ここから本文です
服とカフェとガーデニング-Amuser * Cafe home-
レディースウエア・ガーデンカフェのショップを運営しているAmuser * Cafe home のブログです。

書庫全体表示

イベントづくしの1ヶ月。
気がつけば、カフェのお庭もすっかり冬のお庭に。

イメージ 2

イベントづくしの最後は
今回のベジ庭は「冬野菜の栽培と管理方法を学びましょう」でした。

イメージ 3

冬野菜の栽培のお話から。南北の畝を前提にした場合は、冬野菜の特性として畝の高さは同じでいいということからいろんな種類の野菜を混植することが可能になり、栽培に関しては1年の中でも楽な方だということで、管理方法のお話しへ。
この季節に力を入れたいのは土の管理。

前回の「土を作りましょう」に引き続き、さらに掘り下げたお話になりました。
冬の混植はいろんな菌やバクテリア、その他いろんなものが集まり土を良くしてくれます。
この時期に、自分の畑の土の状態を把握するのがとても大切とのこと。
そんな土の状態を知る目安や、土が良くなっていくメカニズム。そして自然栽培農法の土づくりを学びました。

下の写真の根っこに着いてる丸いモノは根粒菌。根粒菌の力が土を蘇らせる一役を担っています。すごい!根粒菌!!

イメージ 4


そして、後半は実際に土を良くするための堆肥を作り。

コーヒーの出ガラ、米ぬか、薪の杯、里山の枯葉などを袋の中にブレンド。
水を含ませ、揉むもしくは踏んで、日向で発酵を促します。5、6週間で良い堆肥が出来上がります。

広い畑であれば量も必要になるので、さらに本格的にした方法も紹介してい頂きました。


イメージ 1


今回は、KAゑMONオーナー稲岡氏、とても大切なお話だということでかなりの力説で、1年の計画づくりまでできませんでした・・・笑

2017年「ベジ庭」は今回で終了です。

3年目となる2018年「ベジ庭」は、さらにパワーアップ!!

フィールドにも出て、自然栽培農法の季節の畑を体感したり、今年はじまったブランチの会も引き続き開催します!

来年もよろしくお願いいたします!
初参加を考えられてる方もぜひ!!





「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか

↓trippen POP UP STORE〜I LOVE trippen〜


着こなしワークショップ


「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー


↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事