枕のしみ

よだれ、鼻水、そして。。。

映画

[ リスト | 詳細 ]

ただ、映画がすきで。
記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 映画館に行くまで足が重かった映画です。
 内容が重そうだし、暗そうだし、陰湿そうだし、最も自分の好まない映画の部類だと思っていたからです。
 内容はそのとおりでした。しかし、その中身はボクの既成概念をぶっ飛ばすどころか、あっさりと超えてしまっていて、こんなに映画を凝視したのは最近では記憶にありません。

 散弾銃、エアガン、改造サイレンサー、シボレー、コイン、保安官バッジ、ミルク、シャツ、ブーツ、
 鍵穴、血のり、注射器、信号の色、そして何よりあの髪型。

 おそるべしコーエン・ブラザース ムービーです。

 エンドロールのあとで、ケツ向けた馬が振り向くクレジットでようやく解放されました。
 傑作です。

開く コメント(0)

イメージ 1

「おとなになってもらったお年玉」だなぁって、見終わって思いました。
いい映画でした。好きな映画です。
自分の中で眠っていた童心を目覚めさせてもらったような気がします。

主演のレスリー役は「チャーリーとチョコレート工場」でわがままな女の子を演じた
アナソフィア・ロブ。目尻が少し上がった大きな目が印象的でしたが、さらに大人っぽさを
増したようです。ジェシー役のジョシュ・ハッチャーソンもナイーブな少年を好演していました。

カテゴリーにはめるとファンタジーってことなんでしょうが、現実と空想のギャップを感じさせず、
VFXを最小限に抑えたガボア・クスポ監督の演出も好感が持てました。
新年おすすめの1本です。

開く コメント(0)

イメージ 1

今年1本目の映画はこの作品です!


今年は新年早々風邪をひいてしまって出遅れましたが
滑り出しの一発目は予定の「人情紙風船」から一転して「カンナさん大成功です!」
落差は大きいですが、けっこう楽しみました。
おっさん目線では内容はともかく、カンナ役のキム・アジュンを見ているだけでかわいい。
細かい表情やしぐさが実によかったです。うまい!
モデル出身らしいけどなかなかの演技だと思います。
韓国のアカデミー賞で主演女優賞をとったのも納得。
歌も吹き替えなしだとか、でもあの「マリア」ってのは妙に耳に残ってしまう歌ですね。

キム・アジュンの次回作が楽しみです。

開く コメント(0)

イメージ 1

 
 失礼だけど、スぺイン映画ってこんなに完成度の高い作品作れるのかって思いましたね。
 賞もたくさんとっているけれど、評判どおりすばらしい映画でした。
 ダークファンタジーなどといっているのだけど、ファンタジーって明るいとは限らないでしょう。
 ダークとかブラックとかどうだっていいし、ジャンルにこだわらなくてもいい。

 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」、「トゥモロー・ワールド」の監督アルフォンソ・キュアロンがプロデューサーだったんですね。妙に納得。

開く コメント(2)

横浜じゃなくヨコハマ

メリーさんにはやはりヨコハマが似合う。

去年見逃して、ずっと気になっていたドキュメンタリー映画です。
DVDを買って見ました。

横浜に住んでいた時代、僕も横浜駅で何度かお見かけしました。
すっかり忘れていたことですが、この映画のタイトルとともに
僕の青春時代のヨコハマの景色が甦ってきました。

まったく得体の知れない真っ白な老貴婦人。
メリーさんの最晩年は意外なほどに穏やかだったことを知ることができました。
このDVDを自分の手元に置くことが、なぜかとても切なく感じます。

開く コメント(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事