せちせちの社壊人的見解

次回参加予定イベント 5/14(日)関西コミティア50 インテックス大阪

喫茶メルト 春

メイドさんが一人で切り盛りしている、喫茶メルトに行ってきた。

 
イメージ 2


1月ぶりの訪問。
4月からは駅前の無料レンタサイクルも再開されています。
ただし、受付は16時まで、返却は17時までとなっているので注意しましょう。

4月から、喫茶メルトの営業時間が変更になっていますのでご注意を。
火曜〜土曜12:00〜17:00
日曜    12:00〜18:00
訪れる際はブログで公開されているスケジュールをよく確認して行きましょう。

今回はアフタヌーンティーセットを注文。
ドリンク、スコーン、ケーキ、ジェラートのセットです。
イメージ 1


そして、通販でも販売されていた、店主であり、メイド長であるMiyaBさんの写真集をゲットしました。
通販なのですが、あえて店舗受け取り。
コスカでも委託販売されていましたが、我慢しておりました。
お店を一人で切り盛りしているのに、本はいったいいつ作ったのでしょうか・・・。
右に写っているのは、しおり3枚セット。紐がいい味だしてます。
また、カチューシャや、フリル部分が透けた感じで印刷されているのも良し。
イメージ 3


絵を描く、刺激にもしたいなと。
しかし、実際にお店で見るのが一番ですね。
メイドさんは萌えます。

5月末で固定店舗営業されてから1年が経ちます。
苦労は本人のみぞ知るところなのでしょうが、
これからもちょくちょく訪れてみたいお店です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コスカ35号店が終わってから1週間、こころにぽっかり穴が開いた状態です。
イベント当日までのことを振り返ってみようと思います。

コミケが終わってから2ヶ月半の時間があったのですが、
下絵が遅々としてすすみませんでした。
あたりを付けては、何度も消しゴムで線を消す、の繰り返し。
自分が描きたいイメージが出てこないのが、致命的です。

そんなこんなで、没下絵を連発しつつ、前日の18日の夜から徹夜開始。
とりあえず、トレス台を使って下絵を清書し、PCに取り込み。
ばたばたと準備しながら、始発で出発。
編集作業は東京に着くまでの3時間で行い、
東京駅に着くぎりぎりでUSBメモリにPDFデータを転送。
秋葉原のキンコーズで印刷完了したのが10時過ぎ。
そのまま、会場の「東京文具共和会館」まで徒歩で移動。秋葉原から一駅ですし・・・。
10時半過ぎごろに会場に着。11時の開場までになんとか準備をすることができました。

イメージ 1


今回の参加サークル数は22。絶頂期は300サークルほどいたのですが、信じられます?
「制服」はアニメ、漫画、ゲームのキャラクターが着ているコスチュームを含めるときりがありませんが、
それらのキャラクター系ジャンルがごっそり抜けてしまっている感じがします。
大型のオールジャンルイベントや、より細分化されたオンリーイベントに行ってしまっていると思われます。

イメージ 2


では、なぜ自分は参加しているのか?
・自分のジャンルに一番合致したイベントで、本を手にとってもらいやすい
・見知ったサークルさんが多い
・コミケで買いそびれた、制服系サークルの本が入手しやすい
・東京に行くという名目、お店の調査、知人に会うなど・・・
でしょうか。

主催からは次回開催時に、ともだちサークルを連れてきてとの切実なアナウンスがあり、
また、同人イベントの未来も明るいものではないとの話もありました。

今のコスカは古参というか、常連サークルさんの集いとなっているように思えます。
それはそれで居心地がいいのですけども。

ちなみに次回、コスチュームカフェ36号店は3/18(日)とのことです。

自分としては、スペースに訪れていただいた方に、
もっと制服についてつっこみがあってもいいんじゃないかな〜とは思います。
絵を見てもらっているのか、制服を見てもらっているのか、どっちなんだろうか?
と思うことがあります。
あの店の制服は〜とか。制服のあそこに萌えるよね〜とか。このアングルが〜とか・・・。
もっともっと熱く語りたいなぁ・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コスカ35号店無事終了

えー、なんとか新刊も間に合い、イベントに無事参加することもできました。
イベント会場に着いて、見知った方々とお会いできたことで顔がほころんでしまいました。
また、スペースに来ていただいて本を手にとっていただいた方々にもありがとうございます。

イメージ 1


コスカは自分にとって特別なイベントです。
開場前に主催から発表があり、コスカを40号店まで続けていくことにあたって、
また、1999年に始まって、2019年の37号店で20周年を迎えるにあたって、
是非友達サークルを連れて参加して欲しいとの呼びかけがありました。

個人的には今の、本当に制服好きだけが集まったている凝縮された状況も心地いいのですが。
集客だけであれば、一番てっとり早いのは、集客効果のある有名サークルさんの招待かとも思いますが・・・。
うーむ。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

寝て、起きたら、原稿ができていたらいいのに。
本来、同人って原稿を作る過程も含めて、楽しいものだよね?
なんでこんなに追い詰められてるのだろうか・・・。

出発まで4時間切った。
まだ、下絵の清書やってます。
今回はやばいかも・・・。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イベントに参加するには、本を作らなければならない・・・。
しかしっ、ちっとも絵の下書きが進みません。
頭の中がすっからかんで、白い紙を目の前にして、
イメージが浮かんでこないのです。
何にも見えない。

無理して絵を描くことに、納得できない自分の絵に何があるのか。
創り出される世界への憧れだけが、まぶしくてたまらないや。

年取ったせいか、昔影響を受けた作品を思い出すとじーんとなることがよくあります。
ロードス、レムネア、エメドラとか。
なんだかいろいろと泣けてくる。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事