ここから本文です
ゆっころん あっちにころりんダイエット

麺屋 玄 (ゲン)


職場の若者君に、ラーメン屋さん
何処が好き?って聞いたら

ハマっているのは、玄っていうところなんですょ。

玄って毎日通勤で前を通っているけど
一度も行ったことがない。

帰りに早速寄ってみました。

メニュー
味噌、塩、しょうゆ、辛味噌、辛醤油の種類から選びます。
おススメを聞いてみると味噌とのことで

味噌 750円を注文しました。


イメージ 1


3月に北海道に行ってから、北海道ラーメンにも少し
興味がわいてきました。

生姜がたっぷり、乗っかってます。

イメージ 2

麺は黄色みの強い、縮れ麺
もちっとしています。

イメージ 3

スープ
色はとんこつに似てるけど
味は全然違いますね。

イメージ 4

もやし絡めていただきますと、
シャキシャキとした食感を味わえます。

イメージ 5

チャーシュー

イメージ 6


ラーメンもいろんなタイプがあるのですね〜

美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。


麺屋 玄 (ゲン)
093-922-7511


11:00〜15:30 17:00〜20:00
(各LO 10分前)
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日



この記事に

佐賀城 見学



鍋島 直正 像

イメージ 1



イメージ 2

佐賀城 本丸 歴史館

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

佐賀城の大火災で燃えてしまったので
本丸を再建
比較的新しい建物で、歴史館となっています。

イメージ 6



イメージ 7


イメージ 8



直正の書

今の政治家の皆さん、この思いいかがでしょうか。


イメージ 9


イメージ 10

このお庭の、先に直正の寝室があったそう。


イメージ 11

バスツアーも無事に終了

阪急百貨店で買い物して帰りました。

門司港に着きました。

夕日がちょうど沈むころ。


イメージ 12


たねやさんの水菓子
期間限定だったので買ってみました。

佐賀バスツアー楽しく過ごせました。


イメージ 13

この記事に

開くトラックバック(0)

R's cafe style 真鶴店




次女の学校は三者面談のシーズン
うちは、もう終わりました(^^♪

下校時間がお昼なので、大番のラーメンが食べたいと言っていたのですが
私が新しくできたお店があるよ、というとすんなり
リズカフェに行くことになりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ごちそうさまでした。


この記事に



農家のテーマパーク!

打ち立てお蕎麦を食べた後、ブルーベリー畑に行きました。
もう食べごろの真っ黒なブルーベリーが鈴なりです。


イメージ 1



イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

みんなで篭に集めてきたブルーベリーをジャムにします。
小さいのや、虫食いを選別します。

イメージ 5

ブルーベリーの間に、こんな小さなカタツムリが紛れ込んでいましたょ。
大きさは3ミリくらい
一緒にお砂糖で煮るのはかわいそうなので
そとの南天の葉の上に逃がしておきました。

イメージ 6

洗って、ヘタを取って、フライパンに移します。

イメージ 7

ここは私の前のデスクにいる、
新人男子くんが、がんばってくれました。( *´艸`)
彼は、高橋 一生に似ています♪

まだ最初は水分は少ないです

イメージ 8

だんだん水分が出てきました。
お砂糖を半分入れて焦げないように混ぜて行きます。

イメージ 9

レモンのレモンの汁をいれて、残りの砂糖を入れて出来上がり。

イメージ 10

煮沸した容器に入れます。
あつあつです(*^^*)

イメージ 11


できた容器に、撮った写真をシールにして
容器に貼って持ちかえりできます。
ジャムを作っている間に、そば粉でガレットを作りました。
少し焦げ目をつけて、こんがり焼けました(^^♪
↓これは、私が焼いたガレットです♪

イメージ 12

出来立てジャムを乗っけていただきました。
お蕎麦の後のデザートで大満足(*^^)v

最後の最後まで楽しめました。

イメージ 13


農園の横に小さな小川が流れていて、
その川には、小エビとか、どじょうとか、いろんな生き物がいて
子供たちはペットボトルに入れたりして大喜び。
自然の中でたくさん楽しめたようです。

西山田農園に寄せていただいて、思ったこと。

働いていらしたスタッフの方たちは
私の母より一回りくらい下の年齢だろうと思います。
蕎麦打ち名人や、ジャム作り名人
定年関係なく、元気であれば働ける!これって、いいな〜と思います。

カメラを持って私たちを、各箇所で写してくれていた人は
若者ではありませんでした。

撮った写真を、その循環で
ジャムの容器に貼る写真をシールにしてある工夫。

おトイレには、少し大きめのラジオを流していました。
きっと、音消しかな?

ブルーベリー畑の真ん中に生き物が近くと反応して、
鳥が絞められてる時のぎゃあぎゃあいう音が流れていました。

アイデアがたくさんあふれた体験農園でした。

HPにも、体験写真などをすぐにアップしている更新のこまめさ。

イートインするところにも、今まで体験された方の
写真とメッセージが残されていました。

いろんな年齢、それぞれの得意分野が生かされています。

農園は、観光農園、有限会社で運営している法人組織で
代表取締役がいらっしゃるようです。

今までの農業は家族や個人で営み、家族で苦労をしょい込むところが
多かったと思いますが、
会社組織で取り組めば、たくさんの人に喜ばれ、
苦労をしょい込まず、働く場所を確保でき
農業の理想的な構図ではないかと思いました。

私は農業に携わる仕事ではありませんが、
日本のこれからの食糧事情が心配になることがあります。

できれば、信頼できる日本の農家さんのものを食べて行きたいと願っています。

農業の法人化することで、年齢にかかわらず、
いろんな知恵を出し合い助け合う仕事ができること。
素晴らしいと思いました。

西山田農園の皆さん、がんばってくださいね(*^^*)

また機会があれば、ブドウ狩り、ピーナツ狩り、
ミカン狩りに参加できたらと思います。

ありがとうございました。



■会社名   ■所在地   ■電話番号   ■FAX番号
有限会社西山田農園
〒840-0214
佐賀県佐賀市大和町大字川上1955-1
0952-62-1226
0952-62-1226


この記事に

開くトラックバック(0)



蕎麦打ち 9か条 おもしろ編 (笑)


イメージ 1

そば打ち 10行

イメージ 2

出来上がったお蕎麦です

イメージ 4


イメージ 5

薬味とお出汁も整いました。
山葵を入れていただきます。

イメージ 6

職場の若手執行部の皆さんが
蕎麦だけでは、少し寂しいかもと。
おかずを準備してくれていました。
ほんと、気が利くし、しっかりしてます(^^♪

イメージ 7

そば粉と、つなぎの小麦粉の二八そばです。
蕎麦の香りごといただきます。
自分でこねて作った蕎麦は、日本一の蕎麦ですね(*^^*)
これが、ほんと美味しくて、、
あの、蕎麦用の包丁がないですが、家でもできそう(^^♪

イメージ 8

五穀米をおにぎりにしてくださっていました。
お米がモチモチで、モチ米が入っているのかな?
美味しかった〜〜!最高です( *´艸`)

イメージ 9


一皿ぺろりといただいて、おにぎりも2つもいただきました。



作り方の写真などもあり、ついて行けてなくても
この写真を見ると、わかりますね。




イメージ 3

大変楽しくて、美味しい体験ができました。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした(^^)/




〒840-0214
佐賀県佐賀市大和町大字川上1955-1
0952-62-1226




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事