ここから本文です

FA ふるさとアスリート

書庫全体表示

1030日(日)、神奈川県・未病いやしの里センター(仮称)にて、『ME-BYOフェスタ〜笑いとスポーツの祭典〜』が行われました。
イメージ 1

 
病気になってから対処するのではなく、普段の食生活や運動、社会参加など、自分のライフスタイルを見直し「未病を改善しましょう」をコンセプトに行われた今回の『ME-BYOフェスタ』。
スポーツ教室やクイズ大会、お笑いステージなど、盛りだくさんのプログラム!
 
まず体育館では、アトランタ五輪に出場した元体操選手の田中光による準備運動で体を温めると、『よしもとワクワク大運動会』からスタート。
 
イメージ 2

 
開会式ではMC担当のヒデ(ペナルティ)とともに登場した庄司智春(品川庄司)が、渾身の「ミキティー!」で笑いを誘い、神奈川県大井町の間宮町長、神奈川県の中島副知事らからも挨拶が行われました。
イメージ 3

 
子供を中心とした参加者は、A〜Fの6チームに振り分けられ、よしもと芸人やふるさとアスリートが以下のようにチームリーダーを務めました。
Aチームにはキングコング・梶原&ふるさとアスリートの原公輔
Bチームにカナリア&永井佑一郎
Cチームにインポッシブル&北京五輪男子4×100mリレー銅メダリストの高平慎士さん(富士通)
Dにガリットチュウ&同じく北京五輪男子4×100mリレー銅メダリストの塚原直貴さん(富士通)
Eチームにセブンbyセブン&田中光
Fチームに大井町笑顔特派員も務めるスベリー・マーキュリー&バスケットボールの元日本代表選手の石橋貴俊
イメージ 4




続いて、大井町のマスコットキャラクター「すいっぴー」も登場!
イメージ 6

 
マイクを向けられた永井が「〜ナイツ!」を連発すれば、セブンbyセブン・玉城は「すしざんまいっ!」で大勢のハートを鷲掴みにします。
イメージ 7

イメージ 5
選手宣誓に続き、最初の競技『熱血!ドッチビー』がスタート!
ボールの代わりに柔らかいフリスビーを使う以外はドッジボールと同じルールで、どちらが多く内野に生き残れるかを競います。
ここで圧倒的な強さを見せつけたのはAチーム!
イメージ 8



















イメージ 9



















イメージ 10



また、がんばって応援していたチームには「応援ポイント」が加算されるとあり、Aチームは梶原の入れ知恵で、「お父さん、お母さん、育ててくれてありがとう!」と声を揃える一幕も。
  
2つ目の競技は『一致団結!大縄ジャンピング!』。
いわゆる大縄跳びでしたが、どのチームも1回を跳ぶのにも四苦八苦します。
そんな中、2回を跳んだAチームが連勝という結果に。
イメージ 11


イメージ 12



最後の競技『絆でつなげ!チーム対抗リレー』では、1チームにつき15人がリレーをつなぎます。
イメージ 34

大声援の中、ここでも途中までAチームがトップを走りますが、アンカーの原公輔が転倒し、その間にCチームがトップでゴール!
イメージ 13


 
最下位のカナリア・安達が満身創痍で(?)ゴールするなど、騒然とするなか、総合結果は2位がAチームで、逆転でCチームが優勝に輝きました。
喜びを爆発させるCチームは、アンカーを務めた高平さんも「日本のバトンは素晴らしい!」と自画自賛!
インポッシブル・蛭川は「みんなと一緒に打ち上げいきたいです! 子供はドリンクバーね」と、参加者と芸人、アスリートがすっかり打ち解けていました。
 
イメージ 14

イメージ 15


続いて体育館では、ネタステージが開演。
庄司と梶原がMCを務め、前説のスベリー・マーキュリーを皮切りに、レギュラー、インポッシブル、カラテカ、永井佑一郎、しずる、エグスプロージョンがそれぞれネタ披露!
イメージ 16



イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20






















































































イメージ 21
イメージ 22


















































イメージ 24









最後は出演者の寄せ書きサイン色紙をかけたじゃんけん大会で、終始大盛り上がりとなりました。
イメージ 23

続いては、『スポーツ教室』
体育館を3つに区切って、石橋貴俊によるバスケット教室、田中光による体操教室、高平さん&塚原さんによるかけっこ教室が同時進行で行われました。
トップアスリートから直接指導を受ける貴重な機会で、しずるやカラテカら芸人によるアシストもあって、充実した表情で汗を流す参加者たち。
イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27
イメージ 28


ME-BYOフェスタ』では、体育館以外でもイベントが行われており、地元グルメなどが出店した売店エリアでは、『モノマネステージ・ME-BYOクイズ』も実施しました。
イメージ 29

セブンbyセブン・宮平のMCで、キャベツ確認中、こりゃめでてーな、若井おさむ、セブンbyセブン・玉城が自慢のモノマネを披露し、集まった観客は爆笑!
また、健康に関する○×問題『ME-BYOクイズ』では、勝ち残った3名にオムロンの体重計が贈られた他、キャベツ確認中・キャプテン☆ザコからはバルーンアートも手渡されました。
イメージ 30

イメージ 31



イメージ 32
































































イメージ 33


 
他にも、グラウンドでは、スペシャル講師に城彰二さんによる『ポカリスエットサッカー教室』や、いこいの村あしがらでの『おおいにHealthy&Beauty in大井町』などが催された。
 

それぞれのイベントに幅広い層の参加者が足を運び、それぞれに見合ったスタイルで楽しんだ様子イベントとなりました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事