ここから本文です
服とカフェとガーデニング-Amuser * Cafe home-
レディースウエア・ガーデンカフェのショップを運営しているAmuser * Cafe home のブログです。

書庫全体表示

今日も初夏の陽射しで、気温も上がり、季節は夏へと向かっています。
屋根緑化されているセダムも今満開。
日も長くなり、少し暗くなって、ライトに照らされるカフェとお庭、趣きがあっていいいですね。

イメージ 1

清々しい朝のお庭、なんとも落ち着きのある夕暮れのお庭。
人の気持ちを映し出してるようにも思えます。

植物が生きているように、そのお庭もまさに生きている・・・そう思います。
そして、そのお庭は、いつもこちらを見守ってくれてるのかな・・・そんな気もしますね。

さて、そんな日常に癒しを与えてくれるお庭。
外構まで出来上がっている新築のお家にお庭を作らせていただきました。
広い敷地にまだ手つかずのスペースがほとんでです。
リビングから眺めることのできるスペースと、玄関からパーキングスペースへのアプローチ。

イメージ 2

先日5/15(日)開催した
庭ミーティングでは「home流 素敵なお庭の作り方」というテーマでお話ししました。
お庭を作るときに、「お庭でどう楽しみたいか」
「観て楽しみたい」のか「育てて楽しみたい」のか「菜園やBBQなどアクティブに楽しみたい」それとも「全部」なのか。
大きなテーマが決まれば、「どんな景色をイメージするのか」
homeの場合は、「自分の記憶の中にある懐かしい風景」
かなりザクッっとですが、このザクッとが結構大事な気がします。

イメージ 3

今回のお庭は、どちらかというと「日常生活の中で何気に観て楽しむ」

日々忙しく過ぎていく中で、無意識に目に入る緑は、きっと心地のいいものだと思います。
リビングから眺めるお庭は常緑樹の割合を増やし控えめな季節の変化を。
玄関からパーキングスペースへのアプローチは、落葉樹を中心に、少し主張のある季節の変化を。足元は苔を敷き詰め輝きを増しています。
リビングから眺めるお庭よりも、毎日、毎朝、毎晩通るアプローチ。植物との距離感も近く、毎日のパワーの源、癒しになればいいなぁと思います。

イメージ 4

「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえり」・・・
日常のひとコマに必ずグリーンがあるなんて、ほんと素敵ですね。

イメージ 5




「新緑の会」新緑に囲まれたカフェで1日過ごしませんか

「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

↓カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー


↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページNEW!!

↓Cafe home フェイスブックページ NEW!!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事