ここから本文です
服とカフェとガーデニング-Amuser * Cafe home-
レディースウエア・ガーデンカフェのショップを運営しているAmuser * Cafe home のブログです。

書庫全体表示

寒さも少し和らいだ気がしますね。蕾だった梅の花も日に日に花開きはじめています。
暦の上では、「立春」「雨水うすい」「土脉潤起 つちのしょううるおいおこる」
厳しい冬の間降っていた雪が雨に変わり、川や池に厚く張っていた氷も融けて水になっていき、冷たく締まっていた土を徐々に潤しはじめ、土の中で眠っていた動物たちもいよいよ目覚める季節がやってきます。

イメージ 4

そんな季節、2018年最初のベジ庭〜お家に素敵なベジタブルガーデンを作ろうを開催しました。
2018年第1回目は、「種から播きましょう」
「ベジ庭」のこだわりの一つは、「種から育てる」です。
最終的には、育てた作物から種を採取しその種でまた栽培することを目標にしています。
そんな種からはじめるのに大切な種まき「播種はしゅ」を学びました。

イメージ 3

「ベジ庭」の講師をお願いしている「納屋カフェ KAゑMON」のオーナーの稲岡氏は、自然栽培農法で自らお米や野菜を栽培しカフェでもその食材を使ってお客様に提供しています。
今回は昔のお百姓さんたちが当たり前に使っていた月齢(月の満ち欠け)をもとに2月から4月までの種まきの計画を立てました。

イメージ 2

そして、実際に自分の畑で採れた種とKAゑMONさん採取の種などを参加者で分け合って、実際に種を播く作業を体験。
ポットの中を森の土と見立てた土を配合し、種を播き、もみ殻で優しく覆ってあげます。そしてバケツなどに水を溜め、種を播いたポットをそこに浸けて灌水。
灌水を済ませたポットをビニール袋で覆って、日の当たる場所で発芽するまで待ち、定植するという作業です。数週間後の発芽が楽しみですね!!

イメージ 1

さて、次回ベジ庭」は3月末を予定しています。
次回はフィールドに出ます!!
実際にKAゑMONさんの畑に出向き、自然栽培農法での春の芽吹きの状態を観察していただきます。
で、美味しいコーヒーや何やら・・・・考えています!笑
詳細は、決まり次第御、ホームページフェイスブックツイッター等で御案内させていただきます。
御興味ある方はぜひチェックを!!


「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか

↓trippen POP UP STORE〜I LOVE trippen〜


着こなしワークショップ


「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー


↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事