こもれびの森を、

ファゴットと音楽。いのちある限り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全217ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

オケ日記2016/6/18


昨夜は3週間ぶりのオケ合奏に参加でした。
前半のグレート3,4楽章の通しはキツかった〜。
こういうところに練習不足は出ます。反省

さてソリストが到着してリヒャルトのhornコンチェルトの合わせ。さすがはプロ、仕上げてきてます。なんと心地よい音色!若々しく流れる音楽につい聴き惚れてしまいます。ああ、あと何回聴けるのだろう。

それにしても、1884年に完成したこのコンチェルト。リヒャルト10代での作品という事もあるのでしょうが、爽やかで繊細な、その叙情詩のような音楽はあまりに美しい!と、132年後の自分が当時の人々と同様に感動できるなんてやっぱりオケの作品は素晴らしいです

トラ日記4/24

エキストラとして他団体オケに参加させていただいた活動日記です

今回はコントラファゴット。

アンサンブル仲間のオケに呼んでいただきました。
曲はブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」
コントラではよくやる曲です。
こもは3回目かな?
あ、一回はファゴットか。
じゃあ、2回目です(*^^*)

お話いただいてから何回か練習に参加させていただいての本番でした。
とかくコントラは本番直前、そして本番!という方が多いようですが、
それではオケのためにはならないでしょ⁈という主義なので何回か通いました。
もっとも練習中に指揮者からは一言も指示はありませんでした、、、

さて本番!
無難に終了
終曲は何度やっても気持ちがいいですねー





イメージ 1
ファゴット仲間のオケのコンサートです
こもはコントラファゴットでお手伝い参加させていただきます
本番が楽しみ!

ふぁごっちゃ!日記 4/9

ファゴットをこよなく愛する仲間がさらにその仲間を巻き込んで
ひたすらファゴットアンサンブルの可能性を追求する、
というほど崇高なものではなく
ただただアンサンブルを楽しむ集団。
それが、アンサンブル?ふぁごっちゃ!
さて今日はどんなことに、、、

2016.4.9

今日はGホールです

参加者は
?こも
?iさん
?Mさん
?Yさん

最初は、こもとiさんだけ。
各々、オケ曲の練習しながら練習方法談義で盛り上がっていると
Mさん、ほろ酔いYさんも到着。

「たまにはめっちゃ簡単な曲で楽しくやりましょう」

ということでこれらの曲集を。


イメージ 1



イメージ 2



映画曲集(上)
ポップス曲集(下)
という訳でいいのかな?
アメリカ、ベルウィンミルズ出版社の「全低音楽器対応型」四重奏譜です。
「ハリーポッター」や「ロッキーのテーマ」といった曲が見開きで4パート書かれています。
なのでいずれも1〜2分です

まあ簡単なのでそれなりに楽しいです。
映画版は時代が古いものが多くて知らないのもあったりしましたが
音域が楽なのでアンサンブルとしてはちょうどいい楽譜です。

続いて、

亡き王女のためのパヴァーヌ
fgアンサンブル譜もありますが今日はバリチューバ四重奏譜で。
わりに楽かと思ったら、結局、現調版なので1stはキツイです。
パートを入れ替えて楽しみました。

となりのトトロ
これもバリチューバ四重奏譜で。
こちらは全体に楽なので楽譜なので楽しくできました。

ラグタイム
ベゼーナ
ジョップリはファゴットアンサンブル譜でも何曲か出ています。
楽しい曲ですが、キツイよねー、この時間帯でやるのは(笑)

と、今日は楽な曲でわいわいやりました。
コンサート本番前の人は本番、ふぁいと!
p(^_^)q

癒されて


昨夜。
仕事でササクレ立った心を
ファゴットの柔らかい音色で修復なう。


オケの曲練ではなく、ワイセンボーン師匠の教本を。。。
あー、癒される〜

全217ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事