ここから本文です
服とカフェとガーデニング-Amuser * Cafe home-
レディースウエア・ガーデンカフェのショップを運営しているAmuser * Cafe home のブログです。

書庫全体表示

三寒四温、まさにそんな日が続く3月です。
そして日に日に春に向かってます。

春に向けてファッションもそろそろ準備。

イメージ 5

Garden Cafe homeをオープンしてから年に2回開催、今回で30回目となります。
ショー当日は、朝一からスウィーツセットの準備です。

今回のスウィーツセットは、ショー直前に焼き上げるスコーンバナナケーキフルーツ炭火コーヒーゼリー、そして三木市のレーヴ・ダムールさんから季節のスウィーツ「イチゴのムースとピスタチオ」です。

イメージ 6

モデルさんに着用していただいたブランドは、
国内アパレルブランドからインポートブランドまで、
世代も幅広く取り扱っている中から

LOUNIE
BRAHMIN
CLOCHE
relaxing R
vent blanc
si:m
RaPPELER
ottodAme
EUROPEAN CULTURE
Monegal
UNDICINOVE
imMago
global switch
JIZZO

IL BISONTE
CI:VA

イメージ 1

今春夏は、チュニックやワンピースにレギンスなど、着丈の長いトップスがかなり増えてきました。
もちろんワイドパンツやロングスカートなどボリュームのあるボトムは、デザインのバリエーションも増え相変わらず人気で、それに伴いショート丈のトップスも健在。
いずれにせよレイヤードな着こなしがポイントになります。

柄では、ワンポイントプリントやストライプが特に目立ちます。
インポートブランドの個性的なプリントならちょっと差をつけれそう。

小物はやはり小さめのバッグが絵になります。
アクセサリー感覚で揃えてみたくなります。

イメージ 2

国内ミセスメーカーのブランドは、ユーザー自体は年齢を重ねていますが、服自体は年々若返ってきてる印象があります。そしてトレンドや着こなしに世代はほぼ関係なくなってきました。

変わりないのは、サイズ感や、着心地など。
ここは、実際に服を着るにあたってとても重要なところであり、ユーザーの年齢が上がれば上がるほどその比重は大きくなります。「パッと見」ではない着心地の良さがあります。

イメージ 3

たくさんある服の中から、どのように自分に合ったさじ加減の着こなしをするか。
そんなさじ加減を楽しめるのが、地域密着の専門店であると思っています。

地域のリアルショップだから得られる情報。
地域のリアルショップだから楽しめるオシャレ。
そんなことを考えながら、日々品揃えを考えています。

「カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー」毎回準備は大変ですが、御来店くださったお客様の笑顔がスタッフの励みになっております!

今回もたくさんの御参加誠にありがとうございました!!

イメージ 4




↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事