ここから本文です
服とカフェとガーデニング-Amuser * Cafe home-
レディースウエア・ガーデンカフェのショップを運営しているAmuser * Cafe home のブログです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

梅雨入りしてから、雨もよく降り、カフェの中庭もしっとりな梅雨の風景です。

Garden Cafe home の中庭は、昔懐かしい里山の原風景の一部を切り取ったようなイメージで作りました。「はじめて見るはずなのに、遠い昔に遊んでいた気がするような風景」

home Gardening のお庭づくりのベースになる「里山」

イメージ 4

そんな里山は、人が自然に働きかけて生まれた空間です。
人々は、里地里山から薪などのエネルギーや建材などの素材、食料などを手に入れ、同時にメダカやカエル、カタクリなどたくさんの生きものが生息できる共生の場を守ってきました。

そんな日本人の原風景をなし、心のゆたかさを育んだ里地里山が、今、全国各地で荒れています。
それにともなって日本の生物多様性がそこなわれ、土砂災害や農業への鳥獣害被害なども起きています。その一方で、里地里山は、日本人の原風景をなし、心のゆたかさを育み、教育や福祉、芸術、観光といった面からも再評価されています。

そんな里山をもう少し身近に感じていただくために、
Amuser 2F フリースペースにて、
6/19wed~7/14sunまで開催中です。

三木市の身近な里山に生息する絶滅危惧種の動植物たちを、NPO法人「三木自然愛好会」小倉滋先生監修のもと、
標本や写真そして実物を使って御紹介します。

イメージ 1

イベントスペースには、
かつては、田んぼや池、川などに普通に生息していた、メダカ、バラタナゴ、カワバタモロコ、ドジョウ、ニホンアカガエル、ヒメタイコウチ、アカバライモリなどの実物、イシガイやオオタニシ、オオムラサキ、ギフチョウなどの標本を展示しています。
はじめて見る人もいれば、懐かしく感じる人もいらっしゃると思います。
これらはすべて、土地開発によって森林が伐採、コンクリート三面化や水路の直線化などの河川・用水路の改修、湿地や湿田の減少、さらには外来生物の増加により個体数が減少しています。
日本原風景をもう一度見つめ直すきっかけになればと思います。

イメージ 2

イベントスペースには、そんな自然の風景をイメージした坪庭も作りました。
水の音が心地いい小さな池には、こちらも絶滅が危惧されている食虫植物のコタヌキモが先日まで黄色い花を咲かせていました。

イメージ 3

これらの展示資料は、
NPO法人「三木自然愛好会」小倉滋先生、向山和利先生のお二人が集めてくださいました。
7/14sunまでの開催です。御興味のある方はぜひ一度御覧になってください。


【NPO法人 三木自然愛好研究会】
ふるさとの希少な動植物を守ろうと1997年結成。大学の研究者からアマチュアまで、多彩なメンバーが専門分野を生かし、自然観察や調査、野外学習の指導から野遊びのイベントまで幅広い活動し、三木市細川町増田地区の「増田ふるさと公園」の維持管理も行っています。
 増田ふるさと公園HP→click
※出版物 「ネイチャーブック 三木の自然」



「季節の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

関西なかなか梅雨入りしませんが、カフェのお庭はアジサイが咲きはじめ、梅雨のお庭に。晴れた日は陽射しも強く、陰影のない日向よりも、土の潤ったほの暗い場所に目がいくようになります。カフェの裏庭はそんな感じ。
季語に「緑陰」というのがあり、夏の日差しのもとよく繁った木の陰のことをいいます。緑陰の涼しさの中で、読書をしたり昼寝をしたり、みんなで食卓を囲んだりするのもいいですよね。

イメージ 2

そんな季節、7回目となる「季節の会〜緑陰〜」を7月7日(日)に開催します。
15年経ったCafe homeのお庭は、緑に囲まれまさに「緑陰」。
緑陰の空間で、1日過ごすイベントです。
内容は、ランチタイム、2部構成のお庭ミーティング、1日フリードリンクです。

イメージ 1

今回もランチボックスは、
納屋カフェ「KAゑMON」の自然栽培農法で育てられた新米と採れたて野菜を使った
「天然滋味な野菜玄米のスープカレーランチボックス」ドリンク付です。
深緑のお庭を眺めながらお過ごしください。 
 
※下画像は、4月に開催した「ベジ庭〜ブランチの会〜」のスープカレーのブランチプレートです。
イメージ 3
■納屋カフェ「天然滋味 KAゑMON」■ 
兵庫県小野市の自宅にある納屋をカフェに。
無肥料&無農薬で自然に任せて作物を育てる自然栽培農法を実践。

KAゑMON HP→ click
ベジ庭 HP→ click

********************************************************
そして2部構成の「お庭ミーティング」の1部は、
-お庭の楽しみ方座談会-
小学3年生が学ぶ環境学習〜大人でもわからないお話し〜夏編
********************************************************
昨年12月に開催した「季節の会」に引き続き、今回も小倉滋先生のトークショーです。
森や林、棚田があり多くの野草や小動物が生息する自然豊かな里山のある三木市細川町の「増田ふるさと公園」を維持管理しながら、自然体験、環境教育、環境保全活動の企画運営を行っている「NPO法人 三木自然愛好研究会」小倉滋先生が、小中学校で行っている環境学習を参加者向けに行っていただく「夏編」です。幼いころの里山の懐かしいお話しに聞こえる方もいれば、初耳のお話しに聞こえる方もいると思います。里山の風景を見つめ直すきっかけになれば幸いです。

イメージ 4
【小倉 滋 おぐら しげる】
昭和10年生まれ 兵庫県立農業短期大学(のちの神戸大学農学部)卒
地元小学校の社会科教師、校長を務めながら独学で昆虫や植物の生態を学び、自然保護指導員を経て環境カウンセラーとして地元小・中学校などでの環境学習、NPO法人「三木自然愛好会」を発足して細川町「増田ふるさと公園」など自然保護活動を行っています。
【NPO法人 三木自然愛好研究会】
ふるさとの希少な動植物を守ろうと1997年結成。大学の研究者からアマチュアまで、多彩なメンバーが専門分野を生かし、自然観察や調査、野外学習の指導から野遊びのイベントまで幅広い活動し、三木市細川町増田地区の「増田ふるさと公園」の維持管理も行っています。
 増田ふるさと公園HP→click
※出版物 「ネイチャーブック 三木の自然」。
********************************************************
2部構成の「お庭ミーティング」の2部は、
-お庭の楽しみ方座談会-
美味しいアイスコーヒーの作り方
********************************************************
お庭で植物に触れる楽しみの他に、お庭で好きなことをして楽しむのもまた贅沢な楽しみ方です。
夏の陽射しを避けた緑の中でおいしいアイスコーヒーをいただく。
そんな「美味しいアイスコーヒーの作り方」を、Cafe homeのコーヒー豆でお世話になっている(株)神戸珈琲さんに教えていただきます。
(株)神戸珈琲HP→click

イメージ 5

********************************************************
さらに同時開催でAmuserの2Fフリースペースにて
 6.19wed〜7.14sun
を開催します。
********************************************************
三木市の身近な里山に生息する絶滅危惧種の動植物たちを、
標本や写真そして実物を使って御紹介します。自然との共生を考えるきっかけになれば幸いです。
季節の会7/7sunは、小倉先生による解説もあります。
※準備の都合上、開催初日が遅れる可能性もあります。お問合せの上お越しください。
里山Labo→click

みなさんの御参加お待ちしております!!
緑陰のカフェで1日楽しみましょう!
イメージ 6


「季節の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

なかなか梅雨入りしませんが、不安定な天気続きます。

そして梅雨が明けたら暑い夏です。
暑い中お庭の維持管理が大変な季節がやってきます。

イメージ 2

今回使用する植物は、屋内、軒下などで吊るとなると、水をたくさん遣って滴り落ちるのはできるだけ避けるために、比較的乾燥に強く夏の直射日光が苦手な植物を中心に準備。
フレボディウム、レックスベゴニア、アロマティカス、ペペロミア、グリーンネックレスなどなど、なかなか個性派ぞろい。

そして開催場所を屋内ではなく、AmuserとCafe homeに挟まれたカフェの裏庭で。
この季節は冷んやり心地いい空気が流れます。
イメージ 3

早速寄せ植えスタートです。
ミズゴケを使いながらどんどん植え込んでいきます。
今回も作り方はとても簡単。植物の配置も非常にわかりやすくなっています。
植込み終わったら、麻紐でカゴに結び付けて完成。

イメージ 4

早速カフェにも飾ってみました。
暑い夏、涼しい室内で眺めるグリーンに癒されること間違いなしです!
御参加下さったみなさん、お疲れ様でした!

イメージ 1



内容は決まり次第ホームページツイッターフェイスブック等で御案内させていただきます。


↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

6月も半ばに近づいてきましたが、暦では「芒種ぼうしゅ」
穀物の種まきや麦の刈入れ、稲の植えつけに適した時期とされています。

イメージ 4

そんな時期を前、5月26日に、今年三回目の「ベジ庭〜お庭に素敵なベジタブルガーデンを作りましょう〜を開催しました。
当日、参加いただいている方から、自家菜園で収穫した玉ねぎとじゃがいものお土産。参加者全員で分けさせていただきました。ありがとうございました!

イメージ 3

さて、今回の「ベジ庭」は、「夏の畑の管理を学びましょう」でした。
月齢に基づいた定植の時期」「根のタイプによる管理の仕方」「害虫対策」」などを学びました。昔から防虫剤として使われてきた「樟脳しょうのう」そのもとになるクスノキで次回ベジ庭までにKAゑMON稲岡氏が「手作り樟脳」作ってくれるという案内も。これは楽しみ。

イメージ 2

お話が終わったあとは、実際に夏野菜の定植方法の実演を。

そして勉強会終了後、KAゑMONの畑で採取された小松菜と水菜の種をお土産に。

御参加いただいたみなさん、お疲れ様でした!

イメージ 1



実際に畑に出向き、収穫をしていただきます。
そのあとは収穫した野菜をKAゑMONに持ち帰って「ブランチの会」です!!

詳細は、ホームページフェイスブック等で御案内しております。




「これから楽しむ大人服~肩ひじ張らないオシャレ服〜

↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

新緑の季節も終わり、もう梅雨の季節。
ジメジメした鬱陶しい季節でもありますが、爽やかな色目、パキッとした色目をコーディネートに加えたら気分も晴れやかになるのでは!
アースカラーがトレンドの今夏シーズン、店内ちょっとそんな色目を付け加えてディスプレイしています。

イメージ 6

さて、そんな夏物ファッションの季節ですが、
アパレル業界では、すでに秋物の展示会も終盤。
秋冬の大きな傾向は、だいたい読み取れて、お店でどう消化して提案するか。。。
それがお店の特徴になっていきます。

イメージ 4

そんな特徴にも影響してくるのが、顧客様。
潜在的な世代や好みというのは無視できません。
Amuserも今年30周年。お客様と一緒に服のラインナップも少しずつ変化してきました。30年、あたりまえのことですが、30年前、30歳、40歳、50歳だったお客様も60歳、70歳、80歳。ライフスタイルも変われば、体型も変わってきます。でも自分の服に対するテイストや好みはそんなに変わらない、そして歳を重ねていろんな経験を積み重ねて、オシャレ自体も質の高いモノ、着回しも大事だけどメリハリもつけたい・・・そう思っている方も少なくないと思います。

Amuserは、そんなお客様も想定しながら服をセレクトしています。


イメージ 1

50代、60代、70代……。歳を重ねた今だからこそ楽しみたい。
トレンドも取り入れながらもやり過ぎない、着心地に良さもたいせつに。
ジャパンメイドの原料、縫製、編みたてによる高感度の コンフォートカジュアル。

そんな大人のための大人服「AECA BLANC」の2019-2020秋冬デビュー予約展です。

イメージ 2

ミセスアパレルでこれまで培った服つくりを原点に戻し、素材から服を作っていくという作業。単純なことだとは思っていても、きちんと産地に赴き、素材を作っていくところからものづくりを見つめなおしています。

イメージ 3

御来場くださったお客様からは、そんなモノづくりに対して、とてもいい評価をいただいております。
ぜひ、一度御覧になってみてください。
期間中、「AECA BLANC」の秋冬デビューに先駆けて作られた夏物プレリリースアイテムを、Amuser30周年記念として、30%OFFで御提供させていただいてます。
こちらもぜひご覧ください。

イメージ 5

さらに今回は、地元播州織のストールも届いております。
先染め織物の全国シェア70%の兵庫県西脇市の藤井茂織布で織られ、自然な風合い、豊かな色彩、素晴らしい肌触りが特徴です。

店頭には、冷感とドライ感が特徴のアイスコットン糸を使用した播州織ストールが、ずらり揃っています。タテ糸に超強撚糸アイスコットンを使用することで、心地よい冷感とドライな肌触り、独特のシワ感と風合いが楽しめ、日焼け対策に最適。
こちらもぜひ手に取ってお確かめください。
イメージ 7


「これから楽しむ大人服~肩ひじ張らないオシャレ服〜

↓Amuser * Cafe home スタッフたちがインスタグラムをはじめました!!


「新緑・紅葉の会」緑いっぱいのカフェで1日過ごしませんか



「ベジ庭」-お庭に素敵なベジタブルガーデンを作ろう-

home Gardening

home Gardening Circle

カフェでスウィーツを楽しみながらのファッションショー

↓Amuser * Cafe home ウェブストア

↓Amuser * Cafe home ホームページ、リニューアルしました!!

↓Twitterツイッター

↓Amuser フェイスブックページ

↓Cafe home フェイスブックページ

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事