ここから本文です
ムスタング(p51d)のブログ
ラジコンに限らず日記&備忘録として思いついた事を記載していくつもりです

書庫全体表示

GGEJR小諸(秋)No2

きょうはナカヤンさんのこの機体、ボーイングX-32A、特異な形状でいかにも飛びそうに無い(失礼)機体、
これが飛行するんで素晴らしい。3DCADで設計、フレーム、リブ等は2Dに落とし機体の原型を製作し、
その後でレジン成型しオス型==>メス型製作==>そしてFRPで積層したものがはじめてこの機体に
なる、気の遠くなるような製作工程です、仕事を持っておられながら良くぞここまで・・・・・・・
興味のある方今月11月号のラジ技買って呼んでくださいねー(立ち読みでは原稿料入りませーん??ウソ)

で、これを飛ばす肝っ玉ナカヤンさん、指と脚振るってませんでした?、わたし初飛行はいつもこれが襲って
来ますけど。

今回はレッドでした、2年ぶりの笑顔に対面です。胴体はFRPでインサイドインテークもFRPで作ってあります。
イメージ 1

大きな口に5枚羽の「スッゲーのどチンコ」?
イメージ 2

翼端はチャンと捩じり下げが付けてあります、エルロンとエレベターは分割されてます。
イメージ 3

で、いざ発進、X-32A笑ってますが、パイロットは真顔でしょう。
イメージ 4

バンジー外れてこれから独り立ちです。
イメージ 5

ここまでくれば取り敢えず一安心?
イメージ 6

快調に怪鳥が飛んでます。(多分すべってますね)
イメージ 7

やはりこの機体は「ワッハッハッ」この笑顔です、いつまでもお元気デー。
イメージ 8







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事