全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



今年のマン島TTレースに参戦するとして話題を集めているスッター『MMX 500』のライダーに、
公道レース界の生き字引、イアン・ロッカー(Ian Lougher)氏が起用されることが決定しました。

ロッカー氏は、2013年のマン島TTレースで急逝した松下ヨシナリ氏の志を受け継ぎ、
初音ミクの電動バイク『TT零13』でEVクラス6位入賞を果たしたことでも知られています。

ほかでもない、この弔い合戦を最後に公道レースを引退したロッカー氏ですが、
スッターの熱望によりTT復帰を決意したとのことです。



Ian Lougher confirmed to ride Suter MMX 500 at 2016 Isle of Man TT Races | MCN



Ian Lougher confirmed to ride Suter MMX 500 at 2016 Isle of Man TT Races


スイスのスッター・レーシングは、同社が開発した『MMX 500』をイアン・ロッカーに託し、
2016年のマン島TTレースへ参戦することを発表した。

チームのボスであるエスキル・スッターは、580ccの新型V4マシンのデビューを飾るに値する、
経験豊かなTTライダーを探していた。
今年で53歳になるウェールズ出身のベテランは、2013年にTT引退を発表して以来のレース復帰となる。



エスキル・スッターから今回のプロジェクトについて説明を受けたとき、本当に興奮しましたね。



イアン・ロッカーは、そう述懐する。



スッター・レーシングは、客観性と専門性についてよく理解しています。これこそが、TTでレースをするために欠かせない要素なんです。



ロッカーはマン島のマウンテンコースでこれまでに10勝をあげている。
デビューレースは、新人の登竜門とされる1983年のマンクスグランプリ(3位入賞)だった。

1990年のライトウェイトTTであげた初勝利を含め、
彼の『2ストローク戦績証明書』には数多くの勝利が刻まれている。
ノースウェスト200の125ccクラスは5年連続で勝利しており、アルスターグランプリ、
サザン100、スカボローなどの公道レースでも勝っている。

また、現在でもクラシックTTの500ccクラスやフォーミュラ2クラスに参戦、腕は錆びついていないという。

スッターは、間もなく一般にも販売が開始される90,000ポンドのバイクのPRも兼ね、
第2の英国人ライダーとの契約を模索している。



イメージ 2



*ライダーのイアン・ロッカー氏(写真左)と、スッター・レーシング代表のエスキル・スッター氏(同右)



(了)



イアン・ロッカー氏といえば、Duke Videoが制定した『Duke Road Racing Rankings』の常連。

モータースポーツ関連の映像作品で知られる会社代表のピーター・デューク氏が2002年に発案、
アイルランドと英国近郊はもちろん、チェコ共和国やマカオを含む公道レースのシリーズランキングで、
ロッカー氏は記念すべき初年度のランキングを制覇し、2005年と2006年の両年もランキングトップ、
それ以外の年もトップ10入りを果たしています。

誰よりも公道レースの経験が豊富、かつ2ストロークの扱いにも長けたロッカー氏は、
GPマシン顔負けの2ストロークモンスターでどのようなレースを見せてくれるでしょうか。



関連記事はこちら

スッターの2ストロークモンスター、『MMX 500』が今年のマン島TTレースへ参戦 | 感染帝国

『撤退』ではなく『前進』を! 未来を選択したEVレーサー"TT零-13" | 感染帝国

公道レース界を象徴するダンロップ家の真実に迫るドキュメンタリー映画『ROAD』予告篇 | 感染帝国

閉じる コメント(6)

公道レースって考えてみたら凄い難しいレースですよね(^_^;)
路面のμも悪いし、轍の場所も覚えてないとならないし…。
そこを600の2stってイメージ沸かないくらいのマシンで走る。
ある意味MOTOGP より難しいかもしれませんね。

2016/2/20(土) 午後 8:32 [ Iwa ]

53才にして、しかも一度は引退した身でありながら、あのオンボード映像を見てるだけで、超オソロシイTTコースを走るなんて、あらゆる意味でスゴすぎます((((;゜Д゜)))

2016/2/20(土) 午後 11:57 Fire Bike 675

顔アイコン

レースの歴史には疎いのですが、2ストには2ストの乗り方が必要なのは確か。必然的にベテランライダーを選択することになるのでしょうか。

個人的には2ストはあまり好きではありませんが、TT の見所が増えることは歓迎します。

2016/2/21(日) 午後 11:01 [ talkriver ]

>>Iwaさん

さしものGPライダーも、マン島だけは走りたくないというほどですからね。
よくもあんなレースが存続しているものだと思います。
公道レースの文化がいまだ生き続けているというのは英国人の誇りもあるんでしょうね。

ライダーは高齢ですが経験豊かですし、
相手はGPマシンよりは遥かに出力と重量で劣るスーパーバイクということもあり、
圧倒的なタイム差で勝利する展開も考えられます。楽しみですね。

2016/2/22(月) 午前 2:18 vyrus_empire

>>Fire Bike 675さん

現在のラップレコードを保持しているブルース・アンスティは、今年46歳ですからね。
なによりも経験がものをいうレースということで、モトGPとはまったく異質なレースです。
例えるなら、モトGPは今日的に洗練された格闘技ですが、
公道レースはいまだに古代ローマの剣闘士が殺し合いをしているようなものですね。

2016/2/22(月) 午前 2:24 vyrus_empire

>>talkriverさん

2ストの経験があるライダーは、もはや少数派でしょう。
特に大排気量クラスですと、モトGPではバレンティーノ・ロッシぐらいしかいませんし。

僕個人も2ストはNSRがちょっと好きな程度ですが、
今日の最新技術で制作された2ストがどんな走りをするのか、
タイムはどうなのかという点はやはり気になります。
圧倒的大差をつけての勝利という展開も十分あり得ると思っています。

2016/2/22(月) 午前 2:30 vyrus_empire


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事