ここから本文です
ムスタング(p51d)のブログ
ラジコンに限らず日記&備忘録として思いついた事を記載していくつもりです

書庫全体表示

昨年参加出来なくて、今年は1日は何とかなったので9日(日)のみ参加してきました。
EDFにどっぷり浸かったお方ばかりで、飛ばし方もスタントライクでギャラリーも大満足のようでした。
機体も一昔のEDFとは全く別物、何処までも垂直上昇、時速も200km/hも出るような機体が登場、
EDFに関するノウハウの情報交換もこう言う場所で聴かせて貰えるありがたい交流会です。
取り敢えずトピックスの画像を掲載します、追って順次各々の機体を紹介させてもらいます。

全員集合写真、二日目に撮って頂いたので私も入れて戴くことが出来ました(ラッキー)
今回は大破は無く2日目も皆さん無傷のようで・・・・。
イメージ 5


Tさんの猛スピードで飛行場の端から端まで超低空での両側からのナイフエッジ、圧巻!
イメージ 1

垣内さんのT−33何時見ても良いです、安らげます。
イメージ 2

圧巻をもう一枚、才川さんと先ほどのTさん、冗談がほんとに、二機で左右から猛スピードのナイフエッジで
中央で交錯、事前の打ち合わせと二人の腕とアシストさんの意気が合って初めて出来ること素晴らしいでした。
イメージ 3

こんなの飛ぶの?、「ワッハッハッ」いえいえちゃんと飛びます、ナカヤンさんのX−32Aラジコン技術今月11月号に掲載されてました。並大抵ではない努力と根性がないとここまで来れません(感服)
イメージ 4




この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは、行ってこられたのですね。
    燃費どこまで行きましたか?
    本題にて、まあ、集合写真での機体数は参加者の2倍以上に膨れ上がってますね。盛況で何よりでした。
    EDF,どんどんと進化していますね。垣内さんに、京商で売り出されていた可変式主翼をもつF14の機体に積めるシューペラーのダクトユニットを購入したくなりました。ユニットの直径は64−66mmのようです。

    [ シゲちゃん ]

    2011/10/12(水) 午前 3:26

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですねEDF(電動)の進化は凄いです、最近機体の重量増もあまり気にしなくてもよくなって来てます。
    少々重くなってもスピードに乗って良く飛びます、こんな声も聞ける時代になりました。
    可変翼のF-14ですか、いいですね、一緒にやりましょ。

    ムスタング

    2011/10/12(水) 午前 7:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事