ここから本文です
factoryKUMA
檜原村、飯能、奥武蔵、多摩川等をのんびり美味しい物を食べながら歩いたり自走るのが好きです @makolin_kでつぶやいています

書庫全体表示

こんばんは

本日はbaohさんと入山峠を登ってきました。

陣馬街道は去年の11月に書いた「陣馬街道〜入山峠の入り口」以来です。

ルートなどは詳しくbaohさんがブログに書いてくれるでしょう(笑)
と人任せです^^;


追記:やっぱりルートを書いてみました(笑)
先ずは国分寺から入山峠の入り口まで、鎌倉街道、多摩川CR、浅川CR、陣馬街道で
(入山峠のプロフ、ルートは文中下方にあります)

ルートラボで詳しく見れます "クリック"

朝、出かけようとするとミントが連れてって欲しそうに見ています。
イメージ 1

入山峠は林道で熊も出るから危ないよと説得します

関戸橋から多摩サイエントリー!いろは坂も桜色です
イメージ 2

サンクス府中四谷橋店でbaohさんと合流
イメージ 3

新車のSCOTT SPEED STERかっこいいです!
イメージ 4
IAMカラーがとってもお洒落ですね!!
やはりロードバイクは黒ベースで無くてカラフルな方が好きだなぁ^^

浅川サイクリングロードから陣馬街道に入り恩方マス釣り場で一休み
イメージ 5

夕やけ小やけの里でドリンク補給とトイレ休憩
イメージ 6
この日は暑くてドリンクボトルがすぐ空になりました。
半袖ジャージでも良かった位

醍醐川に沿って走ります
イメージ 7

入山峠(盆堀林道)の入り口
イメージ 8

入山峠は陣馬山方面からは車通行止めです
自転車練習には最大のメリットだと思います。
但し林道関係者の車は通ります。
そして落石等も多く、走るのには注意が必要です。
そこそこの斜度の登りは続きますが激坂は無く、山の練習を始めるのに最適な峠だと思います。
(人気が無く道も悪いので万一落車等トラブルがあった場合救助が遅れるリスクもあります。携帯、GPSもあてにしない方が良いでしょう。当然野生動物目撃情報もあります)
イメージ 25
ルートラボで詳しく見れます "クリック"
距離:4.6km
最大標高差:318m
平均斜度
全体:6.8%
上り:8.2%
下り:2.5%
獲得標高
上り:321m
下り:10m

林道なので道ピタモードが使えなくてトレースが大変でした(笑)

途中のトンネルを抜けると
イメージ 9

こんな絶景が待っています^^
イメージ 10

ここは峠では無いのですが、この景色はじっくりと見ておきたいものです
^^
イメージ 11
八王子の街並みが見えます。
もっと空気が乾燥していれば東京一面が見えるんでしょうね〜
スカイツリーが見えたとの報告も良く聞きます。

山腹では林道関係のご夫婦が木を切っています
イメージ 12
おかげでこのような見晴らしが出来ているんですね。
展望を良くするためでは無くて、花粉症の原因になる杉を伐採しているのだと思いますが
いずれにしてもありがたい事です!

峠を目指して再び登ります!
イメージ 13
baohさんのバキュンポーズ!!

峠に着きました!
イメージ 14
標識だけがある殺風景な、お馴染みの風景ですが^^;

ここから、反対側に降りると檜原村方面に行けます。
瀬音の湯の辺りに出るんですね。

ただし、普通の車道ですので峠を攻めるバイク等もいます。

来た道を戻ります
イメージ 15

baohさんが撮影してくれました。Twitterアイコンにしました^^
イメージ 23


この様な落石はゴロゴロしているのでダウンヒルは慎重にです。
イメージ 16
石が尖っているので踏んだらパンクですね><

イメージ 17
んー、ナイス・ワインディングッ!(TM とりさん)

醍醐川に戻ります、醍醐川に沿っても、途中の道を左折しても和田峠に行けます。
baohさんと今年中に和田峠を通って藤野、相模湖、大垂水峠を巡り、高尾に戻ってくるようなライドをしたいね!
等と話します^^

イメージ 18
スナフキン風で、のんびりと渓流釣りを楽しむ人がいました

イメージ 19
どこも花が一杯で春を感じさせてくれます!

イメージ 20
ここの建物は「なんじゃもんじゃ」と書かれていたのですが何の店でしょう?

夕やけ小やけの里を少し過ぎた所にある自動販売機
100円のコーラで乾杯!
イメージ 21

帰りちょっと「モリアオガエルの道」に寄り道してみました。
イメージ 22
こちらも、良い感じの林道に繋がっているみたいです。
又、恩方マス釣り場にも通じているみたいなので、次回は探索してみたい道ですね^^

この日の走行距離は90kmでした。

やっぱり山は良いなぁ^^
イメージ 24



ではでは またね〜
イメージ 29


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
自転車走行日記

  • 熊も、猿も、鹿も、いそうな
    山の中ですね
    いい景色で
    気分上がりそう!

    [ のみすけ ]

    2015/4/7(火) 午前 8:34

    返信する
  • > のみすけさん
    熊と猪は会いたくないですが^^;
    猿やカモシカの目撃談もありますよ^^

    あまり一人では登りたく無い山です(笑)

    makolin

    2015/4/7(火) 午後 0:24

    返信する
  • 自動車が入れない坂でプロフィールもそれなりなので久しぶりに興味が湧くルートですね
    今度ゼニスでお邪魔したいです(´∇`)

    【追伸】
    ミントちゃん可愛いですヽ(*´▽)ノ♪

    [ るぅ♪ ]

    2015/4/7(火) 午後 1:09

    返信する
  • > るぅ♪さん

    今度行きましょうよ!

    るぅさんなら、道間違えてそのまま平気で和田峠登っちゃいそうですが^_^

    makolin

    2015/4/7(火) 午後 11:11

    返信する
  • > makolinさん
    わ…和田峠はまだレベルが足りなくて恐らく即死と思われるので間違って踏み入れてしまったら泣きながら帰ります(笑)

    [ るぅ♪ ]

    2015/4/8(水) 午前 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    いいですね〜入山峠!
    景色もよさそうで、車も少なそうで、上りもほどほどそうなのが魅力的。
    ほかにも檜原村方面はまだ少ししか知らないので、いろいろ行ってみたいす。

    黒ベースのロードですが、お邪魔じゃなければご一緒させて下さい(笑) 削除

    [ Ucchy-T ]

    2015/4/8(水) 午後 7:58

    返信する
  • > Ucchy-Tさん

    入山峠はうっちーさんなら鼻歌交じりで登れるでしょう^^
    是非是非一緒に行きましょう!
    景色を観ながら珈琲飲むのも良いなぁ
    湧き水ポイントは無いですが。

    makolin

    2015/4/9(木) 午前 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    入山峠の車止めの脇のNさんのお宅が建て替えられているのに、びっくり!道路からは見えないけど、ここからほんの少し先の醍醐川に雨乞い淵があります。
    なんじゃもんじゃは、貸テニスコートをしている尾崎家が、かつての名主(なぬし)で、江戸末期の日記(?)は市の文化財指定を受けていて、先代のころは家の2階が資料館になっていました。「なんじゃもんじゃ」はもうやっていないけど、以前、奥さんの手作りカレーが評判のお店だったんですよ。

    nobikit

    2015/4/11(土) 午後 5:12

    返信する
  • > nobikitさん
    メチャ詳しくてびっくりです!
    雨乞い淵次回行ってみますね、ありがとうございます。

    なんじゃもんじゃでカレー食べたかったです。
    歴史ある建物だったんですね!

    そう言えば夕やけテニスコートと夕テニスコートがありました。

    makolin

    2015/4/11(土) 午後 6:06

    返信する
  • 顔アイコン

    雨乞いの淵は、「龍神淵」といって記事は↓http://blogs.yahoo.co.jp/nobikit/57600034.html
    地元の爺さまたちの話では、子供の頃は八王子に行くより、峠を越えて武蔵五日市へよく出かけたと云っていたのを思い出しました。

    nobikit

    2015/4/11(土) 午後 6:40

    返信する
  • > nobikitさん
    あ、以前読んだ事ありました!
    ありがとうございます。
    結構わかりづらい所にあるんですね。

    恩方地方良いですよね。和田峠を今度は走りたいです。

    書かれていた檜原村の雨乞いの滝も行ってみたいです。

    makolin

    2015/4/11(土) 午後 6:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事