ふと気まま新聞(家族新聞)

2017年2月24日に妻が逝ってしまいました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全403ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

豊橋祇園祭花火大会

           https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_27?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_28?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif



花火大会の第2弾です。

イメージ 1






7月22日(土曜日)に豊橋まで行ってきました。

歩きを含めると花火会場まで約2時間かかります。

イメージ 2







有料の桟敷席を確保して行きました。

今年は梅雨が明けて雨の心配はなかったです。

イメージ 3








カメラの電池は予備を持って行ったのですが、うっかりしていたのですね〜。

SDカードの予備を忘れていました。

イメージ 4







古い方のカメラなので2GBまでしか使えないのです。

途中で一杯になってしまいました。


イメージ 5








あとは目に焼き付けておきました(笑)

と言ってもカメラと違って思い出せませんけれどね。

イメージ 6







終わって道路に出るまでが時間がかかりました。

道路に出てしまえばあとはスムーズで、電車にも座って帰ることができました。

家に着いたのは23時ころでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

花火の季節

           https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_27?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_28?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif






イメージ 1







第一弾として名古屋みなと祭の花火大会が7月17日にガーデンふ頭一帯で行なわれました。

イメージ 2









屋台の出ている通りは大賑わいです。

花火を観るのに一番適している岸壁が意外と空いているのですね〜。

イメージ 3









風があって煙がこもることもなく花火鑑賞には良かったです。

イメージ 4








最後のメロディー花火は一見の価値ありですね。

イメージ 5






これからは花火の記事が多くなると思います(笑)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年観た映画

           https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_27?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_28?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif




昨年の9月21日以降、映画館で映画を観ていなかったオイラ。

今年の4月4日に観に行くことを再開しました。



6月までに観た映画は次の通り。




「3月のライオン 前編」

「パッセンジャー」

「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」

「キングコング:髑髏島の巨神(吹替え)」

「ムーンライト」

「アニメ モアナと伝説の海(吹替え)」

「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」

「ひるなかの流星」

「ラ・ラ・ランド」

「バーニング・オーシャン」


「アニメ SING/シング(吹替え)」

「フリー・ファイヤー」

「ワイルド・スピード ICE BREAK」

「カフェ・ソサエティ」

「無限の住人」

「ノー・エスケープ 自由への国境」

「帝一の國」

「ラストコップ THE MOVIE」

「3月のライオン 後編」

「追憶」


「家族はつらいよ2」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(吹替え)」

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

「あの日、兄貴が灯した光」


          ここから1ヶ月間無料パスポート使用
「メッセージ」

「ちょっと今から仕事やめてくる」

「バウンティ・ハンターズ」

「花戦さ」

「ピーチガール」

「怪物はささやく」


「映画 山田孝之3D」

「LOGAN/ローガン」

「パトリオット・デイ」

「ゴールド/金塊の行方」

「アニメ 映画クレヨンしんちゃん 襲来?宇宙人シリリ」

「アニメ 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」

「美女と野獣(吹替え)」

「昼顔」

「22年目の告白 −私が殺人犯です−」

「レイルロード・タイガー」


「こどもつかい」

「TAP THE LAST SHOW」

「アニメ 夜明け告げるルーのうた」

「キング・アーサー」

の44作品でした。







テレビで映画を観始めたのも3月28日からでした。



「アンフェア the end」

「レスラー」

「天国と地獄」

「用心棒」

「アニメ バイオハザード ディジェネレーション(吹替え)」

「ミーアキャット」

「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」

「キューポラのある街」

「山の音」

「リトル・フォレスト 夏」


「ワイルド・アパッチ」

「暁の用心棒」

「リトル・フォレスト 秋」

「怒りのガンマン/銀山の大虐殺」

「青い山脈」

「パッチ・アダムス(吹替え)」

「リトル・フォレスト 冬」

「箱入り息子の恋」

「ダウンタウン物語」

「ジャージの二人」


「最前線物語」

「特攻大作戦」

「リトル・フォレスト 春」

「スネーキーモンキー/蛇拳(吹替え)」

「ヒッチコックのファミリー・プロット」

「ハイジ」

「Kー9/友情に輝く星(吹替え)」

「大空港」

「ときめきサイエンス」

「カサンドラ・クロス」


「バニシングIN60”」

「ミニー&モスコウィッツ」

「続・激突!/カージャック」

「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜(吹替え)」

「炎の人ゴッホ」


の35作品でした。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

           https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_27?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_28?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif


間が空き過ぎましたが、退院して家での奥さんの闘病生活です



10月18日 退院したその日の15時20分ころ訪問看護が2人来た。1人は書類などの説明だった。

     奥さんは横に置いてある簡易トイレにも1人で移れるようになり、一瞬だが1人で立てていた。

     訪問看護は火曜日と金曜日の週2日。

  19日 在宅医療で先生が来た。状態が良くなっているので良かったねと言っていたが、

     インフルエンザも流行って来たので周りの人は予防接種をするように言われる。

     また、急に悪くなったら救急車を呼んで労災病院に行くように言われる。

     在宅医療は2週間に1度、水曜日に先生が診に来る。

  23日 奥さんの調子も安定しているので、長女と雅矢が東京に帰る。

  25日 薬の副作用で背中に湿疹ができて来て、だんだん酷くなっていく。

  29日 夕飯後、簡易トイレで用を済ませて、自分ではまだお尻を拭けなさそうなので、

     オイラが奥さんを前に屈ませて拭いていたら、急に吐き気が来たようで戻した。

     それも、夕飯に食べたものを全部出した感じで、床が汚物だらけになってしまう。

     1人の時に限って、こういうことが起きるんだよね。電話で次女を呼ぶ。

     戻してしまったらすっきりしたようで、食べすぎの感じだった。戻した汚物処理に時間がかかった。

11月1日 背中の湿疹が酷くてパジャマに血が付くので背中全体にガーゼっぽいタオルを貼った。

  2日 バルーンを外す。夜以外は車椅子を使って家のトイレで用を済ませるようになる。

  5日 夕飯を居間から台所まで歩いて連れて行き、みんなと一緒に食べる。

  8日 背中の湿疹の状態。

     
イメージ 1


     湿疹は頭から脚まで広がっています。

  13日 奥さんに、9月23日に先生からあと1週間から4週間だと言われたことを教えた。

     だから今はおまけの人生みたいなものだと言ったが、入院していたことは何も覚えていなかった。

     このころは、優斗と3人でラミーというトランプゲームもできるようになっていた。

     だが、ハーツというゲームはやり方を思い出せなかった。

  18日 ベッドから居間まで歩いて連れて行く。車椅子は必要なくなった。

  20日 トイレに連れて行った時に、手を放してトイレの蓋を開けていたら、後ろに倒れて行く。

     掴もうと思ったが遅かった。尻餅をついただけで頭は打たなかったので良かった。

     良くなって来たとはいえ、まだまだ気を付けないといけない。

  24日 奥さんにリンゴを2個剥いてもらった。包丁も使えるようになってきた。

  26日 奥さんをトイレに連れて行っても、少しの段差でよろよろと座り込んだりするようになった。

  29日 奥さんは長男のズボンの直しをする。訪問看護の人に髪の毛を洗ってもらった。

12月3日 1人で台所から居間まで戻って行った。こんなことは初めてだった。

     包丁を使って果物を剥いたり、魚をさばいたりできるようになる。




     今は映画を観に行くのに忙しく(1ヶ月間のフリーパス)なかなか纏められない。

     昨日、小林麻央さんが亡くなったのを知り、同じように闘病生活をしていたので

     奥さんと重ね合わせて涙が止まりませんでした。

     奥さんが亡くなった時は涙も出なかったのに……。人の感情とは不思議なものです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

           https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_27?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_28?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_29?20060422172412.gif https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6e/eb/f_kimama/folder/583570/img_583570_6625495_30?20060422172412.gif





6月11日(日曜日)から3日間、行ってきました。

集合時間が早く、名古屋駅を6時のバスに乗らないと間に合わない。

始発の地下鉄で行っても間に合うかどうかが微妙だったので、前の日に名古屋駅で前泊しました。



当日バスはガラガラで、みんなは車で来ていたようです。


青森空港まで1時間20分。空港で添乗員に会ったら、奥尻島の時と同じ添乗員でした。





最初は三内丸山遺跡をガイド付きで案内されました。

初めて聞く遺跡でしたが、縄文時代の大規模な集落跡が見つかり、貴重な遺跡でした。

イメージ 11









次に行ったのが津軽藩ねぷた村

イメージ 12


青森のねぶたと違って弘前はねぷたと言います。








この日最後は鶴の舞橋。

日本一の三連太鼓橋です。

イメージ 1








宿泊は津軽半島最北端竜飛崎に建つ一軒宿。

時間があったので竜飛崎まで行ってきました。

その手前に津軽海峡冬景色歌謡碑と言うのがあります

イメージ 2


ボタンを押すと石川さゆりさんの2番の歌詞が大きな音で流れます。







その先に国道339号階段国道があります。

イメージ 4


当時の関係者が現地を見ず図面上で指定してしまったと言われており、

車の通れない階段国道になりました。362段あって往復すると結構な体力が要ります。








竜飛崎はその先の上です。

イメージ 3


津軽海峡冬景色の歌詞では竜飛岬になっていますが正式には竜飛崎です。

竜飛崎では歌うのにゴロが悪かったそうで、竜飛岬にしたそうです。

ここは一年中風が強くて、飛ばされそうになりますよ。








2日目

ストーブ列車で人気の津軽鉄道を金木駅から津軽五所川原駅までアテンダントの案内で乗りました。

日本一小さな駅舎があったり、香取慎吾が子どもたちと描いた落書き列車が保管されていたりします。

イメージ 9









次に行った五所川原市にある立佞武多の館(たちねぷたと読みます)

聞いたこともなかったですが凄かったです。

何しろ高さが23mもあり、重さも19トンあります。

イメージ 10


近くで見ると圧巻ですよ。







そのあと蟹田港から脇野沢港までむつ湾をフェリーで下北半島に渡りました。

運が良ければイルカが見られるかもしれないとバスガイドが言っていましたが、

ほんとうにイルカを見ることができました。







下北半島に渡って行ったのは恐山。

イメージ 13


行く途中にサルの群れがガードレールの上を歩いていました。


恐山は何となく思っていたイメージとは違っていました。



温泉地とお寺が合わさったような場所でした。

イメージ 14


山全体が霊場になっていて、専門のガイドが付いていたので、知らずに行くのとは大違いです。










さて最終日

本州最北端の地・大間崎に行きました。ここも風が強かった。

イメージ 5


写真の現地ガイドのおばちゃんが面白く、このあとバスに乗ってマグロ御殿の説明をして行きました。

みんな大笑いしていました。

キジの番(つがい)が道路を悠々と横断して行ったり、ウミネコのたまり場があったりと

イメージ 6


楽しめた場所でした。







次に佐井から船に乗って仏ヶ浦へ。

自然の造形には神々しささえ感じられます。

イメージ 7


風が強くて海が少し荒れていたので、気持ち悪くなった人もいたようだ。





佐井に戻って活きウニむきの体験をしました。

イメージ 8


教えてもらってやるのですが、これがなかなか難しい!

自分でむいたウニと一緒に食べた海鮮丼は旨かった!




やっぱり旅行は楽しいですね。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全403ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事