過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1



世界最速を競い合う伝統のイベント、ボンネビルの最高速トライアルが待望の復活を果たします。

路面状況や天候の悪化もあり、
2014年、2015年の2年連続で中止に追い込まれていた同地のイベントですが、
南カリフォルニア・タイミング協会や土地管理局が連携し、
同地をレースに適した状態に戻して保護する活動に努めてきました。
結果、天候の悪化という不確定要素を除けば、レースに適した環境が整いつつあるとのことで一安心。

日本からは、昨年は惜しくも参戦を逃したモビテックの『EV-01A』、
カワサキの有志社員によって結成されるチーム38が『Ninja H2R』で再参戦します。



Racing Likely to Return to Bonneville Salt Flats This Year | Asphalt & Rubber



Racing Likely to Return to Bonneville Salt Flats This Year

南カリフォルニア・タイミング協会(Southern California Timing Association, SCTA)は、
来月のボンネビル・スピードウィーク開催に有利な条件が整ったとして、
ボンネビル・ソルトフラッツに帰還する意思を固めたようだ。
上記の写真は、わずか2週間前にソルトフラッツで撮影されたものである。

これまでにボンネビルで行われてきたレースが原因で路面コンディションが悪化し、
2014年、2015年と2年連続で参戦を阻まれてきたランドスピードレーサーにとっては朗報だろう。

現在、SCTAではボンネビル・ソルトフラッツに3つのコースを用意しているという。
8マイル(約12.9km)のロングコース、5マイル(約8km)のショートコース、
3マイル(約4.8km)のルーキーコースがそれで、
来月のスピードウィークイベントのためにコースの整備が始まっているとのことだ。

このニュースはボンネビルでイベントを主催しようとしている他組織には望ましい兆候だが、
もちろん昨年のAMAモーターサイクル・スピードトライアルのように、
天候という予測不可能な妨害が入らないとも限らない。

ボンネビルソルトフラッツは、採掘、天候および複合的な要因によって、
最高速トライアルイベントの開催がますます難しい場所になっている。

我々は、ボンネビルに参戦するマシンが怒りをホイールの回転に変えるまでに、
最高速トライアルイベントという存在に疑問が投げかけられることを期待したい。

SCTA主催のスピードウィークが8月の13日から19日の日程で開催が予定される一方、
AMAモーターサイクル・スピードトライアルは8月27日から9月1日にかけて日程が調整されている。



(了)






拙ログでも記事にさせていただいているモビテックの電動レーサー『EV-01A』は、
昨年は万全の状態で臨めなかったという反省があったとか。

具体的には車両の安定性に問題があり、対策としてハンドルポジション変更、タイヤの銘柄変更、
ホイールを重くするなどの対策が取られました。

最終的には、川崎重工業(株)の風洞実験施設による試験で空力特性を把握し、
流体解析を加えることで改善点を明確にしていくことに。



イメージ 2



完成した車両はアッパーカウルが大幅に変更され、懸案だった車両の安定性も大幅に改善されたとのこと。
来月の大会本番に向けて準備万端のようです。



イメージ 3



一方、カワサキの有志で結成されたチーム38は、すっかり同社の顔になった『Ninja H2R』による参戦。

実は、彼らも昨年のボンネビルに参戦する予定でしたが、それが叶わなかったため、
代替レースとして米国で滑走路を使った速度記録会『モハヴェ・マイル』に参戦。

停止状態からフル加速し、1マイル(約1.6km)先のポイント348.26km/hの速度をマークしています。






今年は念願のボンネビル参戦。どれほどの記録を残すのか楽しみです。
微力ながら、当日が快晴であることをお祈りいたします。



関連記事はこちら

『"EV"世界最速のインディアン』を目指して…モビテック『EV-01』の挑戦 | 感染帝国

モビテック『EV-01』はボンネビル走行を断念…連日の降雨でコースが水浸しに | 感染帝国

モトGPマシンより速い!? カワサキのNinja H2/H2R試乗レビュー | 感染帝国
保存保存保存

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事