしい!
イメージ 7

同じSさんのミグ、ヨイショットープロポ落とさないでねー。
イメージ 8

昔は50mmEDFは浮くのがやっとでしたが、今の50mmは全く違いますね。
イメージ 9

これもひでちさんの50mmの?F−16、歴戦のノーズ(笑)
イメージ 10

またもやパイロンレースで優勝のPOKEYさんのF−2バージョン
イメージ 11

カバトットさん操縦のPOKEYさんのF−16XL確か50mmで4セルと
思います、高速、低速とも凄い安定して飛んでました。訂正70mmでした。
イメージ 12

低速でのノーズアップ
イメージ 13

高速でローパス
イメージ 14
ここまでのEDFは50mm程でお手頃で遊べそうですが、スピードは大型機より
出てそうなので指が追従していくかどうかです、私には無理そう。

つづく(次は60mm以上の機体)


この記事に

  • 顔アイコン

    いつもながら ホント いい写真撮られますね〜

    暫くデスクトップの壁紙にさせて頂きます!!

    ドイツ計画機好きの師匠にしか設計出来ない(かもしれない)難解な機体を 本当に飛行した感動はなかなか無いですね
    課題はまだまだありますが とりあえずベースとしては出来上がったので より性能向上を目指したいです

    マルヨン 残念でしたけど まだ復活出来る破損状況でホッとしました またその勇士を見せてください

    [ ひでち ]

    2015/10/6(火) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ひでちさん初飛行で無事帰還できておめでとうございます。
    特にアニメからの機体をEDFでRC化して初飛行するには相当緊張するのではないかと思いますが?、
    私の場合初飛行は先ず肝心な指が震えます(笑)

    でも、成功した時の感動は緊張した分大きな快感が味わえますね・・・・・これが有るからやめられない。

    次の課題は70mmツインのベクター&可変翼にしましょ(笑)

    マルヨンまたしてもやりましたが、この機体の墜落特性分かりました、槍投げのように単純にノーズから落ちます、壊れるのはノーズだけ、ノーズだけ取り換え式にします(笑)

    ムスタング

    2015/10/7(水) 午前 0:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事