せちせちの社壊人的見解

次回参加イベント 5/14(日)関西コミティア50 P-43 インテックス大阪
NECのExpress5800/120EiにOEMされているGIGABYTE社製のマザーボードである。

だいぶ昔にヤフオクでマザーボードのみを入手したもので、
動かすまでの過程や調べたことを記しておこうと思います。

イメージ 3


イメージ 2


型番をネットで検索すると、2006年3月に独ハノーバー市ハノーバーメッセで
開催された、「CeBIT 2006」に「GA-7BESH」の型番が出てきます。

さらに、GIGABYTEのホームページからはGA-7VESH-RH(rev1.0)がヒットした。

For SI ONLY との記載がありますが、SIってなに?と思って調べたら、
「システムインテグレーション」のことだそうです。
・・・。ま、難しい単語はとばしましょう。

電源のピンアサインは類似の型番のマニュアルから推測した。
このマザーボード、ピンアサインのシルク印刷が無いのである。
マニュアルのP.22に電源ピンの記載がある。
この情報が無かったら、電源入れるのに路頭に迷うところでした。

さて、NECのページにはマザーボードの型番は記されていないが、
拡張スロットの本数などから、下記のモデルが該当することが分かった。

このモデルは2008〜2009年に登場していることがわかる。

対応スペックは次のとおり。
・LGA771 Socket XeonE5450 (3.0GHz 4Core)×最大2
・FSB 1333MHz
・DDR2-667 FB-DIMM 最大32GB (4GB×8)
・チップセット intel 5000V

マザーボードの情報を調べたところで、パーツ選びに移る。

○CPU
「XEON L5430(2.66GHz)×2」をチョイス。
Lと付いていることから、TDPが50Wと低いのが特徴。
4Core、L2 12Mで、同時代のCPUだと、同クロックのCore i7 970あたりが近いスペックの模様。

○メモリ
FB-DIMMという専用のメモリが必要。
メモリの中央に位置するAMBというチップがとんでもなく発熱する恐ろしいメモリです。
指で触ると、うアチッ!ってなります。(60〜70℃で正常とか・・・。)
マザボのチップセット5000Vはデュアルチャンネルまでの対応で、2枚ずつの取付となります。
入手したのは4GB/枚のもの。それを4枚、計16GBになります。
すべてのメモリスロットを埋めるのは、ちょっと怖い気がします。


○グラボ
PCI-Eのスロット形状がx8なので、x1のものを探しました。
NVDIA NVS300 です。メモリ容量は512MB

○HDD
SATA接続のものを適当に。

○ケース、電源
ケースはE-ATX対応のものが必要。昔に入手したNECサーバーのものを転用。
電源はNECのタワー型サーバーのジャンク品の600Wのものを転用。

入手したパーツを組み合わせ、OSのインストールまではいったのですが、
メモリの組み合わせでPOST画面でメモリカウントがカクカクしてしうことが判明。
OS起動時はあまり気にならないのですが、メモリ速度のベンチマークをしたところ、
速度が通常の1/4しか出ていないことが分かりました。
外れメモリをひいてしまったのか、それとも・・・。
memtestでチェックしてみたもののエラーは出ず。
となると、BIOSのバージョン?
NECで公開されている最新のものと比べると、だいぶ古い模様。
しかし、NECのサーバーは一般のマザーボードとは違い、
「EXPRESSBUILDER」というディスクが無いと、BIOSを更新できないようになっているのです!

これはまいった!ここで手詰まりか?
EXPRESSBUILDERなんて一般人が入手できるものなのか?と思われたものの、
オクに出品されていることが分かりました。
しかし、ディスクにはバージョンがある模様・・・。
対応するバージョンなんてどうやって調べたら・・・と思ったら検索ページがありました。
しかし、このページ、トップに移ると会員登録が必要といわれます。
おそろしや、グーグル検索・・・。

ここで近いモデルの型番を検索すると、
「5.10-003」
のものが使えることが分かりました。

そして、なんとかして入手!
イメージ 1


フロッピーに最新BIOSをコピー、
EXSPRESSBUILDERからBOOTし、メニューからBIOS updateを実施!
懐かしのフロッピードライブが、ジーコジーコと音を上げて、更新完了。

最新のBIOS Ver は「1.0.4R34」

さてさて、BIOS更新後のメモリの挙動はいかに・・・。
どきどきしながら再起動すると、メモリカウントがスーッと動き、
OS起動後のメモリベンチも通常の速度が出てていることが分かりました。
さらに、CINEBENCH R15を実行すると、BIOS更新前と後でスコアに差がありました。

更新前
イメージ 4


更新後
イメージ 5


なんと、1割もUPしました。
BIOSのバージョンって大事だなと思った次第です。

ふーっ、なんだか妙な達成感を得られたのですが、
(実際にマザボを入手して、このブログの構成になるまで数年かかった・・・。)
CINEBENCHに元から登録されていたほかのスコアを見てみると、
自身の一つ上に表示されているCPUは「4C/8T 2.6GHz Core i7-3720QM」とあります。
このCPUについて調べてみると・・・、なんとノート用ではありませんか!
(その上のスコアとかは見ないことにします、今だともっと開きがあるのでしょうし・・・。)

XEON L5430の発売日は2008年

Core i7-3720QMの発売日は2012年

4年という歳月で、サーバーに2個搭載されていたCPUは、ノートの筐体に収まる1個のCPUに負けるわけです。
この世界、昔との比較はあまり意味があるものではないのでしょうけど、ポカーンとなってしまいます。

で、最近の一般向けCPUだとどれほどのスコアになっているかは下記参照。
ページを下にスクロールして、最初のグラフがCinebench R15の結果です。
Ryzen 7 X1800(3.6GHz 8コア 16スレッド)で、スコア1620です。
化け物ですね♪

え、今年の夏には、デスクトップ向けに16コア、32スレッド???
いやはや、もうなにがなんだか・・・。

また、今回参考にしたページは下記の記事です。

個人で触れることは非常にまれなマザボだとは思いますが、
たまにオークションに出てくることがあるので参考までに。

この記事に

開く コメント(0)

関西コミティア50

50回開催の節目にと、思い切って関西コミティアに参加してきました。
当スペースに訪れて本を手にとっていただいた方、本当にありがとうございました。

関西コミティアは天満橋OMMビルで開催されるのが常だそうなのですが、
今回は50回記念ということで、インテックスのホール2で開催されました。
サークルは1500手前まで集まったそうで、コミティアによく参加される方からは、
いつもよりにぎわっているとのことでした。

さて、今回、ジャンルとしては「その他」で申し込みしました。
ジャンルごとの配置の傾向はさっぱり分からなかったので、「えーいっ、ままよ!」という感じ。
そもそも、コミティアは「創作漫画同人誌展示即売会」なんて謳われているもんだから、
漫画のまの字も無い自分のモノクロ線画本が手にとってもらえるのか、内心は超不安でした。

だったのですが、結果的には予想以上に手にとってもらいまして、感謝感激雨あられです!
ありがたく次への糧にさせていただきます。
それにしても、なぜ手にとってもらえたのか?
制服というよりは、絵を見てもらっているような感じがするのです。たぶん。
これは素直に自信に繋げればいいのですが、まだまだという気持ちがどうしても残ってしまいます。
趣味でやっているわけなのだから、そんなに気負わんでもと思われるかもしれませんし、
絵の上手さだけが同人ではないですからね・・・。

今回の新刊は今の自分のできうる力で、ちょっとした仕草を入れてみたつもりです。
とはいっても、それは想像でもなんでもなく、
実際のお店の店員さんの動きをノートにスケッチしたものです。
すなわち、それだけ人の自然な動きは魅力に溢れているということ、を言いたいのです!
少しでも、ちょっぴりでも伝わればいいな・・・と思う次第です。

どこぞやで「人間を描くのって楽しい!」というフレーズを見聞きしたような気もするのですが、
「ぜんぜん楽しくねーよっ、難しいことばかりだよ!」と、言わずにはいられません。
頭の中でグルグル回せる人の頭の中をのぞいてみたものです。

イメージ 1

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5/14(日)にインテックス大阪で開催される、関西コミティア。
今回は記念すべき50回目ということもありインテックス大阪で開催されます。
そして、私自身初めてのコミティア参加です。
以前に東京のコミティアで手伝いで参加したときは、大人の同人イベントというか、
非常に意識・レベルともに高いイベントという感じがしました。

漫画がメインと聞いているので、モノクロ落書き本が場違いなのは分かってはいますが、
勇気を出して足を踏み入れてみたいと思います。

今回の新刊はいつもの制服紹介本ではなく、
メイド喫茶で個人的につぼにはまった何気ない、全身萌えポーズ集を予定しています。
20ポーズくらいで10P程度の薄い本になりそうです。
今の自分の力量の出せる限りでがんばってみます。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

喫茶メルト 春

メイドさんが一人で切り盛りしている、喫茶メルトに行ってきた。

 
イメージ 2


1月ぶりの訪問。
4月からは駅前の無料レンタサイクルも再開されています。
ただし、受付は16時まで、返却は17時までとなっているので注意しましょう。

4月から、喫茶メルトの営業時間が変更になっていますのでご注意を。
火曜〜土曜12:00〜17:00
日曜    12:00〜18:00
訪れる際はブログで公開されているスケジュールをよく確認して行きましょう。

今回はアフタヌーンティーセットを注文。
ドリンク、スコーン、ケーキ、ジェラートのセットです。
イメージ 1


そして、通販でも販売されていた、店主であり、メイド長であるMiyaBさんの写真集をゲットしました。
通販なのですが、あえて店舗受け取り。
コスカでも委託販売されていましたが、我慢しておりました。
お店を一人で切り盛りしているのに、本はいったいいつ作ったのでしょうか・・・。
右に写っているのは、しおり3枚セット。紐がいい味だしてます。
また、カチューシャや、フリル部分が透けた感じで印刷されているのも良し。
イメージ 3


絵を描く、刺激にもしたいなと。
しかし、実際にお店で見るのが一番ですね。
メイドさんは萌えます。

5月末で固定店舗営業されてから1年が経ちます。
苦労は本人のみぞ知るところなのでしょうが、
これからもちょくちょく訪れてみたいお店です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コスカ35号店が終わってから1週間、こころにぽっかり穴が開いた状態です。
イベント当日までのことを振り返ってみようと思います。

コミケが終わってから2ヶ月半の時間があったのですが、
下絵が遅々としてすすみませんでした。
あたりを付けては、何度も消しゴムで線を消す、の繰り返し。
自分が描きたいイメージが出てこないのが、致命的です。

そんなこんなで、没下絵を連発しつつ、前日の18日の夜から徹夜開始。
とりあえず、トレス台を使って下絵を清書し、PCに取り込み。
ばたばたと準備しながら、始発で出発。
編集作業は東京に着くまでの3時間で行い、
東京駅に着くぎりぎりでUSBメモリにPDFデータを転送。
秋葉原のキンコーズで印刷完了したのが10時過ぎ。
そのまま、会場の「東京文具共和会館」まで徒歩で移動。秋葉原から一駅ですし・・・。
10時半過ぎごろに会場に着。11時の開場までになんとか準備をすることができました。

イメージ 1


今回の参加サークル数は22。絶頂期は300サークルほどいたのですが、信じられます?
「制服」はアニメ、漫画、ゲームのキャラクターが着ているコスチュームを含めるときりがありませんが、
それらのキャラクター系ジャンルがごっそり抜けてしまっている感じがします。
大型のオールジャンルイベントや、より細分化されたオンリーイベントに行ってしまっていると思われます。

イメージ 2


では、なぜ自分は参加しているのか?
・自分のジャンルに一番合致したイベントで、本を手にとってもらいやすい
・見知ったサークルさんが多い
・コミケで買いそびれた、制服系サークルの本が入手しやすい
・東京に行くという名目、お店の調査、知人に会うなど・・・
でしょうか。

主催からは次回開催時に、ともだちサークルを連れてきてとの切実なアナウンスがあり、
また、同人イベントの未来も明るいものではないとの話もありました。

今のコスカは古参というか、常連サークルさんの集いとなっているように思えます。
それはそれで居心地がいいのですけども。

ちなみに次回、コスチュームカフェ36号店は3/18(日)とのことです。

自分としては、スペースに訪れていただいた方に、
もっと制服についてつっこみがあってもいいんじゃないかな〜とは思います。
絵を見てもらっているのか、制服を見てもらっているのか、どっちなんだろうか?
と思うことがあります。
あの店の制服は〜とか。制服のあそこに萌えるよね〜とか。このアングルが〜とか・・・。
もっともっと熱く語りたいなぁ・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事